読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコクのお食い初めの定番「天翠」に行ってきました@アソーク

ごはん屋 ごはん屋-和 赤ちゃん 赤ちゃん-バンコク育児

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20170210172419j:plain

少し前になりますが、お食い初めを行いました。日本で行うことも考えましたが、やっぱり父母揃ってお祝いしたいよね、ということで私がバンコクに戻ってからやることに。100日はとっくに過ぎてましたけど、まあマイペンライでしょう。

バンコクでお食い初めと言ったら、やっぱり「天翠」。私もご多分に漏れず、行ってみましたヾ(´∀`)ノ

 

天翠

天翠はアソークにある日本料理屋さん。おせち料理など季節ごとに会席料理が設けられていたり、お祝い御膳があったりと、バンコクにいながらして日本を感じられる高級感溢れるお店です。

子供関連では、お食い初めだけじゃなくて、1歳の一升餅のお祝いもやっているとか。バンコク在住の日本人は、お祝いごとになると天翠に行っているご家庭も多いのではないでしょうか。私は今回初めて訪れるので、楽しみにしていました。

 

場所

アソークの駅から歩いて10分弱。アソーク交差点を南下して、ソイ16に入って少し行ったところにあります。

 

エクスチェンジタワーの中を通っていくと、少しだけ涼むことができます。決して近道という訳ではありませんが。

f:id:pukuko15:20170210175329j:plain

本当にここはバンコク?と疑いたくなるような佇まい。敷地の中だけ空気が違うように感じます。

 

お食い初め

予約をしていたことを伝えると、日本人女性の方が部屋まで案内してくださいました。

f:id:pukuko15:20170210175522j:plain

通されたのは二階の個室。広くてゆったりした部屋でした。

f:id:pukuko15:20170210175625j:plain

赤ちゃんが寝れるように小さな布団も用意してくださっていました。助かります。

実はですね、この時点でハプニングが発生。なんと、着いた途端に、ちびさんがブリブリブリッとウ◯チを派手にぶちかましまして( ̄▽ ̄;) 抱っこひもから服から盛大に漏れまくってしまいました。慌ててオムツを替えて、服も着替えさせてアタフタ。通されたのが個室で本当に助かりました。今まで外で漏らしたことなかったのに、なんでこの日に限って…。

まあ、着替え終わったところで、気を取り直してお食い初めです。

f:id:pukuko15:20170210175952j:plain

二階の部屋は荷物を置いて、後でランチを食べるための部屋だったようで、お食い初め自体は三階の部屋で行いました。

こちらがお食い初め膳。

f:id:pukuko15:20170210180048j:plain

f:id:pukuko15:20170210180103j:plain

立派な鯛と、お赤飯、お吸い物、蛸入りの煮物、紅白なますと香の物、歯固めの石と梅干しです。

金屏風の前で記念写真を撮ったら、お食い初めスタート。「お赤飯 → お吸い物 → お赤飯 → 鯛 → お赤飯 → 煮物 → お赤飯」の順番で食べさせるふりをして、それを3回繰り返します。私たちは夫婦交代で行いました。

その後、歯固めの儀として、小石と梅干しを赤ちゃんの口にそっとあてて終了。

お食い初め中は、カメラを撮ってくれる男性と、案内してくださった女性が2人ついていて、食べさせる順番ややり方をレクチャーしてくださるので、作法を覚えていなくても安心です。

ウ◯チをしてスッキリしたからか、ちびさんもずっとご機嫌でいてくれましたε-(・´ω`・;A

ちなみにお食い初め膳は、2,000バーツ(約6,400円)です。

 

お楽しみは豪華ランチ

お食い初めが終了したら、2階に戻ってランチタイム。

f:id:pukuko15:20170210180849j:plain

「すきやき膳」460バーツ(約1,470円)
旦那氏が食べていたんですが、これ、美味しそうだったなあ!すきやきがグツグツしてる音を聞いただけで食べたくなりました。

f:id:pukuko15:20170210181035j:plain

「天ぷら膳」360バーツ(約1,150円)
私が頼んだのはこちら。これにサラダと茶碗蒸しがつきます。この日の天ぷらの具材は海老2匹、茄子、椎茸、かぼちゃ、白身魚でした。全部衣がサクッサクで美味しかったです。

f:id:pukuko15:20170210234557j:plain

どちらも食後にメロンがついてきました。美味〜!

天翠ってもっと高いイメージだったんですが、ランチが300バーツ台からあるならちょっと贅沢したいときに使えますね!個室だったので、ちびさんがグズってもゆっくり食べることが出来ました。

 

おわりに

お食い初め膳で使った鯛と、お赤飯をお土産に貰いました。その他の料理は、お昼ごはんと一緒に食べてしまってくださいとのこと。(ランチでお腹いっぱいで食べきれませんでしたが…)

帰りも、お店の前で写真を撮ってくださって、本当に至れりつくせり。細かいところまでサービスが行き届いていて、素晴らしかったです。

タイでは自分でお食い初め膳を作ろうと思っても、食材が手に入りにくかったりするので、こういうところがあるといいですね。ママのリフレッシュにもなりますし。楽しくお食い初めのお祝いをすることが出来て大満足でした!

 

店舗概要

天翠
住所:Sukhumvit Soi 16 Bangkok
電話:088-540-1001
営業時間:ランチ 11:30〜14:00(ラストオーダー 13:45)
     ディナー 17:30〜22:00(ラストオーダー 21:30)
定休日:なし
HP:天翠(TENSUI)- タイ(バンコク)の日本料理店
キッズ情報:畳の個室有

※ 2017年2月10日現在:1バーツ=約3.2円

 

◆ 関連記事 ◆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

◆おすすめ記事◆