ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

タイ・バンコクのインスタ映えスポットといえばココ!!フォトジェニックな観光地&カフェ

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20171111180211j:plain

テレビ朝日でやってる土曜の深夜番組「陸海空 地球征服するなんて」って見てます?

破天荒ナスDの部族アースが話題になっていますが、10月からスタートした新企画「激安!いいね!アース」という企画で、タイ縦断の旅をやっていて、これが超面白いんです!

バイキングの西村(小峠じゃない方)が、Instagramに旅の様子をアップして、「1いいね!=1円」を旅の資金として貰えるという企画。

その第一弾の舞台がタイ。タイ北部から出発して、12日間でタイ縦断するって企画なんですけど、そのインスタ写真が、まあインスタ映えしないのなんのってw

f:id:pukuko15:20171107012642j:plain

なぜホアヒンまで来て、この写真www

見てないって方は、是非ティーバーで見てみてください。(海外から見るならVPN接続が必要です)ってゆうか、今日やん。多分タイ編最終回?

▶ 陸海空 地球征服するなんて|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

せっかくバンコクにも来たのに、全然バンコクっぽくない写真を選んじゃうし。もっとたくさんインスタ映えスポットあるのに!!

そこで今回は、個人的にバンコクの中でインスタ映えするな〜と思うスポットを紹介したいと思います!!(西村さん、これ参考にしてバンコクにまた来て!)

スポンサーリンク

 

 

観光地

ワット・アルン

f:id:pukuko15:20171107232237j:plain
ワット・アルン(暁の寺) | 【公式】タイ国政府観光庁より引用

暁の寺と呼ばれるワット・アルン。つい先日、改修工事が終わったところです。

ワットポー、ワットプラケーオと続く、バンコクの三大寺院の中でも、とりわけインスタ映えするのがワットアルンだと思います。

といっても私、改修工事後のワット・アルンをまだ見に行けていないんですけどね。いつか夕焼けに照らされるワット・アルンをこの目で見に行きたいです。

ワット・アルンへの行き方はこちらの記事が分かりやすいです。
バンコク三大寺院への行き方。ワット・プラケオ、ワット・アルン、ワット・ポー。 | 【結論】タイ一択。

 

ワット・パクナム

ワットパクナム

昨年までのガイドブックには全く載っていなかったのに、最近ではバンコクの観光スポットとして絶対外せない場所になったワット・パクナム。

前タイ国王陛下と王妃陛下の72歳の誕生日のお祝いとして建てられた仏塔で、その最上階の天井画が、別世界に迷い込んだかのように幻想的で美しい。

最上階に吹き抜ける風も気持ちいい、お勧めスポットです。 

 ▼ ワット・パクナムの詳細・行き方はこちらの記事からどうぞ。

www.bangkok-pukuko.com

 

タラートロットファイ・ラチャダー

 別名・鉄道市場。シーナカリンにある方が本家ではあるものの、最近ではラチャダーにあるこちらの市場の方が人気。

その人気の秘密は、駅近でアクセスが良いということもさることながら、市場の隣にあるショッピングセンター・エスプラネードの駐車場から見下ろす屋台の風景が、宝石箱みたいだと話題を呼んでいるから。

私もこのタラートに行って、ブログ記事も書いているにも関わらず、その宝石箱の写真は撮ってない…ってゆうか知らなかった…ちーん。そのうちまた行きたい。

タラートロットファイ・ラチャダーの詳細・行き方はこちらの記事からどうぞ。

www.bangkok-pukuko.com

 

エラワン・ミュージアム

エラワンミュージアム

こちらもガイドブックには載っていませんが、かなりお勧めの場所。BTSとタクシーでバンコク市街地からも簡単にアクセスできます。

エラワン・ミュージアムの天井画ならぬ天井のステンドグラスは、息を呑むほど美しい。階段で上の方まで行けるので、けっこう近くで見ることができます。

同敷地内にある、重さが250トンもある大きな三つ首の象の像も、写真撮影には外せないスポットです。 

エラワン・ミュージアムの詳細・行き方はこちらの記事からどうぞ。

www.bangkok-pukuko.com

 

カフェ

Blue Whale Maharaj(ブルーホエール マハラート)

ブルーホエール

こちら、青いラテで有名なブルーホエールカフェ。ドリンクの青色と、可愛い壁紙の組み合わせが、インスタ映えして人気なんでしょうね。まあ、味はさておきですが。

3階部分が座敷席になっているので、子連れでも気軽に訪れやすいです。

王宮の近くということで、ワット・アルンやワット・ポー などの有名観光スポットと併せて訪れることができるのも嬉しいポイントですね。

Blue Whale Maharajの詳細・行き方はこちらの記事からどうぞ。

www.bangkok-pukuko.com

 

Featherstone Cafe(フェザーストーンカフェ)

f:id:pukuko15:20171112021959j:plain

日本から友達が来たら、絶対にお勧めするのが このカフェ。

内装もオシャレで、ドリンクも可愛くて、味も全部美味しくて、サービスも満点。安くて可愛い雑貨も売ってる…と、もう良いところしかありません。

ここのお店、色々なメニューを食べましたが、クリーミーマッシュルームパスタが一番好きかな。トリュフソースがかかっていて、味も香りも最高です。

ドリンクなら、シグネチャーメニューのフルーツソーダは絶対です。

Featherstone Cafeの詳細・行き方はこちらの記事からどうぞ。

www.bangkok-pukuko.com

 

 

Met Cafe(メットカフェ)

f:id:pukuko15:20171108001337j:plain

あまり話題にはなっていませんが、このカフェの内装はアーティスティックですごく好き。エントランスから2階にかけてのインテリアがとってもフォトジェニックだと思います。

外観も真っ青で目を引きます。2階では、オシャレな洋服や雑貨を取り扱っていますよ。 

Met Cafeの詳細・行き方はこちらの記事からどうぞ。

www.bangkok-pukuko.com

 

Hands and Heart Cafe(ハンズアンドハートカフェ)

f:id:pukuko15:20171112022049j:plain

BTSトンロー駅から徒歩5分というアクセス良好のインスタ映えスポット。

無機質な白と、多用されているフレーム型のインテリアの組み合わせが、タイの若者にウケている模様。店内のどこを切り取れば、一番オシャレに見えるかを探すのが面白いのかも。

提供されるコーヒーも、丁寧にドリップされて美味しいので、普通にカフェ使いとしても◎。 

Hands and Heart Cafeの詳細・行き方はこちらの記事からどうぞ。

www.bangkok-pukuko.com

 

Dandelion(ダンデライオン)

f:id:pukuko15:20171107013336j:plain

こちらもBTSトンロー駅から5分ほどで行けるカフェ。小じんまりとした入口からは想像できませんが、2階はフォトジェニックで溢れています。

窓際には、可愛いテントが張ってある座敷席があって、子連れにも人気。 タイミングが良ければ、1階でケーキを作っているところが見れます。

Dandelionの詳細・行き方はこちらの記事からどうぞ。

www.bangkok-pukuko.com

 

Issaya La Patisserie(イッサヤ ラ パティスリー)

f:id:pukuko15:20171111175012j:plain

BTSプロンポン駅直結のショッピングモール「エムクオーティエ」内にある雑貨店併設のカフェ。

真っ青なカウンター、天井から吊るされたグリーン、カラフルにパッチワークされた椅子など可愛いポイントがいっぱい。

タイの人気番組「アイアン・シェフ・タイランド」の鉄人シェフ・イアン・キティチャイ氏が腕を奮うレストランのプロデュースするカフェということで、味も間違い無し。人気のパン屋さんAmanteeのパンも、ここで食べられますよ。

Issaya La Patisserieの詳細・行き方はこちらの記事からどうぞ。

www.bangkok-pukuko.com

  

まとめ

いかがでしたでしょうか?

インスタ定番の場所から、個人的に好きな場所も、ピックアップしてみました!

まあ、インスタ映えばかりを気にする最近の風潮ってどうなんだろう?という気持ちも、ちょっとあったりするんですけどね。

とはいえ、「綺麗な写真を撮る」というのは、昔からある、旅の楽しみ方のひとつ。それをSNSにアップして、皆にいいねって貰えたら嬉しいですよね!私は嬉しいです。

なので、他人に迷惑をかけない範囲で、インスタ映えスポットは今後も探していきたい!他にも、ここは!と思う場所があったら是非教えてくださいヾ(´∀`)ノ

ってゆうか、本当はこの記事、西村アースが面白いという話をしたいがためのものなんですけどね(笑)誰かとドラゴンウオーターの話がしたーい!

 

◇◆ 関連記事 ◆◇