ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

中長期の一時帰国なら格安SIMへの乗り換えがオススメ!OCNで月額基本料960円になりました!

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160928195209j:plain

日本で使う携帯電話についても、どうしようか悩みどころでした。いつも一時帰国のときにはポケットWi-Fiをレンタルしているんですが、今回の帰国は約半年。それなら、ちょうど携帯もSIMフリーiPhoneなんやし、格安SIMを入れちゃった方がいいんじゃない?

という訳で、色々と検討した結果、OCNの格安SIMを利用することにしましたー!

スポンサーリンク

 

 

日本で使っていた携帯電話

元々、日本の携帯電話番号は解約せずに一時預かりしてもらっていました。解約違約金もかかるし、長年使っていた愛着のある番号やし、帰国のときに銀行やカード会社などに電話番号の変更を伝えるのが面倒だったからです。

で、いつも一時帰国のときにはポケットWi-Fiをレンタルしていました。

 でも、さすがに半年間Wi-Fiをレンタルするのは現実的ではありません。それに、Wi-Fiだと番号がないから不便。1〜2週間の滞在であれば、家族や友人とのやりとりだけなのでLINE電話で事足りてましたが、半年間日本に滞在して、しかも出産となれば電話を使う機会も増えるでしょう。

であればと、番号を預かってもらっているSoftBankを復活させる線も考えたんですが、私の場合だと月額利用料が月7,000円くらいかかるそうです。格安SIMなら月2,000円しません。Vodafone時代からお世話になってきたSoftBankですが、泣く泣くサヨナラすることに決めました。

 

格安SIMへの乗り換え手続き

まずはソフトバンクショップへ!

まずはソフトバンクショップへ行き、「番号預かりサービス」の解除をしてもらいます。サービス申込時には事務手数料3,240円(税込)を払っていますが、解除のときには手数料は不要です。

で、そのまま「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」の手続きをお願いしました。かれこれ15年くらい使ってきた番号なので、他社に乗り換えてもそのまま使いたい!ソフトバンクショップのお姉さんも慣れているのか、淡々とMNP予約番号を発行してくれました。ごめんね、お姉さん…。

ちなみにソフトバンクの場合、解約手数料は10,260円、MNP手数料は3,240円かかります。ですので、合計13,500円(税込)かかりました。

 

その足でヨドバシカメラへ!

f:id:pukuko15:20160928183954j:plain

MNP予約番号は、有効期限が15日以内となっています。それまでに次の携帯の手続きをしないといけません。次の携帯の手続き完了までは、今まで使っていたソフトバンクの携帯をそのまま使うことが出来ます。もし有効期限内に、次の携帯の手続きをしなければ、そのままソフトバンクの使用が継続されるということですね。

自分では、どのSIMカードがいいのかが判断つかなかったので、ヨドバシカメラで相談してみることにしました。近くに相談できる店舗がなかったり、どのSIMカードがいいのか決めている方は、ネットで注文するほうが楽かもしれません。

ヨドバシカメラ梅田では、1階にたっくさんのSIMカードが置いてあり、商品に詳しいお兄さんが色々と説明してくれます。土日はかなり混み合って相談できないので、平日の方がおすすめです。

とりあえず、私の条件はコチラ。

  • 音声対応(通話ができるもの)
  • データ通信量は月3GB未満でOK
  • 半年で解約できるもの(絶対ではない)
  • できるだけ月額基本料を抑えたい

 データ通信量に関してですが、自宅にWi-Fiがあるため、基本的に外でしかデータ通信はしません。わざわざ外で動画やアプリのダウンロードはしないので通信量は少なめでOK。たぶん1日100MBにも満たないと思います。ただ、ポケモンGOをやっているので、外にいる間アプリは開きっぱなし。そんな感じで相談したら、「月3GBで足りるだろう」と言われました。

また、基本的には出産後にタイに戻るときには解約するつもりだったので、半年で解約しても手数料が取られないものというのも、大きなポイント。音声対応SIMの場合、半年〜1年以内に解約すると、解約手数料がかかるものが多いので注意が必要です。

ただ、せっかくMNPで乗り換えたので、月額利用料が安ければ解約せずに置いておくかもしれません。

 

OCNモバイルONEにしてみた

OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額972円(税込)~(マイクロ、ナノ、標準)

結果的に、「OCNモバイルONE」の音声対応SIMカードにしてみました。ネット上では「可もなく不可もなく」と評されている、まあ普通のSIMなのですが私の条件には合ってたんですよね。

  • 1日110MB(通信容量が余れば翌日に繰越可)
  • 月額基本料1,728円(税込)
  • 050plus月額基本料0円(「050plus」とは、例えば一般加入電話にかける場合、通常だと21.6円/30秒かかるものが8.64円/3分になる通話サービス。通常、月額基本料324円かかる)
  • 6ヶ月以降解約手数料0円

というのが、基本的な特徴です。月額基本料1,728円というのは他社と比べて高くも安くもないんですが、私の申込時には更にお得な割引がありました!

  • 自宅がOCN光モバイルを利用していると月216円割引
  • キャンペーンで2ヶ月〜6ヶ月目までの月額基本料552円割引(元々初月基本料は無料)

計算すると、半年間は月額基本料960円!!

めっちゃ安い!!

評判のいいmineo(マイネオ)とも迷ったんですが、自宅がOCN光モバイルを使っていたのが大きかったです。まあ、最初にパッケージ代金3,240円を支払う必要がありますけどね。まあ、それもどこの格安SIMも同じなので。

 

半年で約2万円得する結果に

そのままソフトバンクを使っている場合、7,000円×6ヶ月=42,000円かかっていましたが、格安SIMに変えたことで960円×6ヶ月=5,760円でよくなりました。

その差36,240円。

ソフトバンクの解約料13,500円+格安SIMのパッケージ代金3,240円がかかっていますが、それでも19,500円得をしたことになります。

そもそも番号預かりサービスを利用せずに、渡タイ時に解約しておけばよかったです。番号預かりサービスにかかったお金が、事務手数料入れて1年3ヶ月で約9,500円。それでも今回の乗り換えで約10,000円得しているはず…(←けち臭いw)

 

タイに戻るときにどうするか悩み中

タイに戻るときに、そのまま置いておくかどうかは考えものですが…。

キャンペーン期間が終わったら月1,512円の利用料。1年で約18,000円。一時帰国のたびにSIMカードを買ったり、Wi-Fiを借りたりする手間やお金を考えたら、必要経費なのか。それとももったいないのか。番号をそのまま使いたいというだけで、そうじゃなかったら解約してもいいんですけどね。悩むところです。

格安SIMにするなら、SIMフリー携帯にする必要があります。私はiPhoneSEを使ってます(・∀・) 端末と一緒に買うプランも色々あるみたいですね。