ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【閉店済】日本人パティシエの作るケーキに囲まれて優雅なアフタヌーンティー@CHEZ CANOM(シェ・カノム)

スポンサーリンク

※ 2016年6月26日追記:詳細の日付は不明ですが、つい先日閉店してしまったそうです。美味しかったのに残念です。

今週のお題「バレンタインデー」

バレンタインデーは、アフタヌーンティーで過ごしてみました。って言っても旦那氏とではなく、女友達と。そもそも、約束してからその日がバレンタインデーと気づいた始末。日本では、百貨店のチョコレートフェアを回って試食しまくるのが楽しみだったんですけど、タイに来てから完全に熱が冷めてました。

当初、有名ホテルのアフタヌーンティーが気になっていたんですが、バレンタインデーだからか予約がいっぱい。急きょ、別の店にしてみたのですが、これが大正解でした。

CHEZ CANOM(シェ・カノム)

場所

場所は、soi31の奥の方。プロンポン駅が最寄りですが、ちょっと遠いのでタクシーを使った方が賢明です。

soi31を真っすぐ北に行き、祇園という日系カラオケの看板が右手に見えたら、交差点を左に曲がります。道なりに真っすぐ行けば、右手に一戸建てのオシャレな建物が見えてきます。

f:id:pukuko15:20160216193512j:plain

f:id:pukuko15:20160216193541j:plain

ここは「ASIA HERB ASSOCIATION」が経営しています。記事を書くために調べてたら、ここってホテルなんですね。カフェレストラン的なところだと思ってました。パティスリーとスパも併設されています。パティスリーでは、焼き菓子から生菓子まで、美味しそうな商品がズラリ。これを今から食べられるのですねー(´艸`*)

早速中へ

中に入って、予約済みのことを伝えると、部屋へ案内してくれます。

f:id:pukuko15:20160216194349j:plain

なんと!個室でした!素敵すぎるー!!!

f:id:pukuko15:20160216194442j:plain

アンティーク調の家具に囲まれたレトロな雰囲気。こういうの大好きです。

アフタヌーンティー

さてさて、最初に飲み物を頼みます。コーヒー、紅茶、ハーブティーから選ぶことができます。もちろんお代わりは自由。

f:id:pukuko15:20160216194915j:plain

せっかくなのでハーブティーを。一杯目はジンジャーハーブティー。二杯目は、ミックスハーブティーを選んでみました。

f:id:pukuko15:20160216195032j:plain

来ました!スイーツ盛り合わせ!

まず、サンドイッチが卵、キュウリ、ツナとあって、これが美味でした。日本のサンドイッチの味が懐かしくて懐かしくて。すぐにたいらげてしまいました。

あとは、写真に見えてないんですがマンゴーケーキも美味しかったです。ふわふわのスポンジと、マンゴーの甘さがちょうどいい塩梅でした。その他、スコーン、フルーツタルト、チーズケーキ、チョコ、アイスクリームと盛りだくさん。

ここのパティシエさんは、リッツカールトンやインターコンチネンタルなどで20年以上スイーツを作られてきたそうです。やっぱり日本人の作る、甘すぎない味はほっとしますね。

スコーンがなかなかボリュームがあり、ケーキ類が食べ切れなかったので、残りはテイクアウトで。

料金

650バーツ++(約2,070円)

サービス料と税金を入れたら、約760バーツ(約2,420円)。まあ、贅沢ではありますが、日本で飲みに行くよりは安いからいいかと、自分に言い聞かせてみる(・∀・;)

 

そういえば、タイのバレンタインは男性が女性にバラの花を渡すのが基本。街中にバラを持ったカップルがたくさんいて、幸せそうでしたー!あとは、こんな写真がTwitterのタイムラインで出回ってましたw

 

店舗詳細

CHEZ CANOM(シェ・カノム)
住所:SPA AUBERGE EUGENIA, 267 Sukhumvit Soi 31 Bangkok
電話:02-204-0111
アフタヌーンティー時間:11:00 - 17:00
HP:http://www.asiaherb-eugenia.com/

※2016年2月16日現在:1バーツ=約3.19円