読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

駐妻的タイから日本への一時帰国あるある16選

旅行 旅行-一時帰国

スポンサーリンク

ソンクランは日本へ帰ってました。いやー楽しかったです( ´ ▽ ` )ノ

いつも日本へ帰るときは予定をこれでもかと詰め込むので、全くパソコンをいじる暇もなく。バンコクへ戻ってからも、その流れでなんとなくパソコンから離れていたら、いつの間にかブログ更新を相当長い間ほったらかしにしてしまっていました!もう明日から5月なんですね…。早い!

書きたいことは溜まっているので、今日からまたボチボチ更新していきたいと思います。

さて、復帰一発目は、「タイから日本への一時帰国あるある」です。まだ在タイ暦1年の私ですが、日本へ帰ると「タイに染まってるなああ」と感じることがあります。 そんなタイ在住者の感じる「あるある」を駐妻目線で紹介していきたいと思います!

交通

エスカレーターでの人の整列具合に感動する

f:id:pukuko15:20160430195228j:plain

まず空港内のエスカレーターで感動しました。みんな綺麗に片側に立っているんです!
タイでは、エスカレーターに乗る時、右側・左側バラバラに立っています。最近BTSのエスカレーターでは「立つのは右側」って記載してありますけど、やっぱりバラバラ。急いでいても前に行けません。

近距離でもタクシーに乗りたくなってしまう

15分以上歩く距離だったら、ついタクシーに乗りたくなってしまいます。その他、直線距離だったら早いのに、電車だと結構乗り換えないといけない場所とか。なんと贅沢な感覚!!今回帰ったのは春だったのでまだマシですが、夏だったらもっと顕著に思ってしまうんだろうなあ。

タクシーに乗り込む前に、先に行き先を言おうとしてしまう

タイでは、乗り込む前に行き先を言って、運転手さんに可否を聞きます。遠い場所だと断られることも。逆に、日本では近距離すぎると嫌がられたりしますよね。

道路が綺麗に舗装されていることの快適さを改めて知る

f:id:pukuko15:20160430194637j:plain

タイの道路はデコボコです。私は元々乗り物酔いはあまりしない体質なのですが、タイの道を長く走ってると車酔いするようになりました。運転手さんとの相性もあるかもしれませんが。日本の道は本当に綺麗ですね。車の時も、徒歩の時も、デコボコしていない道というのは、それだけで快適だということを再認識させられます。 

食事

「会計お願いしまーす」という時に、ついチェックビンの手の仕草をしてしまう

f:id:pukuko15:20160430201123j:plain

写真はちょっとニュアンス違いますが。
これは恥ずかしい。でも、やってしまったのは私です。チェックビンの手の仕草というのは、テーブルを指差しながらクルクル回す動作のこと。せめて「チェクビン」って言わなかっただけでもマシだと思いたい。

セルフのカフェ等で、食べた後のトレイを置きっぱなしにして店を出ようとして周りに白い目で見られる

f:id:pukuko15:20160430194750j:plain

タイでは全部店員さんが片付けてくれるので、置きっぱなしが当たり前になってしまってるんですよね。何度か返却口に返すのを忘れて、慌てて取りに戻りました。

トイレ

f:id:pukuko15:20160430194540j:plain

使用済トイレットペーパーをゴミ箱に捨てようとしてしまう

たまにタイでも「気にせずトイレに流すよ」と言う声も聞きますが、私は詰まったときが怖いので、外では流さずにゴミ箱に捨てるようにしています。郷に入れば郷に従え。この習慣に慣れすぎて、日本でもゴミ箱に探してしまいます。これ絶対、日本に来たタイ人も間違えてそうですけど、どうなんしょうね。

寒い日の便座の暖かさにホッとする

タイでもトイレは綺麗なところも多いですが、さすがにウオシュレットはありません。ですので、日本の温水便座はすっごくホッとします。そもそもタイは暑いから、温水便座なんて必要ないのか。

旦那がウオシュレットに感動しているのを横目で見る

前述の通り、タイにはウオシュレットはありません。最初は戸惑っていたウオシュレット愛用者の旦那も、さすがに慣れてきました。が、やっぱり日本に帰ったら、その有難さが身に沁みるようで。めっちゃ良さを語っていますが、私はそこまで使わないのでいつも横目で見ています。ウオシュレットって男性の方が愛用者が多いイメージなんですけど、どうでしょう。

ゴミの分別方法に戸惑う

f:id:pukuko15:20160430195600j:plain

これは、日本でも住んでる地域によるかもしれません。私の実家は大阪市なのですが、分別がかなり細いです。もちろん必要なことなんですが、タイの何でも気にせず捨てられる環境に慣れてしまうと、それはそれで楽チン。とはいえ、タイでもせめてビン缶ペットボトルくらいは分別した方がいいと思いますけどね。 

キッチンの使いやすさが羨ましい

f:id:pukuko15:20160430195715j:plain

料理する人オンリーのあるあるですが。日本のキッチンは素晴らしいですね。収納は痒いところに手が届く仕組みになっていますし、火力の調節もしやすい。あと魚焼きグリルが是非ともタイにも欲しい!もちろん、タイでも日本人向けコンドのキッチンは広くてオシャレなところも増えていますが、細かい使い勝手で日本には完全に負けます。

日本のお風呂文化は素晴らしい

うちのコンドにも浴槽はありますが、なんか違うんですよね。給湯器で温度調整が楽々出来るのも良いですし、あとは軟水だから水が滑らかで気持ち良い。

買物

免税で買物するつもりが、パスポートを持ってくるのを忘れる

街中で免税手続きできるお店が、かなり増えてますよね!今まで私が気づかなかっただけなのかもしれませんが。でも、いざ免税で買おう!っていう時に限って、パスポートを持って来るのを忘れてしまうのです。

Wi-Fiスポットが少ない

f:id:pukuko15:20160430201343j:plain

タイでは、というか日本以外の海外では、フリーのWi-Fiスポットがかなり多いです。そこらへんのカフェなら大概使えます。が、日本ではなかなかフリーWi-Fiのスポットが増えませんね。そういえば、ヨドバシカメラがパスワード無しでWi-Fiが使えるようになってました。これから東京オリンピックに向けて、Wi-Fiスポットが増えてくれることを願います。

帰国時

あータイに帰りたくないなーって思う

これは人によりますかね。私は毎回思います。ご飯も美味しいし、気候もいいし、昔からの友人はいるし、でタイに帰りたくないなーって思いながら、いつも空港へ向かってます。

なんだかんだでタイが日常になってる

そう。タイに帰りたくないーなんて言いながらも、帰ってきたら帰ってきたで、こっちの家の方がマイホームになってるし、こっちの生活の方が日常になっている自分に気づくんですよね。むしろ、日本での一時帰国の方が、非日常。
なんてこった!タイに染まってしまってるー!!

 

以上、「一時帰国あるある」でした!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
クリックすると各カテゴリのランキング一覧に飛びます。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

こんな記事がよく読まれています

バンコクでは売ってないもの・見かけないもの10選。
駐在妻が勝ち組なんて幻想だと思う。駐在妻の背負うリスク。
海外在住者こそAmazonプライムの会員になるべきだと思う。
海外からプライムビデオ・Hulu・TVer・Gyao等を見る方法。
海外在住者の方!Kindle Paperwhiteがマジで便利です!