読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【バンコク週末トリップ①】天井画の美しいワットパクナム(Wat Paknam)へ

お出かけ お出かけ-バンコク市内 旅行 旅行-タイ旅行者向け

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20170403005626j:plain

去年の暮れから今年にかけて、色々な人のブログで見かけてずーっと行きたかった「ワットパクナム」へ行ってきましたーー!旦那氏がお寺に興味がない人のため、友人に付き合ってもらって、やっと実現しましたヾ(´∀`)ノ

いやーー噂通り、天井画が本当に本当に綺麗なお寺でした。ついでに、その周辺のお寺も探検してきましたよー!

トリップという距離ではないかもしれませんが、ちょっと旅をしてきた気分です♪

 

ワットパクナム(Wat Paknam)

現地でもらったパンフレットによると、ワットパクナム大仏塔は、前タイ国王陛下と王妃陛下の72歳の誕生日のお祝いとして建てられた仏塔なんだそう。起工式が西暦2004年、落成式が2012年ということで、まだまだ新しい仏塔なんですね。

 

場所

ワットパクナムは、チャオプラヤ川よりも西側にあるトンブリ地区にあります。私は今回、スクンビットから車で行きましたが、だいたい40分程で着きました。帰りはちょっと混んで1時間程かな。お寺の近くに専用の駐車場があります。

電車で行く場合は、BTSタラートプルー駅からタクシーが近いそうです。ウタカート駅でも良さそう。詳しい行き方は、サクさんのブログに書いてあるので参考にしてみてください。それにしても、タラートプルー駅って初めて聞きました(;´∀`)

息を呑むほど美しい天井画のあるお寺「ワットパクナム」へ - サクのバンコク生活日記

 
GoogleMapで開く

 

本堂

とりあえず駐車場から人に聞きながらお寺へ向かうと、まずは本堂がお出迎え。

f:id:pukuko15:20170403005532j:plain

ひとまずお参りをすることにしました。

f:id:pukuko15:20170403005958j:plain

本堂に入ったところで靴を脱ぎ、長い廊下をまっすぐ歩くとお参りゾーンに。

f:id:pukuko15:20170403005723j:plain

こちらで線香とロウソク、お花を貰います。お布施は写真右奥の箱に入れます。他の人が20バーツ払ってたから、それに倣います。

f:id:pukuko15:20170404151333j:plain

ここでロウソクと線香に火をつけてお参りをして…

f:id:pukuko15:20170403010238j:plain

この金ピカの像に線香についてた金箔を貼り付けます。やり方が分からずオロオロしてたら、近くにいた方が丁寧に教えてくれました。

本堂にも階段があったから、てっきり天井画があるものだと思って上にあがってみたら全然関係ない場所でした(;´∀`) 天井画のある大仏塔は、本堂を出て左にあります。

 

大仏塔

f:id:pukuko15:20170403010455j:plain

さあ、では今日のメインイベント!こちらの白い建物が大仏塔です。なんか雲が良い感じに幻想的ヾ(*ΦдΦ)ノ 

f:id:pukuko15:20170403011139j:plain

実はこちらの建物、土日祝のみエレベーターを利用することができます。暑くて既にバテてたから迷わず乗ったよね(・∀・) HITACHIのエレベーターでした。(←どうでもいい情報)

エレベーターが5階に到着すると…

出てきたのは…

f:id:pukuko15:20170404152236j:plain

f:id:pukuko15:20170403011457j:plain

なんとも神秘的な空間。加工無しでこの美しさです。

先程のサクさんのブログで「息を呑むほどの美しさ」と書かれていたけれど、まさにその通りです。ずっと見上げていたくなります。

f:id:pukuko15:20170404154014j:plain

この緑色の部分はガラスかな?

f:id:pukuko15:20170404155333j:plain

週末だけあって本堂はかなりの人だったんですけど、こちらの仏塔は人がほとんどいなくて。気持ちのいい風も通り抜けていくので、この場所から離れがたくありました。

f:id:pukuko15:20170404153828j:plain

ちなみに4階以下は、展示物が並んでいます。なかなか見応えあったけど、そこそこにして退散。最上階の余韻が残ってて、あんまり頭に情報が入ってこないってのもありまして(;´∀`)

この天井画、次回に日本から人が来たときには見せてあげたいな。

最上階から見えた、周辺のお寺が気になったので周辺を散策してみることにします。ちょっと写真が重くなりそうなので、次回に続きます。

 

寺院詳細

Wat Paknam Phasi Chareon

住所:Thoet That Road. | Bang Yi Ruea, Thon Buri, Bangkok 10160
拝観時間:8:00〜18:00
拝観料:無料
FB:https://www.facebook.com/WATPAKNAM.BKK

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

◆ おすすめ記事 ◆