読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【タイ国内旅行-パタヤ①】オーシャンビューのデザイナーズホテルでまったりの旅

旅行 旅行-タイ国内旅行

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160721161605j:plain

この週末は連休でしたね!

我が家は、近場の海でまったりしたい!ということでパタヤに行ってきました。バンコク近郊には、ホアヒンやサメット島など、たくさん海はありますが、連休で渋滞になることを考えると、一番近場のパタヤでいいかとなりました。

パタヤ行き方

一番安く行くならバスです。エカマイのバスターミナルから何本もパタヤ行きのバスが出ています。料金は100バーツ位だったはず。

同乗者が多かったり、小さい子供がいたりするなら、タクシーで行くのも一つの手です。料金は、高速代込で1,500バーツくらいと聞きました。街中を走っているタクシーで、パタヤまで行ってくれるタクシーは非常に少ないと思うので、エカマイバスターミナル付近で待ち構えているタクシーを捕まえるのがいいらしいです。

もしくは旅行会社等に依頼して、タクシーチャーターもお勧め。途中でレジャー施設に寄ったりできるので便利です。 

今回、私たちは車で行きました。通常1時間半〜2時間程で着くのですが、高速を降りてからの渋滞がひどくて、合計3時間ほどかかりました。トイレが我慢できなくなったら、高速内のサービスセンターやガソリンスタンドで行くようにしましょう。

パタヤの宿泊ホテル

今回宿泊したのがこちらのホテル。

Wave Hotel

f:id:pukuko15:20160721153107j:plain

目的がまったりということで、ちょっと良いところに泊まりたいなあと探したのがこちらのホテルです。

なんとここ、5つ星ホテルなのです!

旦那氏は外観を見て、ラ◯ホみたいとか言ってましたが…(・・;) でも、部屋もサービスもコスパも最高でした!!

立地

パタヤ中心部に位置する便利な立地。ビーチロード沿いに建っています。セントラルフェスティバルが徒歩5分弱の位置にあるので、買物や食事にも困りません。

ホテル施設・設備

f:id:pukuko15:20160721153732j:plain

こちらがロビー。青と白を基調にした、アメリカンスタイルです。

f:id:pukuko15:20160721153920j:plain

屋外になぜか変わった形のクラシックカーが。道行く人も興味津々のようで、立ち止まって見ていました。

f:id:pukuko15:20160721154026j:plain

このホテル自体のプールは、そんなに大きくありません。でも、隣接するホテルのプールが使えるので、全く問題なし。ホテルから直接、隣のプールへ行けます。

f:id:pukuko15:20160721154125j:plain

これが、隣接ホテルのプールです。当然、プールバーもついていて、プールサイドでカクテルやスムージーを飲むこともできます。

f:id:pukuko15:20160721154249j:plain

ホテルからプールへ抜ける道に置いてあった人形。不気味やけどなんか気になる存在。

ホテルスタッフも皆フレンドリーですし、Wi-Fiも快適に使えて、チェックアウトも12時なので、ホテル内でかなりのんびりさせてもらいました。外が暑すぎて、遊びに行く気が出なかったのも有りますが…

室内

f:id:pukuko15:20160721154626j:plain

このホテル、室内写真に一目惚れして決めたというのも理由の一つです!

f:id:pukuko15:20160721154655j:plain

水色の壁がたまらなく好きです!日本に帰ったら、こういう壁にリノベーションして住みたい!という憧れがあるくらい。

f:id:pukuko15:20160721154810j:plain

洗面台も2つあって快適!この洗面台の雰囲気も好みです。

f:id:pukuko15:20160721154841j:plain

今回は特に溜めて入ることはしなかったですが、大きなバスタブ付き。シャワーのお湯の出もちょうどよかったです。

f:id:pukuko15:20160721154958j:plain

そして部屋からの景色!!見事なオーシャンビュー!!!これを見てたら、部屋から出る気なくしちゃいますよね。

朝食

最近、旅をするときに一番楽しみなのが朝食です。朝食なしプランが考えられないくらい、ホテルでの朝食が好き。日本の旅館の朝食も大好きです。

f:id:pukuko15:20160721155411j:plain

朝食会場はこちら。

f:id:pukuko15:20160721155508j:plain

完全に逆光ですが、海の見える席もあります。ファランのおじさん、絵になるなあ。

f:id:pukuko15:20160721155602j:plain

ここ、宿泊客が多くないこともあってか、朝食はオーダー式になっています。写真入りのメニューを見て、食べたいものを紙にチェックしていきます。

f:id:pukuko15:20160721155924j:plain

パンの盛り合わせ。ジャムやバターもつけ放題。クロワッサンがサクサクで美味しかったです!でも、ここで食べ過ぎたら後悔するからグッと我慢。

f:id:pukuko15:20160721160032j:plain

オムレツ。その他、スクランブルエッグや目玉焼き、ポーチドエッグなど色々と卵メニューがありました。

f:id:pukuko15:20160721160121j:plain

感動したのは、こちらのフレンチトースト!私、フレンチトーストには目がないのです。バイキングで、こんな美味しくて可愛いものが食べられるとは!!バターが星形なんですよ。たまらん〜!

その他、サラダやフルーツ等はバイキング形式で各自に取っていきます。

コスパ最高

このクオリティで1泊約5,200バーツ(約16,000円)。1人だと約8,000円。日本のビジネスホテル並ですね。連休中ということを考えれば、まあまあコスパ良なのではないでしょうか。

ちょうどBooking.com でプロモーションしていたのを見つけて予約しました。Booking.com やAgodaのプロモーションは要チェックです!

※ 2016年7月21日現在:1バーツ=約3.06円

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

こんな記事がよく読まれています

おすすめのタイ語参考書【レベル別】
バンコクで売ってない・見かけないもの
駐在妻が勝ち組なんて幻想だと思う
海外在住ではKindle Paperwhiteが便利です!
海外でプライムビデオ・Hulu・Tver等を見る方法