ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

夫の呼び方で見る、駐在妻のタイプ別診断

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20161213160018j:plain

子供とブログ関連の話題が続いたので閑話休題。

前々から気になっていた、駐在妻の「夫の呼び方」について書いてみたいと思います(。・ω・)ノ゙

スポンサーリンク

 

みんな夫のことなんて呼んでる?

タイトルに「駐在妻のタイプ別診断」って書きましたが、決して駐在妻に限ったことでがありません。ただ、駐在妻としてバンコクに来てから、色々な世代や性格の方と話をする機会があり、夫の呼び方も人によって違うので、前々から面白いなあと思っていたんです。

ちなみにこれ、フォーマルな場所での呼び方ではありませんよ。ある程度仲良くなって、一緒に食事をしている場面などを想像してください。

異論反論あると思いますが、私が感じたことを遊び半分で書いてるだけなので、ご了承くださいまし( ̄▽ ̄;) 

それではいきますーーー! 

 

◎ 夫

 例:「うちは夫と家事を分担してて…」

性格:きりっとした性格、日本にいたときはバリバリ仕事してました的奥様

私の周りでは夫って呼ぶ人はあんまりいないんですけどね。でも、巷では主人って呼ぶよりも対等な感じがして良いイメージなんだそう。

 

◎ 主人

 例:「この間、主人と買物に行ってね…」

性格:丁寧で上品な感じ、主婦歴が長く夫を敬っている奥様

タイに来て、年上の方とお付き合いするようになってから、主人という呼び方をよく聞くようになりました。もちろん私もフォーマルな場では、主人と呼ぶようにしていたけど、普段の会話から主人って呼んでる人は上品な印象を受けますね。

 

◎ 旦那

 例:「聞いてよ、昨日旦那がさー…」

性格:ざっくばらん、夫より妻の方が強いイメージ

日本でもタイでも私の周りで圧倒的に多いのが、これ。私もこうやって呼んでいます。なんか旦那って呼ぶ奥さんってフレンドリーな感じがしないですか…?(私の勝手な偏見)

 

◎ 旦那さん

 例:「うちの旦那さんったらね

性格:新婚さん、ふわふわしたザ・女の子的奥様

「旦那」と呼ぶより、いっきに優しい印象になりますね。タイで知り合った方の中でも、結婚して1〜2年の若い新婚さん夫婦に多い気がします。

 

◎ 旦那ちゃん

 例:「今日旦那ちゃんがご飯を作ってくれて…」

性格:若い、まだまだ夫とラブラブなお茶目奥様

会話の中で「旦那ちゃん」って呼ぶ人は会ったことがないんですけど、メールでたまに目にします。SNSの投稿とかでも。私はそう呼んでいるのを聞くとちょっと照れちゃいますね( ̄▽ ̄;)

 

◎ 下の名前呼び捨て

 例:「昨日カズヤと喧嘩してさ…」

性格:若い、友達が多い陽気(ちょっとイケイケ)な奥様

 会ったことのある旦那さんなら分かるんですけど、会ったことないのに、いきなり名前が出てくると「誰やっけ?」ってなることも(;´∀`) 日本じゃあんまりいないですよねー。でも、タイで知り合った友人(日本人)だと何人かいます。海外ドラマや映画だと、パートナーのことを人前でも下の名前で呼んでるし、普通なのか…?

 

いかがでしたか?

私が出会った人たちは、こんな感じでタイプ分けできます。皆さんの周りはどうでしょうか?他にも呼び方あるかなあ。

日本にいたときは、夫の呼び方なんて気にしたこともないんですけど、タイに来てから皆バリエーションに富んでてビックリしました!

私も、いつもは旦那って呼んでたんですけど、年齢を考えると、そろそろ夫とか主人って読んだ方がいいのかな?今でも、年上の方と初めて話すときなんかは主人って呼びますけど、普通の会話で主人とか呼ぶのは今更照れくさいかも…。

ちなみに、ブログでは旦那氏と呼んでみてます。ブログ限定ですけどね。オタク的要素を含んでいますが、特に意味はありません(o’д’o)

もうちょっとサンプル入手できたら、また更新するかもです!