ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

『轟け!サブカル女子』のたっつんさんにアイコンを作っていただきました!

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20161212172908p:plain

この度、『轟け!サブカル女子』のたっつんさんにアイコンを作っていただきましたー!めっちゃかわいいのが出来て、大大大満足ですーーー!!

スポンサーリンク

 

 

『轟け!サブカル女子』たっつんさん

www.subcul-girl.com

ブログを始めた当初から好きで、いつも読ませていただいていたたっつんさんのブログ。オシャレでかわいくて、文章もセンスに溢れていてファンなのです(*´ω`*) 

一応、私もサブカル好きでしてね。サブカル女子の象徴である『モテキ』も何度も見てるし。星野源のアルバムも全部持ってるし。(あれ?サブカル女子って皆モテキと星野源が好きなんじゃないの?)

日本にいたときに住んでたところも多分そこそこ近いはず。(たっつんさん、ここで言うのもなんですが、私もサンサン劇場御用達でした)

ときどきブログに出てくるイラストもかわいいな、と思ってたんですけど、アイコンを作ってもらうという発想はありませんでした。でも、ちょうど新ブログを立ち上げるタイミングで、たっつんさんがアイコン作成を請け負った記事を読んで。

「私も作って欲しいーーー!」

と、勢いでお願いメールを送ってしまいました!

かなり振り回してしまうことに

いやはや。アイコン作成をお願いしたのはいいものの、かなり振り回してしまいました。

最初は、育児日記がメインの新ブログのブログアイコンに、と思っていたので、私と赤ちゃんの2ショットでお願いしていたんです。

で、めっっちゃ良い感じに、赤ちゃんを抱っこしてもらっているイラストを描いてもらってたんですけど、そのイラストが思っていたよりもずっと可愛くて。

やっぱりブログアイコンだけじゃなくて、はてなやTwitterのプロフィールアイコンも全部これにしたいなあと思ってきたんです。そうすると、「あれ?赤ちゃんと2ショットにしたら、成長したときに使いづらくない?」ということに気づきまして。

やっぱり、せっかく描いてもらうからには長く使いたい!

なので、今更ながら「やっぱり赤ちゃん外して大人だけのアイコンにしてもらっていいですか…?」とお願いしてみることに。「赤ちゃんを抱いたイラストとか、けっこう苦労して描いてくれたんじゃないかなあ」と思って、本当に本当に申し訳なかったんですけど、快く引き受けてくださいました!!

そして、すぐに大人ワンショットのアイコンが届きました\(^o^)/仕事はやっ!

その後も、服の柄とか、身体のバランスとか、かなり迷って色々な案を出してもらったにも関わらず、結局一番最初にたっつんさんが提案してくれたアイコンを使うことに。たぶん、「結局それかい!」って、たっつんさんも画面の向こうで突っ込んだはず。

無理なお願いを何度も聞いていただき、本当に感謝しています。

 

お気に入りのアイコンができました

前までのアイコンは、フリー素材のイラストを使っていました。一応タイにちなんでトゥクトゥクのイラスト。

f:id:pukuko15:20161212225019j:plain

これはこれでかわいくて好きなんですけどね。ブログアイコンにこのまま使う予定です。ってゆうか、はてなってプロフィールアイコンとブログアイコンで分かれてるんですよね。ブログ2個持ちして初めて気づきました。

f:id:pukuko15:20161212172908p:plain

で、出来上がったのがコチラ。

いやーたっつんさんのイラストかわいすぎ!!ちなみに自画像ではありません。髪型だけ寄せてるけど。

ちょっとでもタイ色を出したくて、背景をゾウの柄にしてもらいました(・∀・) 言わないと分からないかもですけどw

いやーお気に入りのアイコンは、テンションが全然違いますね!迷いに迷って振り回してしまった分、すっごくお気に入りのアイコンができました。

長く使ったアイコンを変えると読者が混乱して不利になるとか聞いたこともあるんですけど、まあマイペンライ(大丈夫)でしょう。

 

新ブログのヘッダーも作ってもらいました

一緒に、新ブログのヘッダーもお願いしました。こちらも、とってもお気に入りです! 

f:id:pukuko15:20161213125132p:plain

こちらの新ブログも、何卒よろしくお願いしますm(_ _)m ぼちぼち育児日記やドラマ考察なんかの記事を書いてます。

www.waraukado-pukuko.com

 

かわいいイラストならたっつんさん

ココナラなんかでも、アイコンは描いてもらえますが、好みのテイストの作家さんを探すのが大変で。たっつんさんがアイコン作成のお仕事を請け負われてて助かりました。 

www.subcul-girl.com

たっつんさん、本当にありがとうございました!