遊び場・プレイグループ

【Little Sheep Kids Cafe(リトルシープキッズカフェ)】パステルカラーで可愛くて楽しいお店!

Ayumi

こんにちはAyumiです。普段はInstagramTwitterでタイの遊び場情報を紹介しています!

パステルカラーの可愛い店内に、ワクワクするおもちゃがたくさん!

二階建て一軒家がまるっと遊び場で楽しい場所!

バンコクの西、ノンケーム区にある【Little Sheep Kids Cafe(リトルシープキッズカフェ)】を紹介します。

リトルシープキッズカフェの場所

リトルシープキッズカフェがあるのはバンコクの西、ノンケーム区。

スクンビットエリアから車で約45分ほどと少し距離がありますが、終日プランもあるので一日中遊べます。

店舗横に駐車場も有り。

周囲にも子どもが喜びそうなカフェやレストランがあるので、併せて訪れるのもお勧めです。

リトルシープキッズカフェの利用料金と注意点

3時間終日1時間追加
0〜1歳無料無料無料
1〜10歳480888100
10歳〜大人12028030
60歳以上無料無料無料

※要滑り止め靴下
※来店予約はメッセンジャー、及び電話から可
※48時間以内のATK現物を持参

新型コロナウイルスに関する情報は、随時変更されることがあります。詳しくはお店にご確認ください。

リトルシープキッズカフェの遊び場の様子

遊び場へ入るとまず目に飛び込んでくるのが、パステルカラーの可愛いボールプールと、三列ある長い滑り台!

リトルシープキッズカフェの店内は、この滑り台を囲むように二階建てになっています。

まずは一階部分から見ていきましょう。

滑り台横のアーチを通ると、ボールプールのボールを使って遊べるゲームや吊り輪などがある小部屋があり、奥のネットは二階へも繋がっています。

秘密基地のようでワクワクしますね。

先程のメイン滑り台の向かいにはもう一つ、らせん式滑り台もあります。

その下には野菜を引き抜いて遊べる畑と、おままごとのスペース。

お洒落で素敵なキッチンには、キッチンツールも揃っています。

キッチンコーナーの隣はお店屋さんごっこ。

このお店も一つ一つが凝っていて、とっても可愛いんです。

白い什器が素敵なパン屋さん。

グリル完備のシーフード店。

移動アイスクリームショップもありますよ。

さて、次は二階部分の紹介です。

個人的な一押しは、こちらのガラス張りのメイクルーム。

変身ドレスにティアラ、女優ミラーのドレッサー。100点です!

職業別のごっこ遊びスペースもあります。こちらはお医者さん。

消防士。

これはスパでしょうか。

なんともタイらしいおままごとですね。

ごっこ遊びの奥にあるネットの先を行くと、

魚釣りとトレーニングマシーン。本当に、なんでもあります。

2階には、小さな子が楽しめるスペースもあります。

ボールプールやブロック。

LEGOや壁面ブロックも。

こちらは図書スペース。タイ語の本がメインです。

踏むと音が鳴る鍵盤。

左奥に見えるネットから、最初に紹介したボールプールへ下りることができます。

リトルシープキッズカフェのカフェスペース

先程のらせん滑り台の奥がカフェスペースになっています。

リトルシープカフェでは3時間毎に清掃と消毒が行われ、その間は全員がプレイエリアから退出する必要があります。

周りのファミリーは、その清掃時間に食事を楽しんでいました。

各席ごとに置かれたQRコードを個人のスマホで読み取り、メニューを見たりオーダーすることが出来ます。

フードメニューが豊富ですし、どれも美味しそうでした。

リトルシープキッズカフェ まとめ

いかがでしたか。

リトルシープカフェはスクンビットエリアからは少し距離がありますが、とっても素敵なお店なのでリピーターも多いようですよ。

何度でも訪れたくなるリトルシープカフェ、お友達や家族と、是非遊びに行ってみてください!

リトルシープキッズカフェ 店舗概要

住所01/2 Nong Khang Phlu,
Nong Khaem, Bangkok 10160
地図Googleマップで開く
営業時間10:00〜20:00
定休日定休なし
臨時休業については公式サイトからご確認ください。
電話番号093-353-6356
WEBサイト Facebook
キッズ情報ハイチェア、子ども用トイレ、おむつ交換台有

ABOUT ME
Ayumi
タイ在住、6歳児の母。 タイでの子連れお出かけスポット、子育て情報を中心に、話題のお店などをSNSで発信。 最新情報は、Instagram・Twitterから!

※2022年8月現在:1バーツ=約3.7円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

こんな記事もおすすめ