カフェ

「THE HOUSE ON SATHORN(ザ・ハウス・オン・サトーン)」で優雅な時間 @チョンノンシー

f:id:pukuko15:20180203014515j:plain

ちょうどブリティッシュクラブのプレイグループに行った日、友達の提案で、THE HOUSE ON SATHORN(ザ・ハウス・オン・サトーン)の香港ワッフルを食べに行きました! 

私はあまり詳しくなかったのですが、ここの香港ワッフル、とても有名みたいですね〜!実際、お店の空間も素敵すぎて優雅なティータイムを過ごすことができました (*゚∀゚)=3

THE HOUSE ON SATHORN(ザ・ハウス・オン・サトーン)

THE HOUSE ON SATHORN(ザ・ハウス・オン・サトーン)は、チョンノンシー駅すぐの「Wバンコクホテル」の敷地内にあるレストランです。

元々大使館として使われていた築120年の洋館を、2015年にレストランとして使われるべく改装したんだとか。古き良き時代を感じさせるレトロな雰囲気で、タイ人の中でも人気のお店なんだそうです。

 

場所

お店があるのは、BTSチョンノンシー駅から徒歩3分のかなり便利な立地。


Google マップで開く

2番出口(マハナコーンタワー側)を降りて、サトーン通りの方に歩いていくと、右手にWホテルバンコクが現れます。

f:id:pukuko15:20180203012431j:plain

ホテル&レストランの入口は、サトーン通り側にあります。コロニアル調の、黄色の建物が目印。

f:id:pukuko15:20180203012508j:plain

こちらの入口を通って店内へ入ります。

 

店内

今回、予約無しで12時前くらいに訪れました。ちょうどソファ席が空いていて、子連れでも快く通してくれました。

f:id:pukuko15:20180203012647j:plain

ベビーチェアもありましたよ。ソファ席のエリアは、私たち以外にお客さんがいなかったので、ゆったりと過ごすことができました。

f:id:pukuko15:20180203012714j:plain

バーカウンターのあるこちらの空間も、外観のイメージを壊さない、華美だけれど上品な装飾。アンティークの家具が、重厚感を漂わせます。

f:id:pukuko15:20180203013446j:plain

こちらのダイニングルームはお客さんで満席。子連れだったのであえて離してくれたのでしょうか。

f:id:pukuko15:20180203013528j:plain

中庭も素敵なので、こちらで料理をいただくのも良いかもしれません。とはいっても、日中は暑いですけどね。

 

 

メニュー

お目当てが香港ワッフルだったので、それと何か軽食を頼む予定だったのですが、どれもけっこう高額。サラダで300B〜とか。た、高すぎ…!

悩んだ結果、香港ワッフルとお茶だけを頼むことにしました。

f:id:pukuko15:20180203011630j:plain

「Hong Kong Waffle」400バーツ(約1,360円)

ハウスオンサトーンのシグネチャーメニュー・香港ワッフル。アップの写真だと小さく見えますが、実際にはけっこう大きいです。

f:id:pukuko15:20180204155729j:plain

生地がカリカリモチモチしていて、美味しい!

中のクリームも甘すぎず、軽い感じでペロリと食べれちゃいます。パッと見、たくさんクリームが入っていたので心配だったのですが、全く問題ありませんでした。

フルーツも盛り盛りで、とっても豪華です。

f:id:pukuko15:20180203014515j:plain

外の生地がどこか馴染みのある味で、いったいどこで食べたんやろうね〜なんて友達と話しているうちに気づいちゃいました!

これは屋台のベビーカステラの味!!お祭りの出店で見つけたら、思わず買っちゃうベビーカステラ。みんな、この味が大好きだから香港ワッフルも人気なのかなあと話していました(ベビーカステラだったら1,400円もしないけど笑)

ちなみに、このワッフルについて別の方が書かれた記事を見ていたら、少し前まで300バーツ(約1,020円)だったみたいです。いきなり100バーツ(約340円)の値上げって強気すぎじゃありませんか…。 

f:id:pukuko15:20180204160606j:plain

紅茶はTWGで確か150バーツ(約510円)ほど。何度もお湯を足してくれます。は〜、優雅なランチタイムだわ〜。

f:id:pukuko15:20180204155939j:plain

結局香港ワッフルしか食べませんでしたが、2人でシェアして普通にお腹いっぱいになりました。もちろん、他に何かあれば食べれたと思いますが、ゆっくり喋りながら食べてたら、十分満足できました。
 

まとめ

古き良き時代の雰囲気を醸し出す素敵な空間で食べる、美味しいワッフルと香り高い紅茶。うーん、とっても優雅な時間でした。(←いや、ちょっとだけ嘘。実際には子供の相手で大変な時間も少々w )

店員さんも、子供が少しグズったりすると、気を引きそうなボールを持ってきてくれたりして、すごく優しかったです。

アフタヌーンティーも有名みたいなので、いつか食べてみたいなあ。

 

店舗情報

THE HOUSE ON SATHORN

  • 住所:106 North Sathorn Road Silom, Bangrak Bangkok
  • 電話02-344-4025
  • 営業時間:12:00〜22:30(The Dining Room)
  • HPhttp://www.thehouseonsathorn.com/
  • キッズ情報:ベビーチェアあり・ソファ席あり

 

◇◆ 関連記事 ◆◇

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。1歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!