読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

赤ちゃんのパスポートをゲットしに行こう!その②

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20161228141410j:plain

前回の続きです。

せっかく用意したパスポート申請用の書類が却下されてしまいました。

スポンサーリンク

 

 

まさかのパスポート申請却下!?

前回、パスポート申請用の書類について説明をしました。 

pukuko15.hatenablog.com

 それらの書類が全て用意完了!

受取時には、赤ちゃん本人も同伴する必要がありますが、申請時は代理の親だけで大丈夫です。生後一ヶ月ということもあり、母親に子どもを見てもらって、私だけでパスポートセンターへ行きました。 

 

受付「これでは申請できませんね」

えーーーーー!!

なぜー!?((((;゚Д゚))))

 

話を聞いてみると、どうやらパスポート用の写真が不鮮明だったことが原因とのこと。

・・・思い当たるフシはありました。

まず、撮影はスマホで行いました。パスポート写真なんて小さいし、スマホの画素数でも事足りるだろうと思ったんです。加えて、美肌加工をしてしまったんです。

だって、タイの証明写真では思いっきり美肌・美白加工をするじゃないですか?

ちょうど乳児湿疹がひどい時期で、顔中ブツブツで赤くなってて。5年間とはいえ、これがパスポート写真になるのは可哀想だなと思い、アプリでちょっとだけ加工しちゃったんですよね。

ただ、アプリの特性上、美肌加工をすると、ちょっとボンヤリしてしまうのは気になっていました。大丈夫かな?と思いながら持っていったのは事実です。

心配は的中、却下となりました。

 

後日、再申請しました

仕方がないので、ちゃんとしたデジカメで画素数を上げて撮影して、念のため加工無しで持っていって申請完了。ホッとしました。

一応、パスポート写真の規格を載せておきますね。

申請者本人のみを撮影したもの
6カ月以内に撮影したもの
正面、無帽、無背景
縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
カラーでも白黒でも可
鮮明であること(焦点が合っていること)
明るさやコントラストが適切であること
影のないもの
・顔の縦の長さは、写真縦の70~80%(34±2ミリメートル)であること
・背景と人物の境目がはっきりしていること
眼鏡のレンズに光が反射していないこと
・平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
・前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと
ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと
・変色していないもの、傷や汚れのないもの
・デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
・デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること
 引用:パスポート申請用写真の規格(平成28年4月20日更新) | 外務省

細かすぎるよ!!

前回も言いましたが、正面を向かせるのは本当に大変。あと、影を入れないので撮るのもけっこう難しい。グズらないタイミングで行ければ、やっぱりプロに頼んだほうがいい気もします。

そうそう、顔の縦の長さがちょっと足りなかったんですが、パスポートセンターの方でトリミングしてくれました。親切!

ちなみに乳幼児の理想的な写真例としては、下のような感じだそうです。

f:id:pukuko15:20161228143439p:plain
 引用:パスポート申請用写真の規格(平成28年4月20日更新) | 外務省

 これ1〜2歳くらいかな?これくらいの月齢の子なら撮るのも難しくなさそうなんですけどね。じっとしてないから逆に難しいのかな?

 

パスポート受取時

どうでもいいですが、パスポートを受け取りにいった話を。

パスポートセンターにもよりますが、パスポートはだいたい7〜10日ほどで出来上がります。私は、ちょっとバタバタしていて2週間後に取りに行きました。

そのときには、すっかり乳児湿疹が落ち着いていました。湿疹がなくなったのでツルンとした肌で、むくみもなくなり、親の目には申請した写真とは全くの別人。

f:id:pukuko15:20161229182252j:plain

まさにこんな感じ。
下手くそな絵で申し訳ありませんが、ほんとこれくらい変わったように見えたのですよ。親の目には…。

「連れていっても係の人、写真と別人って思っちゃうんじゃない?笑」なんて、パスポートセンターまで一緒についてきてくれた母親とキャイキャイ話していました。

順番を呼ばれ、受取のサインをしながら、子どもの顔を見せます。(ほんとに本人かどうか疑われたらどうしよう。同じ服着せてくればよかったかな。顔、全然変わっちゃったしなーーー…)

 

「はい!間違いなく本人ですね!これパスポートです!」

・・・

・・・

 

あれ?あなたちゃんと写真見ました?これ別人のようじゃありません?いや、たしかに本人ではあるんですけど、写真とは別人ですよね?そう思いません?ほら、この写真だと乳児湿疹で顔もパンパンでお相撲さんのようですけど、今はすっきり超かわいくなってるじゃないですか。それを間違いなく本人ってあなたの目は節穴ですか?

 

と、思う気持ちをぐっと我慢して、素直にパスポートを受け取って帰りました。

親ばかって、怖いです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ