読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコクでのTOEIC申込手続き&会場の様子まとめ

スポンサーリンク

タイ語検定よりも前に、実はTOEICも受けていました!

バンコクでは、日本よりも手軽にお安くTOEICを受けることが出来ます。ちょっと手続きについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

TOEIC@バンコク

一応、年始に「英語の勉強も頑張る!」という目標を立てていたのですが、なかなかやる気にならないまま日々どんどん過ぎて行く状態…。ってゆうか、もう今年も半分終わっちゃったんですね。早すぎます(;´Д`) 

pukuko15.hatenablog.com

とりあえず、現状を知って自分を奮い立たせるためにも、TOEICを受けてみることにしたのでした。

TOEIC種類

バンコクで受験可能なTOEICには2種類あります。

「TOEICディリーテスト(公式使用不可能)」「TOEICパブリックテスト(公式使用可能)」です。それぞれ、検定料や試験日程が変わってきます。私は、レベルチェックが目的なのでデイリーの方を選びました。

検定料

  • デイリー:1,500バーツ(約4,460円)
  • パブリック:1,800バーツ(約5,350円)

 試験日程

  • デイリー:毎日(日・祝祭日を除く)9時と13時の2回実施ワークパーミットが無い場合、 毎週水曜日13時の回のみ受験可能。
  • パブリック:月1回開催(通常土曜日)で、13時実施。実施日は、 申込後に確定。

私は、ワークパーミットがないので水曜13時回を受験。日本よりも受験可能日がかなり多くて気軽に受験しやすいですね。 

 

タイのTOEICの申込手続き

電話で申込

英語かタイ語で申込が可能です。電話番号は下記URL参照です。

Center for Professional Assessment (Thailand) Contact Numbers
※ 02-260-7061が代表番号

人材紹介会社経由で申込

私は、英語もタイ語も電話で話ができる自信がなかったので、人材紹介会社に日本語メールで申込依頼をしました。即日返信が来て、4日後の試験予約が取れましたよ。しかも、こちらで申込をした場合は、デイリーの受験料が1,000バーツ(約2,920円)になるという特典付!

TOEIC | PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER

でも、もしかしたら今は代行手続を行ってないのかもしれません。以前は、上記URL先のHPに代行手続の詳細を記載していたのに、今見たら消えていました。

ちなみに、申込のときは「氏名、パスポート番号、受験希望日、ワークパーミット所持の有無、電話番号、生年月日、住所」の項目が必要でした。電話で申込をする際にも、この項目を準備しておけばいいかと思います。

 

試験会場

BTSアソーク駅にある、BBビルディング 19階が試験会場。

アソーク駅からは徒歩約13分。MRTペッチャブリ駅からが一番最寄りで徒歩約8分です。私はアソーク駅から歩いて行きましたが、バイタクやタクシーを使ってもいいですね。

f:id:pukuko15:20160629234310j:plain

着きました!かなり大きなビルです。

f:id:pukuko15:20160629234342j:plain

いざ、入っていきます!!

f:id:pukuko15:20160629234503j:plain

写真の左奥の部屋で写真撮影や情報登録、受験料支払い等の手続きを行います。いやー英語でやり取りだったので無駄に緊張しました。今からTOEICを受けるというのに、なんと情けない事態(´・ω・`)

手続きに少し時間がかかるので、試験開始時間の1時間前には会場入りすることをお勧めします。私は全部終わったのが、試験開始30分前くらいでした。部屋を出て周りを見渡すと、吹き抜けを囲んだ廊下で、皆座り込んで勉強していました。スペースを探すのが大変なくらい!

あと、試験会場に入る前にボディチェックがあって、これに時間がかかっていました。もし手続きがすぐ終わっても、試験開始15分前には必ず教室前に戻ってきた方がいいと思います。私の時は、教室前に入室待ちの列がずらーっと出来ていました。

 

持ち物

  • パスポート原本
  • ワークパーミット原本(あれば)
  • 受験料

荷物は、財布とパスポート以外は全部預けます。不安な方は、あまり貴重品を持って行かない方がいいかと。筆記用具は会場が用意してくれるので不要です。

 

結果

なんと!デイリーの場合、結果は翌日に出ます。翌日にBBビルディングに取りに行くもよし、郵送をお願いするもよし。パブリックの場合は、5日後らしいです。

私は、わざわざ会場まで行くのが面倒だったので郵送でお願いしました。試験終了後に再度手続きの部屋に行って、封筒(会場で用意してくれます)に自宅住所を書いて、50バーツ(約150円)を支払いました。試験は水曜日でしたが、金曜日には自宅に到着しましたよ。めっちゃ早いですね!

え、点数…??それは、まあ別の機会に……φ(。。;*)

TOIECもですけど、会話の練習にオンライン英会話をやりたいんですよね。無料体験レッスンだけでも申し込んでみようかな。

※ 2016年6月30日現在:1バーツ=約2.9円

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ