バンコクごはん

「Madame Shawn(マダム ショーン)」パリから逆輸入のタイ料理屋レストランでランチ!

サミティベート病院のすぐ隣りにあって、何度も前は通ったことがあるのに、なかなか行く機会のなかったタイ料理屋さんに行ってきました。

それが、Madame Shawn(マダム ショーン)です!

ここのランチセットがリーズナブルで美味しかったので紹介したいと思います!!

 

Madame Shawn(マダム ショーン)

Madame Shawnは、フランス・パリ市内に7店舗を構えるタイ料理屋さん。

そのバンコク1号店が、サミティベ近くにオープンしたのは、2016年6月のこと。

とっても素敵な雰囲気の一軒家レストランですが、子連れにも優しく、それでいてランチはリーズナブルで、良いお店です。

 

場所

お店があるのは、スクンビットソイ49。


GoogleMapで開く

サミティベート病院のすぐ南なので、前を通ったことのある方も多そう。

昔はここに、SHIOの本店があったんですよね。それがなくなってできたのが、このMadame Shawn。

駅から歩くのは大変なので、タクシーやシーローでサミティベート病院を目指して行くのがいいと思います。

青い外観の一軒家レストランが目印です。

 

店内

このお店、内装がかなり洗練されていてオシャレ!!

やっぱり芸術の都、パリが本店だからなのか?

タイっぽさは残しつつも、タイルの使い方などにヨーロッパのエッセンスを感じます。

あー、このウロコ柄のタイルが素敵すぎる。照明も船みたいで珍しい形ですね。

ソファ席が中心でゆったりとした店内。

IKEAのベビーチェアもありました。

大人数での会食にも対応しています。

店頭には、お店でも使われているブルー&ホワイトの陶磁器が並びます。あー、可愛い。

これ和食でも絶対映えるから、本帰国までに買って帰りたいものの1つです。

 

メニュー

Madame Shawnでは、ランチセットがお得です。

259バーツ、299バーツ、349バーツの3種類で、メイン料理は11種類の中から好きなものが選べます。

  1. 259バーツ(約880円):メイン+サイド+デザート
  2. 299バーツ(約1,010円):前菜+メイン+サイド
  3. 349バーツ(約1,180円):前菜+メイン+サイド+デザート

1番豪華なセットでも349バーツってお得ですよね。

今回は259バーツのセットにしてみました!!

ちなみにサイドは、ジャスミンライスかカオニャオの2種類です。

まずはカオソーイ!!

昔、DACOでマダムショーンのカオソーイバーガーをピックアップしてたのが、印象に残っていて。

ハンバーガーにもしちゃうくらいやから、きっと普通のカオソーイも美味しいはず!という謎の論理により選んでみましたが大正解!

麺は揚げ麺とゆで麺の2種類。私は揚げ麺が好きなんですけど、2つの食感が楽しめるのもいいですね〜!

辛さはほとんどなく、マイルドなお味でした。

もうひとつ、コームーヤーン!!

最近改めてこのコームーヤーンの美味しさにハマってるんですが、ここのもかなりレベル高い!!

表面をカリカリとした焼き色がつくまで焼いているのに、中のお肉は柔らかいんですよね。

そしてソースの香ばしいこと!一緒に行った友達も絶賛していました。

そうそう。メインは友達と別のものを頼んでシェアするのがおすすめですよ。

こちら友達が頼んでいたデザートのパンナコッタ。ちょっともらいましたが、上の赤い実が謎でした。フルーツでもないし、何かの実かな?

私はフルーツサラダを。子どもにほとんど取られちゃいましたが。

これに水を頼んで、税金とサービス料を乗せると、1人320バーツ(約1,080円)でした。

 

まとめ

以上、「Madame Shawn(マダム ショーン)」の紹介でした。

こんな感じの雰囲気の良い一軒家レストランで、美味しいランチセットがこの金額で食べられるなら、かなりコスパは良いと思います。

特にコームーヤーンが美味しかったなあ(*゚∀゚)=3

今まで行かなかったのがもったいないくらいです。今度アテンドでも使ってみようかな。

 

店舗詳細

Madame Shawn(マダム ショーン)

※2018年10月6日現在:1バーツ=約3.5円

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!