ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

はてなブログ開設3ヶ月目のアクセス報告。PV数と読まれた記事など

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160302230729j:plain

一度やってみたかったんですよねー。アクセス報告。

なんか、いっぱしのブロガーっぽい!

ちょうどはてなブログを始めて3ヵ月とキリがいいので、一度まとめてみたいと思います。 

スポンサーリンク

 

 

読者数

はてな読者数は43名。バンコクに関して細々と書いてるブログなのに、読者登録していただいて本当にありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。もちろん、読者登録していただいた方の皆さんに読んでもらっているかどうかは別ですが、それでも一度は興味を持ってくれたということが嬉しいですね。

ちなみに、Feedly登録は3名。少なく感じるかもしれませんが、自分がFeedlyを一度も使ったことがないことを考えると、それでも有り難い数字。きっと便利なんでしょうけどね。そろそろ自分でも活用したいと思っている今日この頃です。 

PV数

f:id:pukuko15:20160302220806j:plain

2月のアクセス数は、はてなカウンターで26,066PVでした。(アナリティクスでは、30,940PV)1月は22,612PVでしたので、少し上昇しています。

年末年始に更新を1週間休んだら、アクセスがかなり下がったので、1月は挽回すべく4日以降毎日更新をして、記事数32。2月は更新を2、3日休んでも更新が下がらなかったので、油断していたら記事数19。それでもPV数が上昇したというのは嬉しいです。

要因としては、検索流入が増えていることが考えられます。実際、Organic Seachが約60%。1月は40%だったので、20%上昇しています。その次に、ブログ村のランキングサイトから見ていただいている方が多いようです。

読者数のわりには、なかなか頑張っているPV数なのではないかと(自己満w)

そうそう。アメブロからはてなに変えた理由のひとつに、PV数のカウント方法もあります。アメブロのアクセス数って、実際よりかなり水増しされてて、全然アテにならないと聞いてから、ブログ移転を検討したんですよね。

よく読まれた記事

開設から今までで、よく読まれた記事を紹介していきます。

第6位

PV数 902

スマートニュースに載ったので、そこから見ていただいている方が多いようです。自分の好きな曲ばっかり選曲しているので、「自分も好き」とコメントをいただいたりするのは嬉しかったです。

第5位

PV数 936

愚痴と遊びを混ぜて書いた記事。読まれているということは、同意してくれている方も多いということでしょうか?「行きたくない約束を断る理由」としてはフザけているものも多くて役に立たないんですけどね(^_^;)

第4位

PV数 1,263

これは、記事の下に「こんな記事が読まれています」コーナーを設けてから一気にアクセスが増えました。他のものも思いついたら追記していきたいんで、何かあれば教えてくださーい。

第3位

PV数 1,604

駐妻の愚痴、みなさんお好きですねw 同意してくださる方がいたり、駐妻も案外色々考えてるんやなあと見直して(?)くださる方がいたりと、割と反響の多かった記事です。

第2位

PV数 1,671

ヒトデさんの書かれた記事に便乗したやつー。個人的に好きな記事なので、たくさん読まれて嬉しいです。はてブを10以上貰ったのは、この記事が初めてです。(いつもどれだけ少ないんだっていう)

第1位

PV数 1,720

PV数 1,813 

どちらもジャパンエキスポの出演者まとめ記事なので、同時にランクインさせました。この2つは、ほぼ検索流入。特に当日のアクセスはすごかったです。色々イベントに行ってたら、こういう記事をたくさん書けるんでしょうが、いかんせん出不精なもので…。

 

ランクイン内訳を見ていると、バンコク関連記事2、駐妻関連記事2、全然関係ない趣味記事2、と完全バラバラですね。バンコクと趣味は、何が読まれるのか予想しづらいですが、駐在妻全般に関する悩みとか愚痴とかは、比較的読まれやすい傾向にあるなあと感じます。お店関連記事が伸びないのは予想通りですね。バンコク住んでる人以外、興味ないですもんね。

まとめ 

私の考える「ブロガーっぽいこと」のひとつが叶いました。元々仕事をしている頃から、営業成績の分析とかが好きだったので、これからも続けていきたいと思います。(ブログに書くか書かないかは別として)

他ブロガーさんに比べると、まだまだ弱小ブログですが、読んでくださっている方が1人でもいるというのは、やっぱり励みになります。書くことで思考が整理されたり、ストレス発散できる部分もあるので、今後も書いていきたいと思います。

最近タイと関係ない記事が続いたので、明日くらいから、またバンコク記事に戻しまーす。