ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコクで映画『アイアムアヒーロー』を見た!【感想ネタバレ有】

スポンサーリンク

アイアムアヒーロー

バンコクで公開中の映画「アイアムアヒーロー」を見てきました。

日本では4月23日公開、タイでは7月7日の公開で、約2ヶ月半遅れの公開となりました。ネットでは評判が良いと聞いていたので、気になっていた作品です。

スポンサーリンク

 

 

アイアムアヒーローとは? 

花沢健吾のベストセラーコミックを、大泉洋主演で実写映画化したパニックホラー。冴えない漫画家アシスタントの主人公・鈴木英雄が、謎のウィルスによって「ZQN(ゾキュン)」と呼ばれるゾンビと化した人々に襲われ、逃亡の道中で出会った女子高生の比呂美と、元看護師の藪とともに不器用に戦いながらも、必死でサバイバルしていく姿を描く。主人公・英雄を演じる大泉と、歯のない赤ん坊ZQNにかまれ、人間に危害を加えない半ZQN状態になるヒロイン・比呂美役の有村架純、大胆な行動力でZQNに立ち向かう藪役の長澤まさみが共演。「GANTZ」「図書館戦争」シリーズを手がける佐藤信介監督がメガホンをとった。

アイアムアヒーロー : 作品情報 - 映画.com

 「アイアムアヒーロー」は週刊スピリッツで連作中の漫画です。スピリッツはけっこう好きな漫画が多くて、日本にいる時は読んでいたので、原作も知っています。読んでいて気持ち悪くなる部分も多くて、タイに来てからは全然追いかけてなかったんですが。

 

そもそも、主人公の英雄が気持ち悪いんですよ。妄想癖で独り言が多くて、いつもブツブツブツブツ…。この主人公のうだつの上がらなさ、イケメン俳優さんだと絶対表現できないと思います。が、キャストを知った時、失礼ながら大泉洋さんなら期待できるかも…?なんて思ってしまいましたw 

あと、けっこうグロくて怖いと聞いていたので、内心ビクビクしながら鑑賞。ちなみに私、映画のホラー物、ゾンビ物は得意ではありません。ゲームのバイオハザードとかも無理。そんな私でも、じゅうぶん楽しむことができました。

 

上映映画館は?

私はサイアムパラゴンで見ました。250バーツ(約720円)でした。なぜかスクリーンに小さい黒ずみがあって、気づいてからめっちゃ気になってしまいました(´・ω・`) 高級映画館のはずなのに〜!!

パラゴンの他にも色々なところで上映されています。タイ語吹替のところもあるので気をつけてくださいね!よかったら、こちらの記事を参考に、最寄りの上映映画館を探してみてください。

pukuko15.hatenablog.com

 

映画感想(ネタバレ有り)

結論としては、かなり面白かった!!です。序盤がけっこうグロくて、目を背けてしまうところも多かったんですが、途中からグイグイ引き込まれてハラハラドキドキしました。

以下に詳細感想を載せますが、一部ネタバレ有りですので、これから観る予定の方は飛ばしてください! 

 

 

 

 

 

● 大泉洋さん、原作の英雄をバッチリ再現されててビックリ!漫画から飛び出てきたみたいです。さすがに原作よりかっこ良くなってましたが。(原作がクズすぎるのでw)

● 英雄と同期の人気漫画家さんの漫画を、浅野にいお先生が描いていたのにテンションが上りました!しかもけっこうなページ数があったんですよね。すごいなあ。

● てっこがゾキュンになったところが一番気持ち悪くて怖かった…。

● ドランク塚地が、マキタスポーツを殴り殺してるところで、なぜかタイ人がめっちゃ笑ってた。私、グロくて手で顔を覆ってしまってたのに…。タイ人のグロ系に対する免疫の高さがすごい…。

● 気持ち悪いゾンビたちの中で、有村架純ちゃんがマジで天使でした。めっちゃ癒される。それも長くは続きませんでしたがw

● そう思ってたら、長澤まさみちゃんのカッコよさと綺麗さよ。はあ、目の保養!

● ずっと撃てなかった銃を、長澤まさみちゃんと有村架純ちゃんを守るために初めて打つところ。超かっこよかった!!少し感動してしまいました。

● 途中から有村架純ちゃんがずっと寝ていて、それでも最後の方に活躍するかと思って期待してたら、特に活躍の場が無しに終わってしまった…(;´・д・)ゞ

● 最終的にゾンビ問題は解決していないし、これからも戦いは続く感じで終わったけど、無理にまとめようとしないで終わったところが逆に良かった。原作もまだ続いてますしね。

● 面白かったので、脚本を確認してみたら野木亜紀子さんでした。この方の脚本は、いつも原作に対するリスペクトがあって、原作を良い感じに活かしつつ、映像化されるので大好きです。 

 

 

まとめ

グロさと、シリアスさと、コミカルさが良いバランスで混じりあってて、女性でも楽しめる映画でした。R15指定なので、お子さんは見れないんですけどね。

私と違って、ゾンビもの大好きな旦那氏も大満足の様子。テラフォーマーズを見た時は、感想すら述べず、見終わったらスタスタ帰ってしまってたのに、今回はめっちゃ興奮していたようでした。今度、漫画喫茶に原作を読みに行くらしいです(笑)私ももう一回読みなおそうかなあ。

※ 2016年7月10日現在:1バーツ=約2.8円