ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコク駐在妻ランチ事情

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160325200656j:plain

タイへ来る前、色々な駐在妻の方のブログを読み漁ってたんですけど、ひとつ怖かったのがランチ事情

なんか毎日のように友達とランチに行ってる感じだったんですよね。そんな毎日のようにランチ行って、何話すの??って不思議でならなかったんですが、その心配は稀有に終わりました。

バンコクにたっくさんいる駐在妻のうちの1人の体験記なので、たいしてあてにはなりませんが、1年弱住んでみて得た情報を報告してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

ランチの頻度は?

これ個人差あると思いますが、私の場合は週1~2回、色々重なって多くなっても週3回までって決めてます。これ以上多くなると、私の精神衛生上よくないw 何も予定を入れずに一人で過ごす日がないとしんどいのです。よくこれで去年まで社会人やってたな。

来タイ当初、週5日あるタイ語学校(ソーソートー)に通っていたので、学校後毎日ランチやったらどうしよう!とビビってたんですが、割とそんなこともなく。せいぜい週1くらいだったと思います。もちろん、同じクラスでもっと高頻度でランチに行っていた方もいたと思いますが、特にお声もかからなかったので。今も週3日、学校に通ってますけど毎回ランチなんてことはないです。みんな堅実な主婦ですからね。

そう、あんまり多くなると金銭的に厳しい。あとで述べますが、駐妻ランチ、けっこう高いとこに行くことが多いんですよ。私はお小遣いを貰って生きる悲しい専業主婦なので、節約超重要!

 

ランチの予算は?

行くお店によるのですが、だいたい200~400バーツ(約640~1,280円)くらい、高くて500バーツ(約1,600円)くらいのお店に行くことが多いです。日本で食べるランチよと比べても大差なくないですか?もちろん、ローカル飯やフードコートに行くこともあります。できれば安い店に行きたいのですが、一人では決められませんからね。

一度、お酒も飲んでないのに900バーツ(約2,880円)したことがあり、そのときは、このランチ断ればよかった…!って超後悔しました。そのときに、「次はあそこのフレンチ行こうよー」って話になってて、「住む世界が違う…!」って思いましたね。

その分、一人ごはんのときは、家で適当に作るか、そのへんでローカル飯を食べるか、飲み物を含めても100バーツ(約320円)以内でおさめるように心がけています。

そういえば、シラチャ(タイで2番目の日本人の多い都市。バンコクよりは田舎)に住んでる友人曰く、ランチに300バーツ(約960円)は超リッチだそうです。そんなにオシャレなお店がある訳でもないから、そのへんのお店で安く済ませてるって言ってました。地域によっても違うものですね。

 

ランチからのお茶は鉄板パターン?

そんなこともないです!!

いや、でもやっぱりちょこちょこあるかな。鉄板とまでは言いませんが、ランチからのお茶パターン多い気がします。確かに11時半くらいからランチして、13時過ぎには食べ終わって、解散するにはちょっと早いかなあって時間ではあるんですよね。

このお茶パターン、行きたくなかったら断ればいいんですけど、なんとなく自分だけ断りにくい空気の時もあるんですよね。特に子なし駐妻は早く帰らないといけない理由がありませんし。

とはいえ、断ったとしても案外誰も気に留めません。中には、便乗する人も出てきたりして。「あれ、この人も帰りたかったんやw」って。

そもそも、またお金の話をするとお茶しに行って、コーヒーと一緒にケーキまで食べた日には、また600円以上使いますからね!たかっ!

 

まとめ

「駐妻」「ランチ」っていう言葉だけ聞くと、呑気で遊んでるイメージがありますけど、実際そうなんですけど、他にやることがないんでしょうがないんです。

友人と笑いながら、ご飯を食べる。

それで毎日の慣れない海外生活のストレスを発散して、家で旦那さんの愚痴を聞いてあげたり、子供の面倒を見たりしてるんです。

だから、

ランチでこんなステーキを食べたり…

f:id:pukuko15:20160325195318j:plain

北京ダックを食べたり…

f:id:pukuko15:20160325195602j:plain

なーんてことも、ちょっとくらい許してくださいね (´◉◞౪◟◉)

って、旦那は会社の食堂で30バーツ(約96円)のランチを食べてるってのに、申し訳ない話だな。

※2016年3月26日現在:1バーツ=約3.2円