読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

アヤさん(メイドさん)を雇うことになりました② 〜お給料・契約書・掃除道具〜

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160911231115j:plain

私の里帰り出産にあたり、アヤさんを雇うことになりました。アヤさんを雇うことになった経緯は前回記事からどうぞ。

スポンサーリンク

 

 

アヤさんのお給料

最近は、アヤさんのお給料相場も上がってきているようですね。数年前に雇い始めた方の話を聞いていると、安くてビックリします。

ちなみに我が家の場合ですが、「週2回・3時間・月3,000バーツ(約8,800円)」で来てもらうことになりました。まあ相場かなあと思ってるんですが、どうなんでしょうね。

「えっ高い!もっと安いアヤさんもいるよ!」なんてご意見はやめてくださいね(笑)ショックを受けちゃうんで(;´∀`)

そうそう。月のお給料以外に、お正月とソンクランにボーナスをあげることになっています。あとは、年1回の昇給も定めてあります。

でも、やっぱり安いですよね。日本だったら考えられないお値段。だって、日本にいたときに頼んだレンジフードのクリーニングが1回9,000円だったんですよ。それが、好きな家事を頼めて1ヶ月9,000円だったら、めっちゃ有り難いです。

ちなみに、日本でハウスキーパーを雇おうと思うと、月8回各3時間で64,000円という会社のサイトを見ました。タイの相場の7倍ですね(((((( ;゚Д゚))))) 

 

雇用契約書

友人に、雇用契約書はきちんと交わしておいた方がいいよとアドバイスを貰いました。そこまで大掛かりなものなのかと最初はビックリしましたが、やっぱりあったほうがいいですよね。

どうやって作るんやろう?と思っていましたが、ネットには色々と便利なものがありますね。英語とタイ語併記の契約書ひな形を発見しました。

http://www.ayasan-service.com/ContractEnglish.pdf 

給料規定や仕事の範囲の他に、遵守事項(遅刻や無断欠勤、盗難について等)、お試し期間のことなどが書かれています。ボーナスと昇給についての項目がなかったので、その部分だけ追記しました。(勉強したタイ文字が思わぬところで役に立った!)

 

アヤさんの掃除道具

友人宅でアヤさんと会って話したときに、掃除道具のことも聞きました。アヤさんにも、それぞれお気に入りの道具があるようです。多いのは、アヤさんと一緒に買物に行くパターンでしょうか。

私の場合は、アヤさんに1,500バーツ(約4,400円)を渡して買ってきてもらいました。お金を渡すことに少し不安はありましたが、最悪何かあれば、友人宅に毎日出入りしているアヤさんなので文句を言いにいける状況だったのが大きかったです。

モップ、はたき、バケツ、スポンジに各種洗剤を買ってきてもらいましたが、ちゃんとレシートとお釣りをくれましたよ。その時点でこの人信用できそうやな、と思いました。タクシー代とチップでお釣りは全額渡しましたけどね。

アヤさんの使いたい道具が家にあるようであれば、二重になっても困るので一度家を見てもらってもいいかもしれません。恥ずかしながら、今までモップがけはしてこなかったので、我が家にはたいした道具はありませんでした( ̄▽ ̄;)

 

アヤさん用の鍵

アヤさんに渡す鍵も、他の方がどうしているのか気になっていた項目でした。色々とヒアリングした結果、「アヤさんに直接鍵を渡す」「コンド、アパートの管理事務所に鍵を預けておく」の2パターンが主のようです。

私の場合は、管理事務所に聞いたら「皆それぞれ渡してる」と言われたのでその通りにしました。でも最初のうちは、アヤさんの出勤時間と帰宅時間に自分が家にいるようにして、アヤさんに直接鍵を渡すことは避けました。やっぱり自宅の鍵を預けるには、ある程度の信頼関係がないと…ね(・_・;)

実際に雇ってみた感想は、また次記事で! 

www.bangkok-pukuko.com

 

※ 2016年9月16日現在:1バーツ=約2.9円

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ