一時帰国

日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!【レビュー感想】

タイはソンクランでしたね!

我が家は、ソンクラン休暇を利用して、2週間ほど日本へ一時帰国をしていました。

一時帰国をするときに皆さんが悩むのは、「日本でのネット環境をどうするか?」ということではないでしょうか。

私は今回、「Wi-Fi東京」のWi-Fiレンタルを利用しました。

一時帰国のネット環境として、今までプリペイドSIMカードや、他のWi-Fiレンタルも試してきましたが、今回が一番ノーストレスでしたね。

使ってみてイマイチだった点もあったんですが、それを踏まえてもお薦めです。

どんな感じだったのかレビューしていきたいと思います!

Wi-Fiレンタルはどんな人におすすめ?

日本への一時帰国時のネット環境というと、大きく以下の2つが選択肢としてあります。

  • Wi-Fiレンタル
  • プリペイドSIMを購入

私はというと、以前里帰り出産で長期一時帰国をした際に、格安SIMを契約しました。月1,500円ほどかかってはいるのですが、それは契約しっぱなしにしています。

あわせて読みたい
中長期の一時帰国なら格安SIMへの乗り換えがオススメ!OCNで月額基本料960円になりました! 日本で使う携帯電話についても、どうしようか悩みどころでした。いつも一時帰国のときにはポケットWi-Fiをレンタルしているんですが、今...

ですので、基本的にはSIMだけで日本の短期滞在はまかなえるのですが、今回新たにWi-Fiをレンタルしたのは、以下の理由からです。

  1. 夫のスマホ用
  2. 外出時のiPadやPC用
  3. 移動時の動画用(念のため)

夫スマホにもSIMカードを利用するという選択肢もあったのですが、②と③のこともあったので、結果的にWi-Fiレンタルを選びました。

夫実家に帰省するときに新幹線に乗るんですが、万が一車内で子供がグズったときにYouTubeがあると安心なんですよね。

さすがに格安SIMのデータ容量も、動画を見ると一気にアウトしてしまうので、動画を見るならWi-Fiは必須です(´∀`;)

また、日本滞在中にも、夫が仕事でPCやタブレットを使うので、Wi-Fiがあると便利なんです。

関係ない話ですが、なんで日本の無料Wi-Fiは、大手キャリアと契約してないと使えなかったりするんでしょうね!?海外みたく、パスワード入力するだけのお手軽な設定にしてほしいものです。

まあ、それはいいとして…

結論として、こんな方にはWi-Fiレンタルをおすすめします。

  • 家族で数台のデバイス(スマホ・PC・タブレット)を持っている方
  • 動画をたくさん見る方
  • 電話番号は必要ない方
  • いつでもどこでもネットに繋ぎたい方

さて、では次に、Wi-Fi東京の特徴を綴っていきたいと思います。

Wi-Fi東京のココが良い!

たくさんあるWi-Fiレンタルの会社の中で、「Wi-Fi東京」を選んだのには、理由があります。

コスパが良い!

まず何より大事なのが価格!

Wi-Fi東京なら、日額レンタル料金が216円〜(30日プランの場合)とお手軽です。

機種のレベルが下位のものなら、正直もっと安いところもありますが、Pocket WiFiの中でも上位レベルの機種で、この価格なら納得です。

レンタル料金表を見る

通信容量がほぼ無制限で使える

受取時からの設定で、「アドバンスモード」というものになっているんですが、このモードだと、通信容量がほぼほぼ無制限で使えます。

正確には、3日で10GB以上を使うと、速度制限がかかります。

3日で10GBって相当ですからね。多分使い切っちゃうことはないと思います(´∀`;)

Wi-Fi東京さんのHPに、3GBの使用例が載っていたので、引用させていただきます。

3GBの通信量の目安

《動画の視聴》 約15時間(384kbpsスマホサイズで計算)
《WEBサイト閲覧》 約2万ページ
《メールの送受信》 約800万通(30文字前後のテキストメールで計算)
《VOIP通話(LINEの音声通話等)》 約93時間(500KB/分として計算
《楽曲ダウンロード》 約750曲(3分50秒/曲で計算)

ちなみに速度に関してですが、ネットはサクサク進みますし、ノーストレスでした。動画視聴も問題なし。

さすがに新幹線でトンネルの中に入ると、ネットは使えませんでしたが。(当たり前)

通信時間が長い

Wi-Fi東京のPocket WiFiは、連続通信時間が10時間と長いです。

これは、現在Y!mobileで契約できる全機種と比較しても一番長くなっています。

また、連続待受時間は850時間となり、待ち受けモードと併用しながらだと、一日持ち歩いてもバッテリーが切れません。

一時帰国中に旅行に行く方もたくさんいるはず。そんなときは、長時間Wi-Fiを繋げていられるのは、かなり助かりますよね。

空港受け取りも可能

事前に申し込んでおけば、空港での受け取りも可能です。

日本についた瞬間からネットが使えるのは、かなり便利ですよね!

今回私は、自宅配送でお願いしましたが、家に着いたら既に到着済みだったので助かりました。

もちろん、滞在先のホテルでの受け取りも可能

申込も、17時までに申し込みすれば即日配達→翌日到着なので、「あ、申込を忘れてた!」ってときでも安心です。

最大10台同時使用可能

まあ、我が家のような夫婦2人+ちび1人の一般ファミリーで10台同時に通信機器を使うことはないんですけど、2〜3台なら普通にあり得ます。

大人数のファミリーや、会社関係だったら、1人がPocket WiFiを持っていると、とっても便利です。

Wi-Fi東京のここがダメ!

ダメというか、使ってみて「あれ?」と思った点が。

テレビも見れると聞いていたんですけど、専用アプリをダウンロードしても、全然テレビが写りませんでした。

うーん、私はiPhoneなので見れるはずなんですけどね…。たまたまなのか、はて…。

まあ外でテレビを見る必要もあまりないので、特に不便はありませんでしたが。

あ、でもオリンピックやワールドカップのときなら、リアルタイムで見れるといいなあ。ぜひ改善をお願いしたいものですヾ(*ΦдΦ)ノ

実際に使ってみた

ここからは、実際に使ってみたレビューです。

まずは、Wi-Fi東京公式HPから申込をします。登録や決済には、Amazonアカウントを使うこともできるので、Amazonユーザーならお手軽です。

一時帰国で戻ってきた朝に到着するように設定。小ぶりのヤマトの箱に入って到着しました。

こんな感じのソフトケースに入ってきました。

Wi-Fi本体と充電器、説明書です。写真には写っていませんが、返送用レターパックも同封されています。

設定はとっても簡単。スマホ側で、Pocket WiFiのWi-Fiを選び、パスワードを入力するだけ。それだけですぐに使えるようになります。

あとは日本出国前に、同封されていたレターパックで機器を忘れずに返却するだけです。ギリギリまで使用し、空港のポストに投函しました。

なんて楽ちん!!

まとめ

以上、Wi-Fi東京のPocket WiFiレビューでした。

一時帰国のときには、やっぱりWi-Fiがあると何かと便利です。

今回実際に使ってみて、通信容量、連続使用時間、スピード、どれをとっても文句なしなので、迷ったときにはWi-Fi東京にしておけばいいんじゃないかなあと思います。

私も次回一時帰国のときには、またWi-Fi東京を利用するつもりです!

Wi-Fi東京の公式HP

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。1歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!