ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

トリュフ尽くしの至福の空間!「Maison de la Truffe(メゾン・ド・ラ・トリュフ)」@トンロー

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20171002181015j:plain

この間の週末、子供を夫に預けて、友達とあるお店に行ってきました。前から気になってたけど、ここは子供なしでゆっくり味わいたいなあと思っていたお店。

トンローの「Maison de la Truffe(メゾン・ド・ラ・トリュフ)」さんです。

 高級なトリュフだけど、ランチコースなら比較的安く食べられるということで行ってきました!

スポンサーリンク

 

 

Maison de la Truffe(メゾン・ド・ラ・トリュフ)

本店をフランス・パリに構えるトリュフ専門店です。

世界のVIPがお忍びで足を運ぶレストランとしても知られていて、フランスで有名なミシュランに並ぶグルメガイド本「ゴー・ミヨ」をはじめとする、様々なグルメ専門誌にも取り上げられています。

バンコクには2016年に初出店。使用するトリュフはフランス、イタリアより仕入れ、その時期に採れる一番おいしいものを厳選しているんだとか。

 

場所

お店があるのは、トンローソイ9。

トンロー通りからソイ9に入って、少し歩くと右手角にリモンチェッロというイタリアンレストランが見えてきます。その次のお店が目的地です。


GoogleMAPで開く

駅からは15分くらいで歩けますけど、暑い日は赤バスやタクシーを使っていくのがおすすめです。

f:id:pukuko15:20171002175858j:plain

駐車場も広々!

この場所、確か前はフランス料理店だったはず。ここに来て初めて閉店したことを知りました(;´∀`)

 

店内

中へ案内されると、予想通りの高級感溢れる内装!

f:id:pukuko15:20171002180038j:plain

奥にはグランドピアノまで!夜だと生演奏をやってたりするんでしょうか?

11時半に行ったらお客さんが誰もいなくて、かなーり緊張していたんですけど、12時過ぎからお客さんがどんどん入ってきて満席になっていました。

f:id:pukuko15:20171002180025j:plain

高級感アリなんですけど、週末ということもあって子ども連れのお客さんもいっぱい。ベビーチェアの有無だけ確認しそこねました…。バンボみたいな椅子を持参されている強者もいました!

 

メニュー

もちろんアラカルトも頼めますが、ここは迷わずランチコース。

f:id:pukuko15:20171002180324j:plain

ランチコースは、前菜+メイン+デザートで699バーツ(約2,300円)です。なんと税サ込!これは大きい!

トリュフ尽くしでこの値段なら安い気がする〜(*゚∀゚)=3

f:id:pukuko15:20171002180552j:plain

ドリンクはお店で一番安い40バーツ(約130円)のソーダ水を。普通のお水の方が高い(エビアン100バーツ)ってどゆことΣ( ̄ロ ̄lll)

f:id:pukuko15:20171002180752j:plain

パンもどことなくお上品なお味。と、思ったらオリーブオイルにトリュフが入っていたのね。

さてさて、ここからがお待ちかねのランチコース本番です。最初に見せてくれたのがこの黒トリュフ。

f:id:pukuko15:20171005232039j:plain

こ、神々しい…!!

これはテンション上がりますね。これから出てくるお料理たちに、このトリュフがかけられます! 

まずは前菜のスープにフリフリ。

f:id:pukuko15:20171002181015j:plain

ん?ちょっと少なめ?なんて思ったけど気にしない。

f:id:pukuko15:20171002181117j:plain

ほわ〜優雅なひととき〜(*´∀`*) さすがトリュフ、いい香りです。

よくよく考えたら、トリュフって初めて食べるかも?トリュフソースならよくあるけど、トリュフそのものって、ない気がします。食感としてはコリコリって感じ?

あっという間に食べ終えてしまいました。お次はメインです。

f:id:pukuko15:20171002181307j:plain

私がメインに選んだのは、サーモンのグリル。こちらにもフリフリ。

f:id:pukuko15:20171002181345j:plain

このサーモンのグリル、美味しかった〜!添えられているソースが絶品でした。

f:id:pukuko15:20171002181607j:plain

こちら友人が頼んでいたクリスピーチキンのタリアテッレ。こっちも美味しそう〜!他にもカルボナーラやオムレツなどがありましたよ。

f:id:pukuko15:20171002181905j:plain

これはデザート。右はバニラアイス。左のケーキはフォンダンショコラのようで、中にチョコソースとカスタードクリームが入っていました。これが本当に濃厚!メインまでは余裕でぺろりだったんですが、このデザートがかなり重くてちょっと胃もたれ…。

 もうひとつのデザートは、バニラアイスにトリュフが添えられれたものみたいだったので、そっちにすればよかったかも。美味しかったんですけどね。

 

まとめ

至高のトリュフ尽くしのランチタイム。最高でした!最高すぎました!かなり優雅なひとときを味わうことが出来て幸せです(*´∀`*)

ただ、私個人の正直な感想としては、1回行ったらもういいかなって感じ。もちろん美味しいのは美味しいんですけど、他のイタリアンとかのランチコースで十分満足できるなあって思ったり。

庶民舌が何をほざいてるねんって怒られてしまいそうですけどね。笑

そういえば、ここEatigo加盟店なので、ランチタイムでも10%オフで利用できます。私、行ってから気づいてしまいました。ショック過ぎる〜!!!

eatigo
eatigo
無料
posted with アプリーチ

 

店舗詳細

Maison de la Truffe(メゾン・ド・ラ・トリュフ)
住所:129 Sukhumvit 55 (Thonglor 9), 
電話 : 02-054-5422
営業時間:11:00〜14:30(月〜金 L.O.14:00)、17:00~24:00(L.O.22:00)
定休日:なし
FBhttps://www.facebook.com/MaisondelaTruffe.th/

※ 2017年10月5日現在:1バーツ=約3.3円

◆ 関連記事 ◆