ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

自転車でチェンマイ市内をサイクリング!SPチキンと土壁カフェ【子連れチェンマイ旅行記⑦】

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20171023012753j:plain

ついに二泊三日のチェンマイ旅行も最終日!

この日は、これまでの疲れも溜まっていたので、あまり観光には出かけずに、ゆっくりと過ごしました。

スポンサーリンク

 

 

旅の疲れを癒やすためにマッサージへ

午前中は、夫婦それぞれマッサージへ行きました。子供がいるため、一人ずつ交代で行く必要があり、それだけで午前中が潰れちゃいました (´∀`;)

私が行ったお店は、ターペー門近くの「Time To Massage」というお店。

f:id:pukuko15:20171023012203j:plain

この入口の雰囲気が素敵で、1日目にお店の前を通ったときから目をつけていました。

f:id:pukuko15:20171023012315j:plain

中の雰囲気もリゾート気分を味わえます。奥に施術用の建物があるんですけど、そこも清潔で綺麗でした。

肝心のマッサージですが、今回「ヘッド+ショルダー+バック+フットマッサージ」を選択。350バーツ(約1,190円)でした。最近日系の整体に通っていたからか、肩から背中にかけてのマッサージがちょっと痛く感じちゃったヾ(*ΦдΦ)ノ それともセラピストさんとの相性が良くなかったのかなあ。

雰囲気は良かったんですけど、ちょっと消化不良で終わったマッサージでした。

 

チェンマイ市内の観光は自転車で

ホテルのチェックアウトを済ませたら、自転車を借りに行きました。チェンマイでは、街中のいたるところに、レンタルサイクルやレンタルバイク屋さんがあります。

f:id:pukuko15:20171023012815j:plain

バイクは24時間100バーツ(約340円)〜。

f:id:pukuko15:20171023012753j:plain

自転車は24時間で50バーツ(約170円)〜。格安ですよね。ホテルだと100バーツ(約340円)って言われちゃったので街中の方がおすすめ。

デポジットとしてパスポートか1,000バーツを預ける必要があります。

f:id:pukuko15:20171023013116j:plain

子供を抱っこ紐に入れての自転車ですので、真似されるかどうかは自己責任でお願いします。ちなみに、リュックの荷物は少なめにしておかないと、子供の分の重みとあわせるとサドルが食い込んで痛いです(笑)

 

ガイヤーンで有名なSPチキンへ

自転車をゲットしたら、まず向かったのは「SPチキン」

色々な口コミでガイヤーンが美味しいという情報を見て、これは行くっきゃないということで、行ってきました!

f:id:pukuko15:20171023013950j:plain

軒先で鶏さんが丸焼きにされています(笑)

f:id:pukuko15:20171023014041j:plain

ローカルっぽいお店なのに、店内が綺麗でビックリしました。

f:id:pukuko15:20171023014124j:plain

日本人の中で有名なお店だけあって、日本語メニューがありました。というか、今回訪れたところって、どこも日本語メニューがあった気がする!

f:id:pukuko15:20171023014457j:plain

右の黄色いのがメニューで、それと照らし合わせながら、左の注文票にチェックをつけていきます。難しそうに見えますが、全然なんとかなります。店員さんに聞きながらでもいいですし。

f:id:pukuko15:20171023014722j:plain

こちら絶対外せないガイヤーン。これで一羽です。2人で一羽はペロリといけます。

うん!やっぱり有名店だけあります!めっちゃくちゃ美味しいです!皮はパリッ、中はジューシーで、柔らかい。

f:id:pukuko15:20171023015038j:plain

ラープ・ムーサップ。豚ひき肉のラープ、マイペッ(辛くない)バージョンです。パクチーの香りが効いたラープが好きなんですよね〜。間違いない味。

f:id:pukuko15:20171023015247j:plain

スープが飲みたくなって、トムヤンクンガイもオーダー。せっかくなので、トムヤムも海老ではなくて鶏にしてみましょう。多く見えますが、厚底のため実はそんなに多くありません。ちなみにこちらもマイペッで作ってもらいました。

昼間っからガイヤーンにビールってほんと幸せ。チェンマイ最高。いや、もはやタイ最高です。

 

SPチキン

住所:Samlan Rd Soi 1, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai
電話:080-500-5035
営業時間:10:00〜17:00
FBhttps://www.facebook.com/SP-Chicken-173895529336009/

 

 

チェンマイ大学内のカフェ目指してサイクリング

SPチキンを後にし、腹ごしらえにサイクリング。自転車でチェンマイ大学を目指します。お目当ては、チェンマイ大学のアートセンター内にあるカフェ「Ramon Cafe」。

f:id:pukuko15:20171023020348j:plain

旧市街から15分くらいで到着しました。もう汗が吹き出てやばい状態!!そして自転車めちゃくちゃ焼けました(泣)

▼「Ramon Cafe」の詳細についてはこちら。
チェンマイ大学内にある土壁が落ち着くカフェ「Ramon Cafe(ラモンカフェ)」【チェンマイおしゃれカフェ】

f:id:pukuko15:20171023005352j:plain

このカフェ、土で作られた壁がいい味を出していて素敵なんです。 

f:id:pukuko15:20171023020539j:plain

お店の中でまったりゆったりしたら、またまた旧市街の方へ戻ります。

f:id:pukuko15:20171023021113j:plain

街中をぷらぷら走って観光しているうちに、空港へ行かないといけない時間になったので慌ててホテルに戻りましたとさ。
 

まとめ

最後の方、もうかなり駆け足で書いていきましたが、これにて2泊3日のチェンマイ旅行記終了です!お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

時間があれば、首長族に会いに行きたかったし、紙傘村にも行ってみたかったし、セラドン焼きの工房もやっぱり気になるし、メーガンポーンの村にも行ってみたかったんですけど、まあ初めてのチェンマイならこんなものでしょう。

本帰国するまでに、きっとまた訪れる機会はあるだろうし、そのときにまた今回行きそびれたところに行ってみたいと思います!

※ 2017年10月23日現在:1バーツ=約3.4円

 

◇◆ チェンマイ旅行記 ◆◇

  1. タイの古都チェンマイに行ってきました!子連れ旅注意点など
  2. カオソーイとモン族市場とニマンヘミンのおしゃれカフェ
  3. ワット・チェディルワンと絶品北タイ料理「Huen Phen(フアンペン)」
  4. パンダに会いにチェンマイ動物園へ!行き方&園内解説
  5. チェンマイを見下ろす金ピカ寺院「ドイステープ寺院」へ
  6. チェンマイのサタデーナイトマーケットが楽しすぎる!
  7. 自転車でチェンマイ市内をサイクリング!SPチキンと土壁カフェ
  8. 初めてチェンマイを訪れる方にオススメする旧市街のホテル

 

◇◆ チェンマイ旅行の計画ならトリップアドバイザーが便利です!◆◇

トリップアドバイザーでチェンマイのホテル・レストランをチェックする