ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコクで自分だけのオリジナル水着をオーダーメイド!「kikirri(キキリ)」@アーリー

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20170427010133j:plain

昨年くらいからフリーペーパー等で見かけて気になっていた「kikirri(キキリ)」でラッシュガードをオーダーメイドしてきました!

 子供がもう少し大きくなったら、ベビースイミングに通わせることを検討している私。子供の水着はいいとして、自分の水着はどうしよう!ビキニなんて産後のたぷたぷお腹じゃ着れないよ!ってゆーか、親子スイミングでは日本人ママはラッシュガードを着ることが普通だから、そもそもビキニなんて着ていると恥ずかしい状態なんだそうなヾ(*ΦдΦ)ノ 

じゃあラッシュガードを買おうかなと思っていたところ、友達が「kikirriで水着をオーダーしてきた!」とテンション高く言うので羨ましくなって、私も便乗してしまいました。 

スポンサーリンク

 

 

kikkiri(キキリ)

タイ在住の日本人グラフィックデザイナーとタイ人アンダーウェアデザイナーのお二人が、2014年にたちあげた水着ブランドなんだそう。

例えば、上半身は痩せ型なのに、下半身はデブ(それ私…)なんていった体型の悩みは、既製品ではなかなか解決できません。上半身はSサイズ、下半身はMサイズなど、細かくオーダーできるのが、kikirriの魅力。

オーダーメイドできる水着も、ビキニやワンピース、ラッシュガードと多岐に渡ります。細かい部分も色や柄を選ぶことができ、完全に自分だけのオリジナル水着を作ることができるんです!

 

店舗の場所

水着のオーダーは、お店のHPからでも行なえますが、店舗まで行ったほうがサンプルも直接見れますし、試着もできるのでオススメです。

お店のある場所は、BTSアーリー駅から徒歩約10分ちょっと。

 
Google MAPで開く

パホンヨーティン通り(BTSの高架沿い)に真っ直ぐ北へ行き、ソイ11を左に曲がるとお店が見えてきます。

f:id:pukuko15:20170426231548j:plain

アーリー駅からの行きはタクシーを使ってもいいですが、帰り道はアーリー駅までタクシーで行こうと思うと、かなり遠回りになってしまいます。帰りにタクシーを使うなら、その次のサパーンクワイ駅まで行った方がいいかもしれません。

私は、お店に二回行きましたが、二回とも歩きました。アーリーってほとんど降りることがないので、街を見ているだけで楽しくて。

そうそう、店舗に行く際はメールやLINEなどで事前予約がお薦めです。事前に予約しておくと、日本人の方が担当してくださいます。

 

店舗の様子

f:id:pukuko15:20170426232103j:plain

お店(兼ショールーム)は、思っていたよりも小じんまりしています。

f:id:pukuko15:20170426231950j:plain

こちらの黒板には、例えばビキニをオーダーする際のデザイン展開が描かれています。こういうのを見ているだけでワクワクしてしまいますね。

f:id:pukuko15:20170426232445j:plain

こちらのサンプルを見ながら、柄やデザインを考えていきます。見れば見るほど悩んでしまうんですけどね(;´∀`)

f:id:pukuko15:20170426232543j:plain

置いてあるサンプルは、試着することも可能。私は、ラッシュガードを作るので、こちらの写真に写っているものを試着させていただきました。試着のときは、小さな子供用椅子を貸してくれるので、一緒に試着室に入ることもできます。

kikirriのラッシュガードには、パッドがついているので、下に水着を着る必要がないのも嬉しいポイントです。

 

オーダーの流れ

① 水着のジャンルと、ベースのデザインを選びます。

f:id:pukuko15:20170426233238p:plain
kikirri | custommade swimwear

このイラスト可愛いーー!今回はラッシュガードを選択。ラッシュガードでも、半袖、五分袖、長袖と種類があります。ボトムも、ブリーフやボクサーパンツ、リボン付きなどと選択肢が豊富で迷ってしまいます。

 

② 生地やデザインを選びます。

f:id:pukuko15:20170427004050p:plain
kikirri | custommade swimwear

お店にあるiPad上で、デザインや柄の組み合わせを試してみることができます。頭の中だけだと完成形をイメージするのが難しいので、こういうツールは大助かりです。パイピングやファスナーの色まで細かく選んでいきます。(ちなみに上の水着はHP上で適当に組み合わせたものなので、私のオーダーしたものではありません)

f:id:pukuko15:20170426232844j:plain

水着に使用できる生地はこちらにズラリ。同じ黒でも、耐久性はあるけど伸びづらい黒と、少し耐久性に欠けるけど伸びやすい(着やすい)黒があったりします。

 

③ デザインの確定後、お金を支払いをします。

ラッシュガード上下で、3,700バーツ(約11,840円)でした。InstagramやFacebookなどのSNSをどれでもいいからフォローすれば、5%割引となります。 

f:id:pukuko15:20170426234400j:plain

個人的にはフォローするならInstagramがオススメ。たくさんの水着のデザインサンプルがアップされていて、見ているだけで楽しくなります。

割引後の金額は、3,582バーツ(約11,460円)。まあ日本でも水着を買えばそれくらいするので、そこまで高くないと思います。

私のは上下の値段なので、もしボトムスを手持ちの水着やサーフショーツでコーディネートするなら、もっとお安くなります。

 

④ 完成後にメールが来るので受取ます。

オーダーした水着は、おおよそ10日程で出来上がります。私は、ソンクラン前でバリ旅行に持っていきたいという話をしたら、超特急で1週間で仕上げてくださいました。有り難いです。

受取方法は、以下の3パターン。

  • 店舗で受取
  • 美容室URU SALON(スクンビット49)で受取
  • 郵送(送料無料)

店舗まで受け取りに行くと、ノベルティが貰えるので迷わず店舗受取を選択。

f:id:pukuko15:20170427004645j:plain

水着を入れるナップサックかトートバッグ、どちらかひとつ貰うことができます。無料のノベルティまでセンスがいいなんて!素敵すぎます。

 

まとめ

f:id:pukuko15:20170427004833j:plain

オーダーした水着は、もちろん先日のバリ旅行でも大活躍!日焼け対策にもなりますし、かわいいし、作ってよかったです。

ついつい地味な色を選んでしまったけど、いざ太陽の下に出たら、もうちょっと派手でもよかったかも…なんて思ったり。子供用の水着もサイズ100から作ってもらえるので、ちびさんが大きくなったら、もう一回お揃いで作ってしまおうかな?

バンコクでかわいい水着を探している方にオススメですよ!

 

店舗情報

kikirri(キキリ)
住所:4/4 1st FL. Soi Phaholyothin 11, Phaholyothin Rd.,
電話:02-618-4359
営業時間:10:00〜18:30 (日曜・祝日休み)
HPhttps://kikirri.com/jp/
FBhttps://www.facebook.com/kikirri.swimwear/
IG:kikirri.swimwear
LINE:kikirri.swimwear

※ 2017年4月27日現在:1バーツ=約3.2円