読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【バンコク週末トリップ②】カラフルな仏像に会えるワットクンチャン(Wat Khun Chan)

お出かけ お出かけ-バンコク市内 旅行 旅行-タイ旅行者向け

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20170404233430j:plain

前回からの続きです。

【バンコク週末トリップ①】天井画の美しいワットパクナム(Wat Paknam)へ 

ワットパクナムの美しい天井画に圧倒された後は、その周辺をちょっと散策してみることに。ワットパクナムの天井画のある部屋から、像の後ろ姿が見えて気になってたんですよね。

 

ワットクンチャン( Wat Khun Chan)

結論から言うと、ワットパクナムから見えた仏像は、ワットクンチャンというお寺の仏像でした。

 

場所

ワットクンチャンは、ワットパクナムから歩いて5分ほど。

f:id:pukuko15:20170404153959j:plain

ワットパクナム大仏塔から本堂へ戻るまでに、こんな昔ながらの小路があるので抜けて行きます。薬や果物を売っているお店やコーヒーショップなんかが並んでいました。

f:id:pukuko15:20170404154151j:plain

小路を抜けると、こんな白い仏塔が。

f:id:pukuko15:20170404154617j:plain

何気なく立ってるこの木の根元も不思議。

f:id:pukuko15:20170404154655j:plain

あの橋で川を渡れるようです。あれです!あの大仏が気になってるんですよ!

f:id:pukuko15:20170404154743j:plain

ちなみにこの川、地図で確認してみたら、ずっと下っていくとチャオプラヤ川に合流するようです。

f:id:pukuko15:20170404154729j:plain

後ろから見ると燃えてるみたい!

f:id:pukuko15:20170404234022j:plain

大仏の下に寝そべる涅槃像。なんか顔色悪くないですか!? お顔が銀色。涅槃像の下には、トラとライオンが向かい合っています。川から降り立つ人を出迎えてるんですね。


GoogleMapで開く

ちなみに、タラートプルー駅からだとワットパクナムに行くより、ワットクンチャンに行くほうが近いみたいです。先にワットクンチャン→ワットパクナムの順でもいいですね。

 

到着

f:id:pukuko15:20170404234720j:plain

橋を渡ったらワットクンチャンに到着しました!意外にも観光客がちらほら。食べ物やお土産を売る屋台も出ていました。

f:id:pukuko15:20170404234853j:plain

なんだかセクシーな涅槃像。

f:id:pukuko15:20170404234911j:plain

その前に佇むひょうきんなお顔の小坊主さん。

そうそう、あの背中に炎が燃えていた大仏様はいずこ??

ワットクンチャン

はい、ここです!!

ワットクンチャン

どどん!!

あれーー?

後ろから見たら炎がメラメラしているように見えたのに、表から見ると違っていました。後光がさしてるように見えますね。なんだかお顔がぶさ…(略)←このバチあたりヾ(*ΦдΦ)ノ

それにしても、この大仏様、下にあるテントが邪魔で全体像が写真に撮れないのが残念だわ。大仏様の下には、象と像。

f:id:pukuko15:20170404235222j:plain

まさに縁の下の力持ちですね。

ワットクンチャン

こちらのお寺は、ワットパクナムよりもずっと歴史が古くて1827年に建てられたそうです。

白い大仏様の下には黒い神様の像、左横には緑の仏像、右横には赤い仏像とほんとカラフル!なんだか色々賑やかで楽しいお寺でした。

ワットパクナムにお参りに来たときには是非一緒にいかがでしょうか。 

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

◆ おすすめ記事 ◆