ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

今年グイグイ来てるバンド!「Mrs. GREEN APPLE(ミセス グリーンアップル)」が超熱い!【おすすめ曲・アルバム】

スポンサーリンク

今年に入ってからよく聞いてるバンドがいます。

それが「Mrs. GREEN APPLE」!

このバンド、まだメジャーデビューから1年経っていないんですけど、めっちゃ良いです。是非たくさんの人に聞いて欲しいので、ちょっと紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

Mrs. GREEN APPLEとは?

2013年の春に結成、2015年7月8日にメジャーデビュー。愛称は「ミセス」。

なんと、ボーカルの大森君はまだ19歳!なのに、全ての楽曲の作詞作曲を手掛けてしまう天才肌。メンバー全員の平均年齢も20歳前後と、まだまだ若いバンドなのです。

f:id:pukuko15:20160531185201p:plain

中央:大森元貴(ボーカル・ギター)
全ての楽曲の作詞・作曲・編曲を手がける。小6から音楽を始める。

右:若井滉斗(ギター)
中学の同級生だった大森とバンドを結成。

中央右:藤澤涼架(キーボード)
元々クラシックピアノをやっていたが、ミセスに加入するにあたってキーボードを始めた。 

中央左:髙野清宗(ベース)
知人の紹介でミセスに加入した最年長。

左:山中綾華(ドラム)
紅一点の歌えるドラマー。

 

おすすめ曲

正直、良い曲が多すぎて選べないんですけど、個人的に特に好きな曲ということで、5曲紹介します。

Speaking


Mrs. GREEN APPLE - Speaking

まずはこの曲!そもそもは、この曲を日本にいる友人が教えてくれたのがきっかけでした。関西圏にいる人なら誰しも聞いてるラジオ(?)、FM802の2016年1月のヘビーローテーションになったんですよね。

底抜けに明るくて、ポップで、気持ち良く朝を迎えられそうな曲です。歌詞も緻密に考えられていて、口ずさんでいて小気味良くなるようなフレーズが散りばめられています。

Speaking

Speaking

  • Mrs. GREEN APPLE
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

StaRt


Mrs. GREEN APPLE - StaRt

こちらは彼れらのメジャーデビュー曲。「Speaking」で「あれ、いいかも」くらいだったのが、この曲を聴くことで「めっちゃいい!」と確信に変わりました。

これぞ直球ど真ん中!という勢いのある曲。ボーカルの大森君の声の伸びがいい。とにかく聞いていて、とても気持ちがいいんです。聞いていると自然に体がリズムを刻んでしまう。

StaRt

StaRt

  • Mrs. GREEN APPLE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

庶幾の唄

庶幾の唄

庶幾の唄

  • Mrs. GREEN APPLE
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

もう一つ、聞いていると楽しくなる曲を。この曲では、キーボードの藤澤君がフルートを吹いています。彼、全日本吹奏楽コンクール全国大会に出場した経歴を持つそうです。まさに「音」を「楽」しんでいる感じが伝わってきます。

 

ナニヲナニヲ


Mrs.GREEN APPLE / ナニヲナニヲ【MV】

この曲を聴くと、ミセスがポップだけではないことが分かります。前に紹介した3曲とは違って、かなりロックサウンドに仕上がっています。かっこいい!

ナニヲナニヲ

ナニヲナニヲ

  • Mrs. GREEN APPLE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アンゼンパイ

この曲は歌詞がいいんですよ。なんで19歳でこんなの書けるんやろう。

そう!其の「不安感」なんかはポイッと捨てます!
と、云えど やっぱりそれは難しいよね。
次に「思いやる愛」を大切にしなさい
「それ」に気づければ貴方は大丈夫です

この「ポイッと捨てます」ってフレーズを歌ってるところが、かわいいです。 

アンゼンパイ

アンゼンパイ

  • Mrs. GREEN APPLE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ライブ

今、本当に大人気なようでライブイベントにもたくさん呼ばれています!

先日の「VIVA LA ROCK 2016」では、トリを飾っていました。デビュー1年ですごい勢いですね!見てたら、この裏が10-FEETだったようで。もし行けてたら、私選べません…(●´⌓`●)

これから夏に向けて、

  • 「百万石音楽祭 2016~ミリオンロックフェスティバル~」
  • ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!」
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」
  • 「WILD BUNCH FEST. 2016」
  • 「MONSTER baSH 2016」

なんかの有名どころのフェスに出演予定のようです。あああ、日本にいたら絶対行くのに!!悔しい…!!!

ライブスケジュールの詳細はコチラ。
Mrs. GREEN APPLE | LIVE

 

おすすめアルバム

最後におすすめアルバムをば。4月の一時帰国時にTSUTAYAで見てみたら、フルアルバムがレンタル中でしたよ。そんなところでも彼らの勢いを感じます。

TWELVE

初のフルアルバム。「Speaking」「庶幾の唄」収録。

Vriety

メジャーデビューミニアルバム。「StaRt」収録。

Progressive

初の全国流通版アルバム。「ナニヲナニヲ」「アンゼンパイ」収録。

正直、彼らの曲はお世辞なしに外れ曲がなくて、どのアルバムもおすすめです。でも最初の1枚であれば、フルアルバムの「TWELVE」ですかね。

間違いなくこれから売れていくと思うので、ぜひ今のうちに注目してみてください!!