ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

本場スリランカの紅茶が美味しいオシャレカフェ「Serendib tearoom(セレンディブ ティールーム)」@アソーク

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20170514012954j:plain

オシャレカフェシリーズ第6弾!

バンコクのオシャレカフェ紹介はこちらから!

今回は、とっても内装がかわいくて、ごはんもデザートも美味しいアソークのカフェのご紹介です。 

スポンサーリンク

 

 

Serendib tearoom(セレンディブ ティールーム)

場所

場所は、アソーク駅から歩いて10分ちょっと。駅から歩いていくなら、イワネへ行く時と同じく、インターチェンジタワーの中を歩いていくと近道です。

ちょっとソイから小道へ入るので注意が必要です。ほんと隠れ家みたいな感じ。

f:id:pukuko15:20160116013616j:plain

この看板が目印。

f:id:pukuko15:20160116013639j:plain

ポット型の看板。かわいいですよね。

 

店内

f:id:pukuko15:20160116013722j:plain

店内は、2階席まであって、手前は吹き抜けになっているので明るい雰囲気。照明がかわいい。あんなランプ欲しいなあ。

f:id:pukuko15:20160116013922j:plain

店内にはスリランカの小物も売っていました。トルコのもあったかな。カラフルでかわいい!お店の名前「セレンディブ」はスリランカの古い呼び名だそうです。

 

メニュー

f:id:pukuko15:20160116014056j:plain

「キョフテライス」230バーツ(約740円)

ターメリックライスの上にミートボールとサワークリームがのっています。トルコの料理だそうです。これ、美味しい!

f:id:pukuko15:20160116014316j:plain

「チキンサンド」190バーツ(約610円)

これ、チキンだけじゃなくて卵焼きも一緒に入ってるのがポイント!チキンも照り焼き味で美味しい!ちなみに、このお皿がかなり好み。

f:id:pukuko15:20160116014514j:plain

「クリームブリュレ」85バーツ(約270円)

バンコクで食べるプリンってかなーり濃くて甘いのが多いんですけど、こちらは間違いない味。

ここ、日本人パティシエの作るケーキが話題で、どれも本当に美味しそうでした。注文してからクリームを入れるシュークリームが、持ち帰りおやつや手土産として人気です。

f:id:pukuko15:20160116015610j:plain

「アールグレイのアイスティー」125バーツ(約400円)

紅茶が有名なスリランカ。このカフェの紅茶は全てスリランカの茶葉を使っているそうです。

郷に入っては郷に従え。普段はコーヒー派の私ですが、ここでは紅茶をオーダー。ちょっとお高めなだけあって、グラス大きい!たっぷり飲めちゃいます。ホットだったらポットに入れて持ってきてくれます。この紅茶がまた、風味があって美味しいんだ。

 

おまけ

f:id:pukuko15:20160116015654j:plain

この洗面台、すごいw 蛇口ひねるとライオンの口から水が流れてくる。

ソイの小道を入った隠れ家的な落ち着いた雰囲気と、かわいい空間に囲まれて、美味しいランチに、ケーキ、紅茶をいただける素敵なカフェでした。

 

店舗詳細

Serendib tearoom(セレンディブ ティールーム)

住所:120/24 Sukhumvit 23, Klongtoey-nua, Bangkok 10110
営業時間:11時〜20時
定休日:なし
電話:02-115-2144
FBhttps://www.facebook.com/Serendibtearoom/timeline
ブログhttp://serendib.exblog.jp/ 

※ 2016年1月17日現在:1バーツ=約3.2円