ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

実用タイ語検定の申込手続き&勉強方法まとめ@バンコク

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160516193846j:plain

私、来月6月にある実用タイ語検定を受けます!

一応、年初に掲げた今年の目標のひとつにあったもの。有言実行できるように頑張りたい!!(つД`)ノ

で、来週が申込締切にも関わらず、今日やっとこさ申込完了したので、手続きについてご説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

実用タイ語検定とは?

「実用タイ語検定」は、特定非営利活動法人日本タイ語検定協会が実施する、日本人向けのタイ語の検定試験です。試験会場は、バンコクの他、日本でも東京・大阪・名古屋で受けることができます。

▶ 実用タイ語検定試験 | 日本タイ語検定協会

その他にも、「タイ語能力検定試験」と呼ばれる検定試験もあり、学校の先生にはこちらをオススメされましたが、タイ語のHP、タイ語の実施要項、タイ語で申込、と私のレベルでは申込からハードルが高いので断念しました。

▶ http://bet.obec.go.th/bet/

 

実施時期

春季と秋季の年2回実施されます。今年の日程は2016年6月12日(日)2016年11月6日(日)です。

検定料

5級:5,300円(1,926バーツ)・・・春季/秋季に実施
4級:6,300円(2,354バーツ)・・・春季/秋季に実施
3級:7,300円(2,675バーツ)・・・春季/秋季に実施
準2級:7,800円(2,889バーツ)・・・春季のみ実施
2級:8,500円(2,996バーツ)・・・秋季のみ実施
1級:9,500円(3,424バーツ)・・・秋季のみ実施

2016年5月現在の検定料です。以前よりも金額が上がっているようです。ナンテコッタ( *`ω´) 

 

実用タイ語検定の申込手続き

日本で受けるのであれば、ネット出願や窓口出願も可能なのですが、タイで受けるのであれば、郵送出願のみの受付となっています。直接窓口に持ち込むのも不可です。それでは、手続きについて一つ一つ見ていきましょう。

 

願書を入手&必要事項記入

願書は、実用タイ語検定のHPからダウンロードすることができます。

http://www.thaigokentei.com/data/gansyo.pdf

プリントアウトができない場合、郵送請求や窓口での配布も行っているようです。

願書の記入内容自体は、何も難しいことはありません。全部日本語ですしね。証明写真が必要になるので、手元にない場合は、用意しておきましょう。

 

検定料を振込

銀行で検定料を振り込みます。私は4級なので2,354バーツ(約6,300円)。なかなかの金額です。これは合格しかありませんね。もう1回払うの嫌すぎる…。

振込先がバンコク銀行なので、直接窓口に振り込みに行きます。特に手数料も要らず、3分で手続き終了!振込控えを願書と一緒に送る必要があるので、貰うのをお忘れなく!

 

願書を郵便局で郵送

写真を貼り、必要事項を記載した申込願書と、振込控(コピーでOK)を封筒に入れ、郵便局に持って行きます。そういえば、封筒が近所のコンビニで5枚10バーツ(約30円)でした。安い!

実は、バンコクの郵便局で何かを送るのが初めてだったので、ちょっとドキドキです。

f:id:pukuko15:20160516185638j:image

入口の機械で番号札をゲットします。上の写真のボタンを押したら出てきます。
f:id:pukuko15:20160516185835j:image
郵便局の番号札の番号は、タイ語でしか呼ばれないんですね!真ん中のモニターとか、ただのハリボテかよっ!((((;゚Д゚)))))))
応募要項には書留でと書いてあったので EMSで送りました。32バーツ(約100円)なり。郵便局での手続きも5分で完了!
無事に事務局まで届いてくれていれば、試験日の1週間前までに受験票が自宅に届くはず。それまで振込控の原本と、EMSのレシートは大事に保管しておきます。
 

実用タイ語検定勉強法まとめ

タイ語検定の問題集は、紀伊国屋やアマゾンで買うことができます。代表的なのはこれらの本です。

実用タイ語検定のHP上でも公式問題集としてオススメされているのがこちらです。ただ、解答のみで解説が載っていないのが残念なところ。

これは、実際には「実用タイ語検定」ではなく、2014年で終了してしまった「タイ語検定」の問題集です。私、間違えてこちらを買ってしまったんですよね。こっちの方が解説もかなり充実していたので。
上の問題集と中身を見比べてみたら、ほとんど問題内容が変わらなかったので、こっちでも大丈夫なんじゃね?と思って使い続けています。これで合格できるかは、また報告してみたいと思います!(合格してたらですが)

とにかく試験に合格するには、語彙力をつけないといけません。しかも4級となれば全部タイ文字なので、聞いたら知ってる単語なのに、タイ文字で見たら読めないということもしばしば。テストの頻出単語を網羅してくれているので重宝しています。

 

まとめ

今、とりあえず問題集と単語を使って猛勉強中です。あと1ヶ月を切ってしまっているので、ちょっと焦ってます。でも、こういうテストでもないと必死に勉強しないので良い機会だと思って励んでます!

同じようにタイ語検定試験を受ける方!一緒に頑張りましょうね!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ