読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【タイ国内旅行-チェンライ①】チェンライ基本情報と宿泊ホテル

旅行 旅行-タイ国内旅行

スポンサーリンク

チェンライへ一泊二日の旅行へ行ってきました。タイの国内旅行といえば、ビーチリゾートばかりだったのですが、初めて東北地方へ!南部とは違った、のんびりした空気が流れていました。

チェンライ基本情報

ミャンマー、ラオスと国境を接するタイ最北の地・チェンライは、かつてタイ北部を統治したランナー王朝最初の都があった場所です。隣接するチェンマイなどと共に、現在も「ランナー文化」と称されるタイ北部独自の文化・伝統が色濃く残り、メコン川のほとりにあるチェンセーンには、ランナー王朝時代の遺跡群が、チェンライ市内には美しい寺院や文化施設が数多くあります。一方、自然豊かな山岳地帯には、さまざまな山岳少数民族や旧中国国民党軍の子孫などが暮らし、王室の別荘地があることでも知られています。チェンライ | タイ国政府観光庁

 そう。ミャンマーとラオスの国境が隣接するタイ最北地の街がチェンライ。バンコクに比べたら涼しいのかと思いきや、今年の夏季の暑さの前には全くもってそんなこともありませんでした。

チェンライへの行き方

バンコクから行くなら、飛行機かバスの選択肢があります。

飛行機は、スワンナプーム国際空港とドンムアン空港から毎日直行便が飛んでいます。タイ航空、バンコクエアウェイズ、エアアジア、ノックエア等が出ており、今回はエアアジアで行きました。所要時間は1時間20分。あっという間です。

バスは、バンコク北ターミナルから10時間超で行くことができます。ちなみに、チェンマイとチェンライの間はバスで3時間です。

チェンライ空港からのアクセス

チェンライ空港から市内へのアクセスは、タクシーのみ。タクシー案内カウンターは、到着ゲートを出たらすぐにあるので分かりやすいです。

今回、市内にあるホテルまでは200バーツ(約620円)でした。所要時間も10〜15分ほど。本当に小さな街のようです。

チェンライの宿泊ホテル

今回宿泊したのは、こちらのホテル。

Le Patta Chiang Rai Hotel

f:id:pukuko15:20160521220641j:plain

f:id:pukuko15:20160521220711j:plain

このホテル、何気なく予約したのですがとても良かったので、紹介したいと思います。予約は、AgodaかBooking.com が便利かつ安いのでオススメです。

f:id:pukuko15:20160521221604j:plain

市内中心部の便利な立地 

ホテルはチェンライの中心部にあります。バスターミナル、ナイトバザール等まで徒歩5〜10分ほどで観光にも便利です。レストランやマッッサージ店なども沢山あります。

空港でホテル名を言っても、すぐ分かってもらえました。

部屋が明るくて綺麗 

f:id:pukuko15:20160521221727j:plain

部屋は広すぎず狭すぎず。程よい大きさで落ち着きます。ファブリックもセンス良しです。大通りに面したホテルですが、部屋の中はとても静かでした。

f:id:pukuko15:20160521221904j:plain

トイレ後ろの赤の壁がかっこいい。

f:id:pukuko15:20160521221932j:plain

バスタブはありませんが、特に問題はありません。

そういえば、タイのホテルにしては珍しくアメニティに歯ブラシがありました。また、冷蔵庫の中の飲み物(水だけでなくジュースも多数)やお菓子も全部タダでした。

朝食が美味しい

f:id:pukuko15:20160521220926j:plain

こういうこじんまりしたホテルとしては珍しく、ブッフェ形式の朝食で内容も充実していました。卵料理も目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツ等、リクエスト可能です。

価格が安い

一部屋につき一泊約7,800円。一人3,900円の計算です。 ちょうどプロモーションだったのでラッキーでした。もちろんチェンライであれば、もっと安い宿もあると思いますが、この内容でこの価格なら納得です。Agodaのプロモーションは要チェックですね。

次回は、チェンライの観光について紹介したいと思います。 

◆チェンライ旅行記まとめ◆

※ 2016年5月22日現在:1バーツ=約3.09円

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

こんな記事がよく読まれています

バンコクでは売ってないもの・見かけないもの10選。
駐在妻が勝ち組なんて幻想だと思う。駐在妻の背負うリスク。
海外在住者こそAmazonプライムの会員になるべきだと思う。
海外からプライムビデオ・Hulu・TVer・Gyao等を見る方法。
海外在住者の方!Kindle Paperwhiteがマジで便利です!