ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

海外在住者こそAmazonプライムの会員になるべきだと思う。その12個のメリットとは?

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20170507232441j:plain

記事公開日:2016年1月30日 記事更新日:2017年11月16日

タイに住んでみて、改めて分かったこと。

海外在住者こそ、Amazonプライムの会員になるべきです!

なーんて偉そうなことを言っていますが、私がAmazonプライムの会員になったのは、タイに来て半年も経ってからだったんですけどね。

私の中でプライム会員って、「Amazonで頼んだ商品が通常より早く届く」くらいの認識しかなかったんです。それが、いざ会員になってみると、その恩恵を受けまくっています。

ここで改めて、Amazonプライムの12個のメリットについて、ちょっと紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

Amazonプライムって?

Amazonプライムとは、年会費3,900円を払うことで、Amazonの色々な特典を受けることができる会員制サービスです。

私は日本にいるとき、この年会費のことをなぜか月会費と思いこんでいて、頑なに会員になることを拒否していました。今思うと、なんてもったいないことをしていたんだ…!

この年会費、3,900円を月々で割ると月325円です。

 

月325円!!

 

そこまで大きな数字じゃありませんよね?

また、2017年6月から、月額プランが登場しました。こちらは月額400円。

年会費の方が安いですが、ひとまず自分がプライム特典を使うかどうか様子見したいという方は、月額プランでも良さそう。

学生さんであれば、AmazonStudentというプランを使うことができ、年会費1,900円になります。なんと、月158円!やすっ!!

それでは、プライム特典について、ひとつずつ紹介していきたいと思います。

プライム会員を無料で体験してみる

 

Amazonプライムのお得な特典

プライムビデオで映画やドラマが見放題!

まずはこれ!プライム特典の中で、一番活用しています。

海外ドラマf:id:pukuko15:20160130153016j:image

日本のドラマ

f:id:pukuko15:20160130153043j:image

洋画

f:id:pukuko15:20160130153058j:image

邦画

f:id:pukuko15:20160130153110j:image

アニメ

f:id:pukuko15:20160130153122j:image

画像が小さくてすいません。

洋画から邦画、海外ドラマに日本のドラマと、様々なジャンルの映像作品を楽しむことができます。

私は日本のドラマが大好きなので、名作揃いなのが凄く嬉しい。ドクターX、重版出来、コウノドリ、Nのために、空飛ぶ広報室、SPEC、結婚できない男、勇者ヨシヒコなど、TBSとテレ東の番組が多いですね。

f:id:pukuko15:20171117022637p:plain

最近では、ドキュメンタルやバチェラーなどの、プライム限定作品も増えてきました。

数は少ないですが、ゴッドタンや内村さまぁーず等のバラエティやドキュメンタリー作品もあります。

f:id:pukuko15:20171117005813p:plain

お子さんのいる家庭であれば、ドラえもんやトーマス、しまじろうも。

スマホやタブレットでも見ることができ、オフラインに保存もできるので、旅行の時など重宝します。

特に、引きこもり系の駐在妻の皆様には是非お勧めしたいです。日本にいるときよりも、海外にいるときの方が時間があるので、やっぱり見てしまいますね。

Amazonプライムビデオのラインナップをチェックする

ちなみに、海外で利用する場合は、そのままでは見れないので、VPN接続をする必要があります。詳細はこちらの過去記事より。 

 

プライムフォトで写真データを無限に無料保存!

f:id:pukuko15:20160130162719j:plain

スマホで撮りためた写真データをオンライン上に保存できるサービスです。

このプライムフォトの凄いところは、なんと容量無制限・無圧縮!

クラウド保存しておけば、その保存した写真を、パソコン、スマホ、タブレットといった端末から、いつでも好きな時に見ることができます

また、スマホで撮った写真も自動でクラウドにアップロードしてくれるので、スマホ本体の写真を削除して容量を軽くすることも可能です。

Googleフォトも使いやすいのですが、保存するときに圧縮されてしまうので、圧縮せずに残しておきたい写真は、プライムフォトの方がおすすめです。

 

プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題!

作業用のBGMはYouTubeや自分のitunesを使うことが多いのですが、こちらももなかなか優れものです。

おすすめの曲をプレイリストにしてまとめてくれているんですけど、「大掃除のためのJ-POP」とか「家事のはかどるポップス」とか、主婦のためのプレイリストもあって面白いです。

気に入った曲は、ダウンロードしてオフラインで再生できるようにもなっています。

まだまだ邦楽は少ないんですけどね。この機会に洋楽を勉強しようかな。

Amazonプライムミュージックのラインナップをチェックする

そうそう。2017年11月から、「Music Unlimited」というサービスが始まりました。プライム会員なら、月額780円で4,500万曲が聴き放題です!

 

Kindle端末が4,000円割引!

そもそも私の場合、Kindleを買うために、プライム会員になったようなもの。

会員になると、端末代金から4,000円割引してくれます

プライム会員の年会費が3,900円なので、この割引だけでも相当得した気分になります。

Kindleアプリがあれば、スマホやタブレットでも本を読むことはできるんですが、漫画や雑誌じゃなくて、文章を読むならやっぱりKindleは快適です。

 

プライムリーディングで本が読み放題!

f:id:pukuko15:20171117012501p:plain

2017年10月から始まった、このサービス。いやー、これはかなり衝撃でした。

小説やビジネス本の他、漫画や雑誌など、本当に様々なジャンルの本が、追加料金無しで読み放題。個人的には、AERAやCasaなどの雑誌が無料で読めるのは嬉しいです。

あと、ロンリープラネットもラインナップに入ってますよ。英語を勉強している人だと、見てて面白いかも。

f:id:pukuko15:20171117013311p:plain

 プライムリーディングのラインナップをチェックする

 

Kindleオーナーライブラリーで毎月一冊無料!

Kindleを持っていたら、毎月1冊、オーナーライブラリー(約2万冊)の中から好きな本が1冊無料になるというサービス。

プライムリーディングが始まるまでは、めちゃくちゃ凄い!って感じだったのですが、最近はそこまでの恩恵は被ってないかな。

ラインナップには、ビジネスや自己啓発本が多いんですが、絵本なんかもあります。半沢直樹シリーズの池井戸潤作品もありましたよ。

 

配送料が無料になる!

色々な特典があって忘れがちですが、プライム会員の一番のメリットはコレですね。

プライム会員だと配送料が基本無料。

本来、Amazonから配送される商品の場合、注文金額合計が2000円以下だと350円の配送料がかかります。

 

1時間以内に商品が届くプライムナウを利用できる!

CMで話題のサービスですね。

対象エリア内なら1時間以内で商品が届くというサービスです。これだと、賞味期限のある食品や飲料品でも、気軽に注文できてしまいます。

最近、実家のあるエリアも対象になったので、日本に帰ったときに一度使ってみたいです。

プライムナウの配送範囲をチェックする

※ 利用するのに専用のアプリが必要です。 

Amazon Prime Now

Amazon Prime Now

  • AMZN Mobile LLC
  • ショッピング
  • 無料

 

お急ぎ便・お届け日時指定便が何度利用しても無料!

プライムナウが使えない地域でも、こちらは利用可能です(沖縄・離島除く)。

海外在住だと別に使わないしって思うかもしれませんが、一時帰国のときはどうですか?

タイへ帰る直前に、「あっ!あれ買い忘れた!」って思い出したけど、買いに行く時間がないとき、当日お急ぎ便が使えると本当に楽チン。

プライム会員ではない場合、当日お急ぎ便は1回利用すると税込514円かかります。それなら、月に325円払って他のサービスも利用できる方がお得じゃないですか?

私はコレけっこう利用しています。

Amazon.co.jp ヘルプ: お急ぎ便について
Amazon.co.jp ヘルプ: お届け日時指定便について

 

タイムセールに30分前から参加できる!

Amazonで定期的にやっているタイムセールに、30分前から参加することができます。

っていっても、私はいつもタイムセール見てみよう!と思いながら、結局忘れてしまうということが多いので、あんまり恩恵は受けていないんですが。

Amazon.co.jp タイムセール 毎日更新

 

Amazonパントリーで日用品をまとめ買い!

f:id:pukuko15:20171117020738p:plain

Amazonパントリーとは、食料品や日用品などを1つのダンボールに入れて、まとめ買いできるサービスです。

パントリー対象商品を、まとめて大量に購入することで、かなり金額が安くなります。ティッシュやトイレットペーパー、お菓子なんかをストックしておくときに、使えるサービですね。

 

おむつ・おしりふきの定期購入15%オフ!

オムツとおしり拭きが、表示価格からいつでも15%になるサービスがある、Amazonファミリー。

子供のいる家庭や、妊婦さんなら誰でも加入することができます。子供の簡単な情報を入力することで、限定セールやクーポンを貰えるようです。

定期購入ということなので、海外在住だとちょっと利用しづらいんですが、日本にいたら確実に利用していますね。一時帰国で回収するということで、とりあえず利用してもいいかも。

Amazonファミリーの特典をチェックする

 

おまけ:プライム家族会員登録

同居の家族2人までが家族会員として一部特典を利用することができます。利用できるサービスはこちら。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー

会員住所を実家で登録している場合、実家の家族もお急ぎ便や日時指定便を利用することができます。

私も早速、家族会員の登録案内を送りました!活用してくれているようです。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム家族会員を登録する

 

まとめ

以上、Amazonプライム会員について12個のメリットを紹介させていただきました。

年間3,900円という年会費はかかりますが、すぐに元が取れると思います。そもそもの商品価格も、プライム会員限定価格ということで割引されていることがほとんどです。

とりあえず、最初の30日間は無料で体験できるので、一度登録してみてもいいと思います。解約も簡単にできますよ。

プライム会員を無料で体験してみる

 

◇◆ 関連記事 ◆◇