ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【バンコクお水事情・シャワー編】軟水シャワーヘッドつけました

スポンサーリンク

バンコクお水事情第2弾です。

タイに来ると、日本の水が恋しくなります。それくらい、タイの水は硬水です。ヨーロッパなどに比べるとマシだと聞きますが、それでも最初は慣れませんでした。髪はキシキシするし、肌は荒れてくるし、すごくストレスを感じていました。

結局、我が家では軟水シャワーヘッドをつけることにしました。

スポンサーリンク

 

 

硬水・軟水とは?

海外で生活するまで、そこまで意識したことがなかったんですが、タイに住み始めてから色々と調べました。

硬水・軟水かどうかは、水に含まれる硬度(カルシウム+マグネシウム濃度)の量によって決まります。

日本の水道水の平均値は50~60mg/1リットルタイの平均値は120mg以上です。ちなみに、アメリカやヨーロッパの水は硬度200~400mg/1リットルと言われています。やっぱりヨーロッパの硬度はすごい!

WHOの飲料水水質ガイドラインでは、硬度0〜60mg/L未満を軟水と定義されているので、日本は軟水と言えます。

 

軟水のメリット

硬水を使って石鹸を使うと、必ずといっていいほど「金属石鹸による石鹸カス」ができます。この石鹸カスが皮膚に残り、肌トラブルが起こります。

石鹸カスは、水に含まれるカルシウムイオンやマグネシウムイオンなどが石鹸や体の皮脂と結びついてできるそうです。ですので、金属イオンの少ない軟水では、石鹸カスができにくいというメリットがあります。

① 保湿感アップ
軟水の特徴は「浸透力が高い」こと。浸透力で、肌や髪の保湿感がアップします。また、石鹸カスが肌や頭皮に付着しないので肌の弱い人も安心です。

②泡立ち良し
軟水では、石鹸やシャンプーの洗浄成分がそのまま生かされるので、泡立ちが格段に良くなります。

③ バスルームが汚れない
石鹸カスは、バスルームにも大量にこびり付きます。これが、掃除してもなかなか取れなくて困るんです…。我が家も、ガラスが白くなってしまいました。

④ 抜け毛予防
軟水はシャンプーの洗浄力が強いので、頭皮に石鹸カスが残らず抜け毛の予防になります。

 

軟水器の種類

そんなこんなで、シャワーに軟水器をつけよう!と決意した私。軟水器にもいろいろ種類があるんですねー。大きく分けて2つです!

カートリッジタイプ

f:id:pukuko15:20160311184613j:plain

シャワーや蛇口に直接接続するタイプ。軟水能力が高いのが魅力です。ただ、シャワールームに軟水器を置く必要があり、場所をとられます。また、10日に一度程、塩を入れてかき混ぜる必要があります。

【取り扱い会社】
タイ、バンコクの浄水器レンタル販売|CKMAの浄水器で安心のタイ生活
ポルカ・ドッツ(POLKA DOTS)

 

シャワーヘッドタイプ

シャワーヘッドを交換するだけなので、お手軽です。ただ、カートリッジタイプに比べると、軟水効果は弱いと言われています。

【取り扱い会社】
タイ浄水器.com|バンコク

 

イオナック軟水シャワーヘッドに決定

結局、我が家ではイオナックの軟水シャワーヘッドにしました!最初カートリッジタイプにしようかと思ったんですが、塩をかき混ぜるのが重くて大変だと聞いたので、ビビってしまいました。

軟水効果が弱いといえど、それしか経験してないから、きっとその違いには気づかないはず!というわけで、シャワーヘッド設置!

f:id:pukuko15:20160311185453j:plain

本体の設置は、「タイ浄水器.com」さんにお願いしました。2週間のお試し期間付きのキャンペーン価格で、3,980バーツ(約12,850円)でした。通常値段は4,980バーツ(約16,080円)のようです。

シャワーヘッドを交換するだけなので5分もかからず終わりました。

 

イオナックをお得に買うなら

ちなみに、イオナックから直接HP上で商品を購入することも可能です。

▶ イオナック本体(海外発送) | イオナック

ちょっと価格を比べてみましょう。

本体
・タイ浄水器.com:3,980バーツ(約12,850円)※キャンペーン価格
・イオナックHP   :12,800円

交換用フィルター
・タイ浄水器.com:1本2,500バーツ(約8,070円
・イオナックHP   :1本5,800円

本体なら、どちらも差がありませんが、交換用フィルターならHPで購入した方が安いんですよね。しかも15,000円以上購入すれば、送料無料なんです!「本体+フィルター1本」や「フィルター3本」ですぐに15,000円分まかなえちゃいます。

まあ、最初はお試しもあるし、「タイ浄水器.com」さんでの設置をお勧めしますけどね。合う合わないもあると思うので。

 

交換用フィルターをHPで買ってみた

イオナックを使用し始めて半年、説明書では耐用期間4か月と書いてあるので、そろそろ交換しないといけないなあと思い、交換用フィルターを注文してみました。

そしたらなんと!

3日で到着しました!!!

はやっ!

注文完了したのが、日曜夜。月曜朝には注文確認メールが来て、月曜午後に発送完了連絡。そして、木曜日にはタイの自宅へ到着していたという。

f:id:pukuko15:20160311191249j:plain

f:id:pukuko15:20160311191306j:plain

梱包もしっかり。フィルター交換もお手軽なので、女性でもすぐにできます。

ちなみにフィルターのビフォーアフター。

f:id:pukuko15:20160311191624j:imageちょっと分かりづらいですけど、使用後はやっぱり目が詰まってますね。最近、お湯の出が悪かったのは、フィルターのせいだったんですね。交換したら、すっかり解消しました。

 

まとめ

キッチンのお水も大事ですけど、毎日のシャワーも大事。軟水シャワーに変えたら、お水が滑らかさが実感できます。水にどれだけお金かけてるんやって感じですけど、旦那にも「抜け毛対策になるよと言ったらイチコロでした。

ほんと、日本のお水って良いですね。タイに来て、ほんとしみじみ感じました。早く日本に帰ってお風呂に入りたい…!

 ※ 2016年3月12日現在:1バーツ=3.2円