読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【タイ国内旅行-チェンライ③】タイの真っ白寺院「ワットロンクン」が色々ぶっ飛んでる!

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160526181107j:plain

チェンライ旅行2日目。チェンライまで何しに来たって、このお寺を目当てに来たのですよ。純白の寺院「ワットロンクン」です!

ワットロンクンとは?

現代的で因習にとらわれない様式を持った仏教寺院。国外では「ホワイト・テンプル」の名でよく知られ、元画家のアーティストであるチャルムチャイ・コーシッピパットが1997年にデザインした。歴史の浅い寺院であるが、チェンマイ〜チェンライ間の観光バス周遊コースでは定番のスポットになっている。ワット・ロンクン - Wikipedia

説明にある通り、まだ20年ほどの歴史の浅い寺院です。が、その強烈なインパクトでチェンライに観光に来た方は皆、ワットロンクンを見に来たと言っても過言ではありません。また、拝観料を取らないことでも知られています。

ワットロンクン行き方

昨日も使ったバスターミナルからバスが出ています(20バーツ)。「ホワイトテンプル」と言えば、該当バスを教えてくれるはず。バスターミナルにいるトゥクトゥクを使う(約150~200バーツ)方法もあります。

ただ今回私たちは、猛暑ということもあり、タクシーを使うことに。昨晩行ったマッサージのおばちゃんにも、タクシーをお勧めされたのもあってね。ホテルのフロントで、タクシーを手配してもらいました。

「ホテル → ワットロンクン → 運転手おすすめレストラン → バーンダム → 空港」という行程で800バーツ(約2,470円)。一人やともったいないけど二人やし、エアコンの効いた快適な車内で移動できるので、個人的にはコスパは悪くないと思います。

ワットロンクン見どころ

見どころというか、もう説明不能なので写真をハイライトでご覧下さい。とにかく色々ぶっ飛んでて、この建築家の頭の中を覗いてみたい…˚▱˚

f:id:pukuko15:20160526175900j:plain

正面から。週末ということもあり、ツアー客等の観光客でいっぱいです。

f:id:pukuko15:20160526180003j:plain

ベンチに謎の人形(?)が。思わずツーショット写真を撮ってしまいますね。

f:id:pukuko15:20160526180050j:plain

この赤い化物の上にワインを置いたのは誰かのイタズラ?

f:id:pukuko15:20160526181009j:plain

木に吊られた頭蓋骨。口から何か飛び出しています。

f:id:pukuko15:20160526180156j:plain

もはやモチーフが意味不明。これで、まだ本院に入ってません。見どころが多すぎます。

f:id:pukuko15:20160526180340j:plain

池の鯉まで白色。こだわってるなああ

f:id:pukuko15:20160526180424j:plain

さ、本院まで行きましょうか。不気味だけど、装飾は本当に美しい。

f:id:pukuko15:20160526180512j:plain

これ、本院に行くまでの橋の周りです。帯重なる手、手、手…!!これ、地獄の亡者の手だそうです。

f:id:pukuko15:20160526180529j:plain

これ、分かります?もう少しズームしてみます。

f:id:pukuko15:20160526180620j:plain

なぜか、一本だけ赤いマニキュアが。ぶ、不気味…!!

f:id:pukuko15:20160526180325j:plain

さ、気をとりなおして先へ進みましょう。

f:id:pukuko15:20160526181520j:plain

残念ながら、本院の中は写真撮影不可でした。

なぜかセーラームーンやウルトラマン、バットマンやマトリックス等、日本やアメリカのキャラクターをモチーフにした絵が描かれていました。このキャラクターを探すのが面白かったです。写真に撮れなかったのが残念(´-д-`)

f:id:pukuko15:20160526181626j:plain

敷地内のベンチ頭上にある屋根もこんな感じ。

f:id:pukuko15:20160526181704j:plain

さらに先へ進むと、日本でいうところの、絵馬のようなものがありました。

f:id:pukuko15:20160526181723j:plain

「ラッキーリーフ」とのこと。1枚30バーツなので、ひとまず願い事を書いてみます。ご利益はあるのでしょうか…?

f:id:pukuko15:20160526181803j:plain

なぜに「しめじ」w

f:id:pukuko15:20160526181825j:plain

どうでもいいけど決定的瞬間!デビルマンのような像の上にチンチョ(ヤモリ)が!

f:id:pukuko15:20160526182058j:plain

最後の方には、この寺院を創ったチャルムチャイ氏のミュージアムもあります。彼の顔のキーホルダーまで!一体誰が買うんや…!?

ちなみにこのお寺、まだ未完成で完成するまであと何十年とかかるそう。確かに奥の方の敷地には、工事中の建物がありましたし、また見どころが増えそうですね。

旦那氏はワットプラケオなどの普通の寺院は全く興味がないのですが、このワットロンクンは結構楽しんでいたようでした。

f:id:pukuko15:20160526183002j:plain

ワットロンクンの周りには、屋根付きのマーケットがあり、レストランやお土産屋さんが幾つか立ち並びます。私たちは、暑かったのでスムージー屋さんに飛びつきましたが、みんな同じことを考えるようでかなり混んでいました。

おまけ:チェンライの時計台

そうそう。チェンライの中心地には、同じくチャルムチャイ氏が創った時計台があります。これも夜になるとライトアップしていてとても綺麗です。写真は金色ですが、時間が来るとピンクや緑など、他の色へもライトアップするそうです。

f:id:pukuko15:20160526182936j:plain

彼の建築物は、装飾が本当に綺麗で、つい目を奪われてしまいますね。

◆チェンライ旅行記まとめ◆

※ 2016年5月26日現在:1バーツ=約3.09円

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
クリックすると各カテゴリのランキング一覧に飛びます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

こんな記事がよく読まれています

バンコクでは売ってないもの・見かけないもの10選。
駐在妻が勝ち組なんて幻想だと思う。駐在妻の背負うリスク。
海外在住者こそAmazonプライムの会員になるべきだと思う。
海外からプライムビデオ・Hulu・TVer・Gyao等を見る方法。
海外在住者の方!Kindle Paperwhiteがマジで便利です!