バンコクごはん

【シルキーマロン】タイで生絞りモンブラン!?てっぺんから至高のスイーツ爆誕!!

日本でも話題になっているスイーツ・生搾りモンブラン!!

それがタイでも食べられる!?

この4月から、海鮮丼で有名な「てっぺん」から生搾りモンブラン「シルキーマロン」が爆誕しました!!

フランス産のマロンクリームをふんだんに使い、見た目にも食感にも味にも拘りまくった至高のスイーツ。

早速食べてきましたのでレポートします!!

※2021年4月21日からドンキモールトンロー店のみ整理券配布制になったようです。生産台数も15台⇒30台に増えています!

 

てっぺんが開発した生搾りモンブラン・シルキーマロン

シルキーマロン。1個390Bとちょっとお高めなんですけど、大きめなので2、3人でもシェア可能。と言いつつ私は1人でペロリでしたが。

これ作るのがけっこう難しいらしくて、てっぺんスタッフの中でもテストでOKが出た人のみ作ることが出来ます。

まず、こちらがモンブランの土台。

一番下にサクサクのパイ生地、てっぺんのプレミアム卵を使ったカタラーナ(アイスプリン)、ふわふわのスポンジ、甘さ控えめの生クリーム。

もうこれだけでも美味しそう!!

さあ!作っていきますよーーー!!!

フランス産のマロンクリームをこれでもか!っとふんだんに使います。

絹糸のようなモンブランが食欲そそそります。

上にベリーと金粉を添えて…

はい!!!できあがりー!!!!!

このビジュアル、食べなくても絶対美味しいの伝わってきますよね!?

割ってみるとキレイな層になっています。この層を丸ごとスプーンにのせて食べるのが美味しい食べ方。

食感や温度の違うそれぞれの食べ物が、口の中であわさって本当に美味しい!!

何よりフランス産のマロンクリームが濃厚で、なめらかで、これだけでも一生食べ続けていたい…。

セットでミルクティーも。モンブランに合います。

ちなみに、各店舗で平日は1日15個ほど、週末はもう少し余裕があるみたいです。というのも、タイの暑い気候では、なかなか大量生産が出来ないそう。

なんと賞味期限は10分!!それだけ繊細なスイーツなのです。

ですのでテイクアウトもデリバリーもできません。が、今デリバリー用のモンブランも開発中とのこと!味は少し変わっちゃうみたいですが、こちらも楽しみですね!!

てっぺんといえば、デリバリーも毎日何かしらプロモーションやっているから、LINEも常にチェックしちゃうし、(写真は99B牛丼。ボリューム凄いし温野菜もついてきてコスパ半端ない)

今度野菜のデリバリーも始めるみたいです。夫の誕生日って呟いたのをSNSで見てくれてたみたいで、野菜プレゼントしてもらっちゃった笑

常に面白いことを考えていて、すっごいやり手ですよね!!これからも要チェック!!

 

シルキーマロンが食べられる場所

てっぺん・ドンキモールトンロー店

トンローのドンキモールG階にあるフードコートのてっぺん。

こちらのイートインスペースで食べられます。

 

てっぺん・アイコンサイアム店

てっぺんのアイコンサイアム店も、サイアム高島屋G階フードコートにあります。

今のところ、シルキーマロンが食べられるのは、以上の2店舗だけです。

ABOUT ME
ぷくこ
バンコク在住6年目。大阪出身。 3歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を 分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活での おすすめグッズを紹介してます。