読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

SmartNews(スマートニュース)に掲載されました。

雑記 雑記-ブログ雑記

スポンサーリンク

なにげなくアクセス解析を見てたら、アクセス元サイトに見たことのないサイトが。

「www.smartnews.com」

??

す ま ー と にゅ ー す?

えっ!ニュースサイト??

f:id:pukuko15:20160119225020j:image
(ナニワ金融道)

なんで?載ってるの?このサイトに私の記事、載ってるの??

SmartNewsをチェックしてみる

恥ずかしながら、はてなブログをやってるくせにSmatNewsを見たことがなかった私。早速アプリを取得してみました。

よし、ダウンロードできた!中を見てみる。あれ?どこにも載ってない。でも、リアルタイムでもけっこう見てくれてるみたいなんやけどなあ(´・ω・`)

色々いじってたら、ニュースカテゴリを追加できることを発見。そしたら、「はてな」カテゴリがありました。おっ、これかな?

 

f:id:pukuko15:20160119230359p:image


うわーーー!!

私の記事、載ってるーーー!!

載ってたのはこの記事。 

pukuko15.hatenablog.com

ロック好き女子(つまるところ私)が、結婚式でもっとロックを流したかったなーと後悔&妄想して書いた記事。私としては、自分のiTunesの音楽リストとにらめっこしながらそこそこ時間をかけて書いた記事だったので、たくさんの人に読んでもらえるのは嬉しい!

なんで掲載されたんだろう?

でも、なんでこれがスマートニュースに載ったんだろう?

基準を調べてみたら、こんな記事を発見。

www.netpossib.com

www.sukinamonote.com

 2つの記事を要約すると、スマートニュース掲載の基準としては、「ブックマークが20以上」「Twitterでたくさん拡散されること」が考えられるようです。

でも、私の場合どっちも当てはまらないんですよね。

別にブックマークがたくさんついてる訳ではないし、SNSでたくさん拡散された訳でもないし、ホットエントリに入った訳でもない。

だってブックマーク数だけなら、今回スマートニュースに載った記事よりも、こっちの記事の方が多い。 

pukuko15.hatenablog.com

ヒトデさんが「オタク理系大学生ファッション奮闘記」っていう記事を書かれていて、それを見てたら「ああ、そういえば○○も△△も変わった格好してたよな」と思い出し、一気に書き上げた記事。完全なあやかり記事です。中身は全然違いますけどね!もちろん文章力もね!

あと、アクセスも増えたっちゃあ増えたんですけど、微々たるもん。上のファッション記事を書いた日の方が多かったな。スマートニュースよりも影響力のあるヒトデ砲おそるべしっ!!

バンコクブログの行く末

そうそう、その結婚式音楽記事とファッション記事でアクセスが増えたんですけど、読者数はあまり増えず。まあ、元々がバンコクの駐妻日記なので関係ない記事でアクセスしてもらっても次への興味には繋がりませんよね。でもバンコク記事だけで注目してもらうのは難しいしなあ。さじ加減が難しいところ。

いや、でもバンコクブログでも突き詰めれば成功している人もいる!

たとえば、バンコク在住の方なら知らない人はいないんじゃないかってくらい有名なサーヤさん1日平均12,000PVとの情報が!すっごい!!

今、企業向けに広告募集してて、1か月5,000バーツ(約16,200円)とのこと。 10社分募集してるから、全部集まったら月約16万円!なんとまあ。でも食べ物屋さんの情報集める時に絶対サーヤさんのブログを見るって人は多いと思うし、集まっちゃうかもしれませんね。店の場所を教えるのにリンク貼ったりもするしね。

sayabangkok.doorblog.jp

サイトに月間アーカイブがないので、いつからブログを書かれてるのか正確な情報は定かではありませんが、ある記事を見たら2006年になっていたから、最低でも10年はブログを書き続けているもよう。継続もチカラなり、ですね。しかし果てしない…。

まとめ

結局、スマートニュースに掲載される基準は分からずじまいですが、まあこんな事例もあるということで。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

こんな記事がよく読まれています

バンコクでは売ってないもの・見かけないもの10選。
駐在妻が勝ち組なんて幻想だと思う。駐在妻の背負うリスク。
海外在住者こそAmazonプライムの会員になるべきだと思う。
海外からプライムビデオ・Hulu・TVer・Gyao等を見る方法。
海外在住者の方!Kindle Paperwhiteがマジで便利です!