読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

タイで妊娠前にやっておけばよかったと思う5つのこと

赤ちゃん 赤ちゃん-バンコク妊婦生活

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160914194619j:plain

妊娠すると、色々と制約が出てきます。

日本にいてもできることなら、子どもが大きくなってから叶えたらいいんですけどね。タイにいるからこそやっておきたいことが色々あって、 子どもが大きくなったときには本帰国している可能性もあるんですよね。

そう考えると、そのうちそのうちと先延ばしにせず、身軽なうちにやっておけばよかったなあと思うことがちらほら。とりあえず5つ、紹介していきます!

英語の勉強

f:id:pukuko15:20160914182957j:plain

タイ語は、タイ語検定4級を受けるためにけっこう頑張りました。

が、日々の生活の中で英語の必要性を感じることが多かったので、改めて勉強したいなあと思っていました。なのに、結局TOIECを受けて力試しをしただけで終わってしまいました…。本帰国後だと英語を使う機会がかなり減ってしまいますし、タイにいる間にがっつり勉強しておけばよかったです。子どもと一緒に勉強しようかな。

コムローイ上げ

f:id:pukuko15:20160914182031j:plain

なんで去年行っておかなかったのか、本当に後悔してるのがコレ。聞いた話によると、お祭りが始まってから実際にコムローイを上げるまでって座って待ってる時間が長いんですよね。しかもコムローイを上げるときに火傷をしちゃう子どももいるとか。

そうなると、子どもがけっこう大きくなるまで参加できないから、もう日本に本帰国してそう…。コムローイを上げずに見るだけなら、参加できそうですけどね。 

チェンマイ一人旅

f:id:pukuko15:20160914184505j:plain

私、学生時代はバックパッカーで旅行するのが好きでした。 結婚してからは、綺麗なホテルに泊まるような旅ばかりしていたので、もう一回くらいバックパッカー旅をしたいなあと思っていたんです。行き先候補はチェンマイ。旦那氏は寺院や雑貨屋巡りは好きじゃないので、一人気ままに旅をしてみたかったなあ。

近隣東南アジアへの旅行

f:id:pukuko15:20160914182236j:plain

旦那氏がビーチリゾートが好きなため、タイ国内の海ばかり行って、結局カンボジアにもシンガポールにもフィリピンにも行けてないんですよね。アンコールワットの遺跡とか子連れでは厳しそうですし、もっと東南アジア旅行に行っておけばよかったなあと思います。ビーチリゾートは子連れでも行きやすいですし、後回しでもよかったんじゃないかと。

フィリピンのこのアクティビティ、やってみたかったです。

find-travel.jp

お酒を飲んでおく

f:id:pukuko15:20160914185338j:plain

いや、飲んではいたんですけどね。まさか妊娠していると思わなかったので、飲み納めと思って、ありがた〜くお酒を飲む機会を作っておけばよかったと後悔しています。妊娠の検査後、「あれ?そういえば私、あと2年くらいお酒飲めないんじゃない?」って気づいてしまいました。それならそうで「最後の晩餐」をしておけば、もっとスッキリしたのにーー!!あ、これタイ限定でやりたいこととは、ちょっとズレますね(^^ゞ

まとめ

妊娠期間中や、子どもが生まれてからでも、色々と出来ることはあると思うんですが、やっぱり運動系のアクティビティや炎天下に遺跡をめぐる系の旅は、身軽なうちに色々とやっておいた方がいいなあと思います。長期で勉強が必要な英語も。

でも一番はやっぱりコムローイ上げやなあ。だいぶ先になるかもしれませんが、絶対生きてるうちに体験してみたいです!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

育児・漫画・ドラマ・音楽ブログの「笑う門には福来る」もよろしくお願いします!

◎ 他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

◆おすすめ記事◆