旅行者おすすめ記事

【図解】タイのショッピングモール入場方法!QRコードでチェックイン!

タイのショッピングモールが5月17日から再開!

利用する際にQRコードの読み取りが必要になりました。

情報登録用プラットフォーム《Thai Chana》を使い、もし感染者が発生した場合、感染追跡と利用者への連絡ができるようになります。

利用客は自分のスマートフォンで、各店舗入口に掲示されたこのQRコードをスキャンして入店します。

簡単にその利用方法をまとめてみました。

スマートフォンを持っていない人は、店頭で手書きによる情報登録をするそうです。

 

入店時のチェックイン方法

私が行ったのはセントラルワールド。

入場時には、ここのQRコードを読み取ります。最近はカメラ機能からQRコードが読み取れるから便利ですねえ。

入店時には左側をクリック。

データ収集についての同意書にチェック。

電話番号を入力。入店時はこれでOK。

その他、検温と消毒が必要です。

 

退店時のチェックアウト方法

退店時にもQRコードを読み取ります。

ここでQRコード読み取り。

退店時は右側のチェック。

お店の衛生についてのアンケートがあります。

特に答えなくても一番下側のチェックを押すだけでも大丈夫です。

 

各店舗でもチェックイン必要な場合あり

セントラルワールドでは、UNIQLOや紀伊国屋などの個別店舗でもQRコードによるチェックインが必要でした。

QRコードに加えて、手書きでも名前と電話番号、入店時間を記入。退店時には退店時間を。これ、スマホない人用なのでは…と思うけど、まあ言われた通りやります。

オープンスペースにあるようなお店では、特にそういう措置は必要ないようです。

 

まとめと所感

タイは、こういうの始めるスピード感がすごいですね。

それに割ける人員もたくさんいますし、本来であれば今年の5月27日に正式に施行される
はずだった個人情報保護法も1年延期になりましたし、色々な要因があるんでしょうけど。

さて、このチェックイン方式いつまで続くんでしょうね。観光客が入ってくるようになっても続けるんでしょうか。

観光客って電話番号を持ってない人もたくさんいると思うけど、その場合はメアドとかかな?

少々手間ではありますが、タイの徹底的な感染対策を、個人的には好意的に見ています。

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!