ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコク駐在妻必須!エンポリアムやパラゴンで使えるポイントカード「Mカード」特典・作り方まとめ

スポンサーリンク

この時期になると、最近バンコクに引越してきたという方も多いと思います。そんな方々にお勧めしたい、作っておいた方がいいポイントカードの一つが「エムカード(M Card)」です!! 

スポンサーリンク

 

 

M Cardが使えるお店

モール・グループのお店であれば、どこでも使えます。

  • EMPORIUM(エンポリアム) 
  • EMQUATIER(エムクオーティエ)   
  • PARAGON(パラゴン) 
  • THE MALL(ザ・モール)

となっていますが、あとはTerminal21など。スクンビット界隈に住んでいれば、幾度となく訪れる場所ばかりだと思います。

 

どんな特典があるの?

  • デパートとグルメマーケットでの買物:25THBにつき1ポイント
  • パワーモール(電化製品)での買物:50THBにつき1ポイント

800ポイント貯まると100THBのクーポンか、お得なギフトに交換可能

  • 買物の金額と同じ分のポイントを使うと、12.5%割引
      ( 例えば100THBの商品を購入時、100ポイントを使うと12.5%割引)
  • Fantasia Lagoonプールチケットが20%割引
  • ( ザ・モール バンカピの屋上プール)

以下は、タイ在住者向け特典となります。

  • デパートでの買物:5%割引
  • グルメマーケットでの買物:800THBつき5%割引
  • maginia Playlandでチケットが5%割引
    (エンポリアム3階のプレイランド)

グルメマーケット等でまとめ買いする方にはとってもお得ですよね。

 

 M Card 作り方

該当ショッピングモールならどこでも作成可能ですが、私はエンポリアムで作りました。地下1階のカスタマー&ツーリストサービスセンターを目指します。

BTS側最寄りのエスカレーターではなく、ソイ24側入口から入って最寄りのエスカレーターで降りていくと到着するはずです。迷ったら、近くの店員さんに下の写真を見せればよいかと。

f:id:pukuko15:20160527231929j:plain

Mカード専用のカウンターがあるので、そこでカードを作りたい旨を伝えます。タイ語なら「ヤーク タム Mカード カー」といったところでしょうか。もちろん英語も通じますよ。

「ツアリストかロングステイか」、「ロングステイの場合、何年くらい在タイ予定か」を聞かれたので答えて、必要書類に沿って記載するだけです。このとき、住所や電話番号の他、パスポート番号が要るので準備しておきましょう。(原本は必要ありません。番号のみ)

一部のサイトでは手数料50バーツと書かれていたりしますが、2016年5月現在、手数料は不要です。無料で作成することができます。 

f:id:pukuko15:20160527233716j:image

時間にして5分といったところでしょうか。名前入りのカードが出来上がりました!とっても簡単なので、来タイされたらすぐに作ることをお勧めします!

頑張ってポイントを貯めまくりましょうヾ(´∀`)ノ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ