カフェ

【バンコクキッズカフェ】JUMPING BEANS CAFE(ジャンピング ビーンズ カフェ)@サトーン

最近シーロム方面に足を伸ばすことが増えました。去年まで、スクンビットだけで生活してたのに、少しずつ土地勘が出てきたらお店開拓が楽しくてヾ(´∀`)ノ

そんなこんなで、今回はサトーンにめちゃくちゃオススメのキッズカフェを発見したのでご紹介します!

 

JUMPING BEANS CAFE(ジャンピング ビーンズ カフェ)

2017年秋にオープンしたばかりのカフェ。

最初は、ここでBAMBIのプレイグループが行われているということを知ったのがきっかけ。

ということは、赤ちゃん連れに優しいカフェなのかな?と思って調べてみたら、凄く良さそうで。少し前から気になっていたんです。

ちなみに、プレイグループは歩けない赤ちゃんと妊婦さん向けのもので、毎週火金で行われています。その他マタニティヨガやベビーマッサージも開催されているようです。

Facebookにスケジュールが載っているので、チェックしてみてください。

>>https://www.facebook.com/jumpingbeanscafe/

なんとビックリなことに、このお店に日本人が来たのは、私たちで2組目なんだとか!(真偽の程は確かではありません笑)

まあ、場所も分かりづらいし、なかなかこんなところまで来ないですよね。

 

場所

f:id:pukuko15:20180207223235j:plain

カフェがあるのは、サトーン通りからスアンプルー通りに入り、少し中に入った路地。説明するのが難しいので、GoogleMapを頼りに探してみてください(←雑)


Google マップで開く

最寄り駅は、BTSサラデーン駅か、MRTシーロム駅またはルンピニ駅になります。どの駅からも、徒歩15分はかかるので、タクシーがオススメです。

また、タクシーに乗るならMRTルンピニ駅が迂回などがなく、一番行きやすいと思います。

実はここ、水金にプレイグループが行われるサトーン教会から徒歩5分ほどで、この日もプレイグループが終わってから訪れました。

あわせて読みたい
【プレイグループ】サトーン教会の「Tiny Tots(タイニートット)」でプレイグループデビュー! 記事公開日:2017年8月20日 記事更新日:2018年1月12日(参加費値上がり) サトーンに住んでいる友達に誘われて行ってきた...

 

店内

それでは、店内の紹介をしていきます!

f:id:pukuko15:20180207231133j:plain

まず入口部分には、人工芝の敷かれた庭スペースが!!

ちゃんとゲートがあるので、子供が勝手に出ていけないようになっています。写真に写ってる木馬の他、木製パターゴルフや縄跳びなどのオモチャが置いてあります。

f:id:pukuko15:20180207231344j:plain

1階の店内はこんな感じ。全体的に白地に淡い木目調の家具で優しい雰囲気を醸し出しています。

f:id:pukuko15:20180207231447j:plain

入って右手に、子供用テーブルやキッチン、絵本にオモチャなどが置かれています。

f:id:pukuko15:20180207231515j:plain

階段下もキッズスペース。ここは靴を脱いで入るようになっています。ねんねの赤ちゃんならここで遊ばせても良さそう。

f:id:pukuko15:20180207231553j:plain

中にはぬいぐるみがいっぱい!

f:id:pukuko15:20180207231628j:plain

2階へ続く階段には、ベビーフェンスが設置されていて勝手に行けないよう配慮されています。

f:id:pukuko15:20180207231732j:plain

2階は、全面にマットが敷かれています。ねんねやハイハイの赤ちゃんには嬉しいスペース。

ここで、BAMBIのイベントや、マタニティヨガ、ベビーマッサージなどが行われます。下でドリンクを買って持ち込んでもOKです。

f:id:pukuko15:20180207231956j:plain

2階にはもう一部屋あって、そちらは人工芝の敷かれた大きなソファのあるスペースになっていました。

f:id:pukuko15:20180207232040j:plain

トイレにはオムツ替え台も設置されています。

もう至れり尽くせりすぎて感動です。ベビ連れのお客さんに向けて、ここまで完璧なお店づくりをされているところは見たことがありません。

※2018年7月31日追記

久しぶりに訪れてみたら、庭スペースがパワーアップしていました!

メニュー

このカフェでは、ちゃんとご飯もいただけます。

この日は3人で訪れたので、色々頼んでシェアしてみました。

f:id:pukuko15:20180207223454j:plain

「Les Flammekueches(The Cheese Lover)」280B(約950円)

このお店のシグネチャーメニューであろうこのピザ。

薄くてパリッとした生地の上に、オニオン、ベーコン、チーズがどっさり載っています。シンプルで美味しいです!是非熱々のうちに食べてみてください。

ってゆうか、メニュー名が読めない(汗)

f:id:pukuko15:20180207223704j:plain

「Mediterranean vegetable quiche」150バーツ(約510円)

注文してから焼いてくれるキッシュ。

てっきり温めるだけかと思ったら、店内にキッシュの焼ける美味しそうな匂いが漂ってきて、テンションが上がりました!子供用は半額です。

f:id:pukuko15:20180207224008j:plain

「Smoked salmon on bagle」250バーツ(約850円)

クリームチーズとサーモンの組み合わせで美味しくない訳がありません。青りんごのスライスが載ってるのが珍しい。これも子供用ありです。

フードメニューは種類が豊富という訳ではありませんが、子供も食べやすいメニューが多くて、ありがたいです。

f:id:pukuko15:20180207224332j:plain

食後にはコーヒー。友人たちは、それぞれモカとチョコレート、私はバニラキャラメル味にしてみました。

f:id:pukuko15:20180207224607j:plain

友達が帰りにクッキーを買ってて、一枚もらって食べてみたら、柔らかくて食べやすかったです。これも子供が食べやすい配慮なのかも。

※2018年7月31日追記

今回は、いつもと違うメニューを頼んでみました。

「Homemade ricotta」220B(約740円)

バゲットの上に、リコッタチーズとクコの実が。その上に蜂蜜をかけていただきます。

いやーこれも美味しい!どの料理の食材も、絶対間違いない組み合わせを選んでいるので、安心して食べられます。

「Les Flammekueches(The apple cinnamon)」200B(約680円)

パリパリのピザみたいな生地の上に、りんごとシナモンをトッピングして焼いたもの。サクッサクッとオヤツ感覚で食べられて、ついつい食べすぎてしまいます。

久しぶりに訪れると、オーナーのご主人のタイ語力が格段に上がっていてびっくりです!!

フランス人のご主人と、イギリス人の奥様が運営しているカフェなのですが、以前はタイ語はあまり通じなかったはずなのに。凄いな〜!

以前は大きな妊婦さんだった奥様に、赤ちゃんが生まれていましたヾ(´∀`)ノ

 

まとめ

このカフェ本当に良かったです!

食事が来るのを待っている間は、室内のオモチャでずっと遊んでくれてましたし、食後は庭に出て、これまたずーっと遊んでくれていて、親もゆっくりできました。

スタッフさんも皆、どうぞ遊んでーって感じで、ニコニコ優しくて、つい長居しちゃう雰囲気なんです。

このカフェといい、ココテルといい、サトーン方面には使い勝手の良いキッズカフェが多くて羨ましいな。こっちに来るときには、是非また訪れたいと思います。

店舗情報

JUMPING BEANS CAFE

住所:170/21 Soi Suanplu, Bangkok
電話090-912-4739
営業時間:8:00〜17:00
HPhttps://jumping-beans.org/
FBhttps://www.facebook.com/jumpingbeanscafe/
キッズ情報:ベビーチェアあり・子供用食器あり・キッズスペースあり・オムツ替え台あり

※ 2018年2月8日現在:1バーツ=約3.4円

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。1歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!