ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

2017年のバンコク・ロイクラトン祭りはベンジャキティ公園へ

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20171103233408j:plain

11月3日は、ロイクラトン祭りでしたね!皆さんはどこでロイクラトンをしましたか?チェンマイに行かれた方は羨ましい限り(*´ω`*)

私は今年、ベンジャキティ公園に行ってみました。日本人の間だと、プロンポン駅近で便利なベンジャシリ公園の方がメジャーですが、ベンジャキティ公園でのロイクラトンも素敵でしたよ〜!

 

ロイクラトン祭りとは

ここで改めて、ロイクラトン祭りのおさらい。

「ロイクラトン」とは、灯籠(クラトン)を川に流す(ロイ)というタイの人々の間で古くから続いていた風習です。
河川の水位がもっとも高く、旧暦12月(現在の10月または11月)の満月の夜に人々が川岸に集まり、川の女神“プラ・メー・コンカー”へ感謝の気持ちを捧げます。ロイクラトン祭り | 【公式】タイ国政府観光庁

あとは、農業の収穫に感謝を示すお祭りだとも言われています。 

私もタイに来た年の2015年に、ベンジャシリ公園でのロイクラトンに参加。その時の様子もブログに残していました。

バンコクで初めてのロイクラトン祭り@ベンジャシリ公園 

なんか初期の方の記事で、文章も稚拙で、写真もイマイチやのに、ここ2日程検索でめっちゃ見られててて恥ずかしい限りです(;´∀`)

ロイクラトンは、ベンジャシリ公園やルンピニ公園などの公園の他、チャオプラヤ川沿いのあちこちで行われています。私は、今年はベンジャキティ公園のロイクラトンに参加してみました!!

 

ベンジャキティ公園行き方

なにげにベンジャキティ公園に行くのは今回が初。シーロム方面からのタクシーの帰り道で通ることはあるんですけどね。

行き方は簡単。BTSアソーク駅、またはMRTスクンビット駅から徒歩約10分弱。アソークの交差点から、真っ直ぐ南に下っていきます。


Google マップを開く

道中にもクラトンを売っているところがあったりして、そんなのを見たりしながら歩いていると、すぐに着きます。

f:id:pukuko15:20171103235428j:plain

うーん!おばちゃんいい笑顔!!

ちなみに、タクシーで行くのはオススメしません。このあたり、夕方頃からかなり渋滞します。これ19時頃のGoogleMAP。もう全部真っ赤!

f:id:pukuko15:20171104001052j:plain

あと、友達情報によると、タクシーやバイタクの兄ちゃんには、「スアン ベンジャキティ(ベンジャキティ公園)」って言うより、「スアン シリキット(シリキット公園)」って言ったほうが伝わるんだそうですよ。

 

ロイクラトン祭りの様子

赤子連れやし、ちょっと早めに公園で待ち合わせ。16時半頃に公園の様子がこんな感じ!!

f:id:pukuko15:20171104001243j:plain

だ、誰もいない…(((((( ;゚Д゚)))))

え、まじで?ここで合ってる?ベンジャキティでもロイクラトンやるよね?

一応、公園入口のところでクラトンが売ってあるから間違いないとは思うんですが…。

f:id:pukuko15:20171104001721j:plain

f:id:pukuko15:20171104001741j:plain

写真撮り忘れたけど、上にリカちゃん人形みたいなのが載ってるやつもあって、池に浮かべた後、沈んでいくかと思うと不憫でした(泣)

その後、「ロイクラトンはこちら→」ってタイ語で書いてある看板を発見。そちら方面に移動してみました。

地図上で示すと、この赤ペンでなぞったあたりです。

改めて見てみると、ベンジャキティ公園の池ってめちゃくちゃ大きいですね。地図の右端にベンジャシリ公園の池が見えていますが、比べてみると雲泥の差です。

f:id:pukuko15:20171104002238j:plain

ベンジャキティ公園、17時頃の風景。まだまだ明るいです。そして、移動しても人はまばら。クラトンを流している人は、ほぼいません。

ま、でも私たちのメインイベントは、どちらかというと子の撮影なのでいいんです(笑)友達のベビちゃんたちと、タイ衣装で正装。めいっぱい写真を撮りまくりました!!

f:id:pukuko15:20171104002936j:plain

ここぞとばかりに、チェンマイで買ったモン族の子供服ワンピを引っ張り出してきましたよ〜。こんなときしか着る機会ないですからね!!

f:id:pukuko15:20171104002815j:plain

ちなみにベンジャキティ公園の池のほとり、すっごくお薦めです!立ち並ぶビル群が池に写り込んでいて、もっと暗くなったらすごく幻想的な雰囲気になりそう。

f:id:pukuko15:20171104005335j:plain

ただ、池のほとりがウッドデッキになっていて、柵はほぼ意味を成していません。かなり動き回るお子さんだと注意が必要です。うちも、一緒に行ったベビちゃんたちも、まだ歩き回らないのでセーフでした。

f:id:pukuko15:20171104003432j:plain

皆で買ったクラトンを交代で池に流して終了〜!こちらは70バーツでした。早めの時間に買ったから、全体的に高い印象でした。せっかくライター持っていったけど、明るくて、全然火が見えなかった…(;´∀`)

赤子連れにとっては、早目の時間で人が少ないのは、すっごくありがたいけど、もっと大量のクラトンが池にぼうっと光っている様子こそがロイクラトン祭りの醍醐味のような気もしますし、難しいところですね。

 

まとめ

こんな感じの、ロイクラトンぽさのないロイクラトン祭りでした〜!!

それにしても、ベンジャキティは人が少なかったなあ。

確か2年前にベンジャシリ公園に行ったときは、17時くらいの時点で、子供連れの方がたくさんいた記憶があるんですけどね。子連れは駅近でアクセスの良いベンジャシリに行くのかな。

確かに、公園を出た18時頃から人がどんどん増えてきて、アソーク駅までの道が混雑してくると歩くのが危ない印象でした。あと、元々混雑しがちなアソーク駅が、帰宅ラッシュとロイクラトンラッシュで更にごった返し。車内もギュウギュウで大変でした(o’д’o)

それでもベンジャキティ公園は綺麗でお薦めです♪

さて、来年のロイクラトン祭りは、どこに行こうかな?