ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

プレイスペースが楽しいキッズカフェ「Little Pea(リトル ピー)」@トンローコモンズ

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20171206014036j:plain

子供が歩き回るようになってきて、オシャレカフェに行くのがだんだんと難しくなってきました。

そんなときに活躍するのが、子供の遊び場のあるキッズカフェ。スクンビットエリアだと、コモンズにある「Little Pea(リトルピー)」が利用しやすくてオススメ!

コモンズ全体が、オシャレなのに子供に優しい雰囲気なので、なんだか行くと元気を貰えるんですよね〜。

スポンサーリンク

 

 

Little Pea(リトルピー)

バンコクで不動の人気を誇るカフェ「ROAST」のプロデュースするキッズカフェということで、2015年末にオープンしました。ROAST監修の美味しいフードやドリンクも充実!

普通に大人がカフェ利用するのも可能ですが、ここの魅力は子供が遊べるキッズスペースがある他、有料でプレイグループやワークショップに参加できる点。

今回は、カフェスペースについてご紹介しますね。

文末に、スタッフさんから聞いたカフェスペース利用についての注意点も載せているので、よかったら目を通してみてください。

 

場所

場所は、トンローソイ17。2015年末にオープンした「the COMMONS(ザ・コモンズ)」というコミュニティモールの中にあります。


Google マップで開く

トンローの駅から歩くには少し遠いので、タクシーかバイタク、赤バスの利用をお勧めします。20分くらいで歩けなくはないんですけどね。ソイ17を入って20メートルぐらいで左手に見えてきます。

f:id:pukuko15:20171206014648j:plain

Little Peaがあるのは、2階のプレイヤード。エレベーターを降りて真っ直ぐ進んでいくと、右手にお店が有ります。

f:id:pukuko15:20171206014818j:plain

 

店内

f:id:pukuko15:20171204020756j:plain

さすがキッズカフェだけあって、子供が喜ぶお店づくりをされています。

f:id:pukuko15:20171204020540j:plain

テーブル席には、もちろんベビーチェアが完備されていますし、小上がりの座敷スペースもあり。屋外スペースにも座敷席があります。

f:id:pukuko15:20171204020911j:plain

お店奥には、フードを注文した人が無料で利用できるアクティビティスペース。

f:id:pukuko15:20171204020959j:plain

真っ白なレゴがオシャレです。パーツが小さいので、誤飲注意です。

f:id:pukuko15:20171206021548j:plain

プレイマットのあるのはここだけで、あとは靴スペースになっています。

f:id:pukuko15:20171204021030j:plain

壁面ゾーンも楽しい。これは、上から穴にピンポン玉を入れて、パチンコのように降りてくるのを楽しみます。

f:id:pukuko15:20171204021115j:plain

こっちは、壁一面が落書き帳のようになっています。

f:id:pukuko15:20171204021142j:plain

よく見ると、たくさんの紙が貼られていて、好きな場所に自由にお絵描きできます。これ、すごく良いアイデアですよね。

f:id:pukuko15:20171206015008j:plain

さらに奥が、有料のプレイスペース。1時間200バーツ(約680円)で利用できます。お店に行くまでの外側廊下から中の様子が見れますよ。たくさんオモチャがあって楽しそうです。

時間によっては、プレイグループやワークショップが行われています。

▼プレイグループのタイムスケジュールについてはFacebookをチェック!
https://www.facebook.com/littlepeabkk/

 

メニュー

最近メニューが一新されたリトルピー。子供も食べられるメニューが多いですが、大人も満足できるのが、ここの魅力。ROASTが監修したメニューということで、間違いありませんね。

個人的には、ランチセットができれば嬉しいんやけどなあ〜。

f:id:pukuko15:20171206015306j:plain

f:id:pukuko15:20171206015410j:plain

f:id:pukuko15:20171206015432j:plain

f:id:pukuko15:20171206015446j:plain

f:id:pukuko15:20171206015504j:plain

デザートメニューも変わりました。前にあった、トッピングを色々カスタマイズできるパンケーキが好きやったのに、なくなっちゃって寂しい(泣)

f:id:pukuko15:20171206015333j:plain

でも新しくメニューに加わった、このクレープもすっごくオススメ!

f:id:pukuko15:20171204014744j:plain

これはCampfireっていう名前で、チョコレート・バナナ・焼きマシュマロが入っています。240バーツ(約810円)でした。

f:id:pukuko15:20171204014838j:plain

これ、めちゃくちゃ美味しかった!!そこまで甘ったるい感じじゃなくて、ペロリといけちゃいます。チョコレートのザクザクした食感が良い。

f:id:pukuko15:20171204014937j:plain

ラズベリーレモネード100バーツ(約340円)。これは、ちょっと酸っぱすぎたかな。もう少し甘みがある方が好きです。

f:id:pukuko15:20171206015643j:plain

安定のアイスラテ100バーツ(約340円)。ROAST監修だけあってコーヒー美味しい。

 

利用上の注意

上の階にあるカフェROASTのメニューを頼んで、Little Peaでも食べられるという噂が広まっていますが、これ基本的にはNG。

オーナーが一緒だから、スタッフさんの対応も人によってマチマチになってしまっているみたいですが、やっぱりLittle Peaのフードメニューを頼んで欲しいとのことでした。

f:id:pukuko15:20171204020911j:plain

また、レゴや壁面ゾーンで遊べるのも、本来はフードメニューを頼んだお客さんのみ。

もしフードを頼まないのであれば、中の有料プレイスペースで遊ぶのが、基本的な利用方法なんだそうです。

ドリンク一杯だけ頼んでフリースペースで何時間も居座るのは、あまり歓迎されていません。0〜1歳くらいの小さな子は、ドリンクだけでも1時間くらいはいいそうなんですけどね。

要は、外のカフェスペースで他のお客さんの邪魔をするくらい遊ぶなら、中で楽しく遊びましょうってことみたいです。

とはいえ、そんなルールがどこかに書いてある訳じゃないから、分からないですよね。今度、張り紙かなにかで周知するそうですが、この間行ったときに、スタッフさんからそんな話を聞きたので、ちょっと書いてみました。

私も、ちゃんとしたルールを知らなかったので、今度からフリースペースを使うときはデザートを頼もうと思います (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

店舗詳細

Little Pea(リトルピー)

住所:Play Yard (2nd Fl.) The COMMONS, 335 Sukhumvit 55 (Thonglor 17)
電話番号:02-712-5245
営業時間:9:00〜19:00
HPhttp://www.littlepeabkk.com/
FBhttps://www.facebook.com/littlepeabkk/

※ 2017年12月5日現在:1バーツ=約3.4円

 

◆◇ 関連記事 ◇◆