読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【妊婦旅-京都⑤】とりあえずここだけ抑えとけ!の嵐山さらっと観光ルート

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160930001255j:plain

2日目、お世話になった「花のいえ」を10時にチェックアウトし、嵐山観光に繰り出します。嵐山も何年も前に渡月橋を渡ったことがあるくらいで、じっくり観光するのは初めてです。ですので、ベタな観光コースを辿ってみました。

スポンサーリンク

 

竹林の道

まずは、「花のいえ」から「竹林の道」へ。京福電気鉄道「嵐山駅」前のメインの観光ロード前を通って竹林の道の東側入口へ向かいます。

f:id:pukuko15:20160930001701j:plain

両側にお土産屋や甘味処など、たくさんのお店が出ているので歩いていても飽きません。「花のいえ」から「竹林の道」の東側入口まで徒歩約10分ほどで着きました。

f:id:pukuko15:20160930001255j:plain

入った途端、世界が変わるような感覚になりました。両脇に高くそびえ立つ竹が凛としていて美しいです。ただ、有名な観光地のため、観光客がとにかく多い!ゆっくり静寂を味わいながら歩く、ていう雰囲気ではなかったです。

f:id:pukuko15:20160930002317j:plain

途中の野宮神社。看板に安産祈願と書かれていたので、お参りをば。ご利益がありますように!

天龍寺

そのままてくてく歩いていくと、天龍寺北門にたどり着きました。無視して歩くとトロッコ列車の嵐山駅に行けますが、今回は天龍寺を見たかったので、北門から中へ入ります。

f:id:pukuko15:20160930002426j:plain

ちなみに、この時点でも本当に暑くて、自販機で二度ほどジュースを買っています。こまめに水分補給をしないと危険です。特に妊婦は気をつけないといけません。

f:id:pukuko15:20160930002720j:plain

天龍寺の敷地内も、とってもきれいな場所ですね。このとき、たくさん歩くとお腹が張って辛かったので、ゆっくりゆっくり見て回りました。が、敷地内が広すぎて全部見るには体力がもたず。

f:id:pukuko15:20160930002819j:plain

f:id:pukuko15:20160930002838j:plain

天龍寺から見る、曹源池庭園が本当に美しくて美しくて。しばらくここでぼーっとしてしまいました。心が安らぐようでした。

渡月橋

天龍寺の敷地を出て、渡月橋へ向かいます。

f:id:pukuko15:20160930003712j:plain

途中でアイスを食べたり、お土産を見たり。嵐山の町は街並みも美しい上に活気があって、歩いているだけで楽しいですね。

f:id:pukuko15:20160930003815j:plain

着きました!渡月橋です。

f:id:pukuko15:20160930003843j:plain

暑くて仕方ないんですけど、天気が良かったので川がキラキラ反射して綺麗でした。

f:id:pukuko15:20160930004042j:plain

いいなあ、私もいつか人力車に乗ってみたい。

f:id:pukuko15:20160930004111j:plain

渡月橋は、とりあえずさらっと渡るだけです。本当は川を見ながらのんびりしたいんですけど、遮るものが何もないので暑くて暑くて。

秋が一番良いシーズンなのは分かってるんですけど、秋の京都はどこも人混みで大変なので好きじゃないんですよね。

阪急嵐山駅

f:id:pukuko15:20160930004330j:plain

阪急「嵐山駅」到着です!ここから阪急「河原町駅」へ向かいます。

f:id:pukuko15:20160930004614j:plain

ホームに置いてあるゴミ箱とベンチまでこだわっていて超好みでした。

まとめ

嵐山観光といえば、トロッコ列車に乗ったり、保津川下りをしたりと、まだまだ見どころはありますが、妊婦の身としては、これくらいでちょうど良い感じ。何しろ夏の炎天下ですしね。

さらっと巡っているように見えて、実はけっこう歩いています。参考までにルートマップ貼っておきますね。午前10時に出発して、12時くらいに嵐山駅に到着しました。 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

こんな記事がよく読まれています

おすすめのタイ語参考書【レベル別】
バンコクで売ってない・見かけないもの
駐在妻が勝ち組なんて幻想だと思う
海外在住ではKindle Paperwhiteが便利です!
海外でプライムビデオ・Hulu・Tver等を見る方法