ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【バンコク渡航準備】バンコクへ海外赴任!その準備は?全体のやることリスト

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20161001003850j:plain

はじめまして!ぷくこと申します。バンコクへ海外赴任になった夫にくっついて、初・海外暮らしをはじめました! 

 

自己紹介

2014年夏にバンコク行きの辞令が出て、夫は2014年秋からバンコクで一人暮らし開始、私は2015年春にバンコクにやって来ました。まだまだ新米駐妻です。

詳しいプロフィールを知りたい方はこちらからどうぞ!

www.bangkok-pukuko.com

スポンサーリンク

 

 

海外赴任準備。今からやることリスト

さて、夫にとっても私にとっても、初めての海外赴任準備。何から手をつけたらいいのか分かりません。

ひとまずリストを作って可視化してみました。この記事を読んでくださっている方の参考になれば嬉しいです。

バンコクでの家探し

まずやったことは、バンコクでの家探し。現地の不動産会社の方にコンタクトを取って、情報収集を行いました。

 

日本の自宅の処分

私は持家だったので、日本の自宅をどうにかする必要がありました。元不動産営業マンとして、意見を書いてみました。

 

バンコクへの引越し荷物

 

予防接種

タイへ渡航するには予防接種を受けなければなりません。私が接種したときの体験記です。

 

健康診断

ビザを取得するために健康診断を受ける必要があります。

 

運転免許証

海外赴任中に運転免許証の更新時期が来たらどうなるのかを調べてみました。

 

携帯電話

日本で使っていた携帯電話の処分と、タイ赴任中の携帯電話について考えてみました。

 

失業給付の延長申請

私の場合、渡タイ直前まで働いていたので念のため申請しました。また、夫の扶養家族になる手続きも行いました。

 

国外転出届の届出

 

住所変更

銀行・カード・保険などの住所変更手続きを行いました。私の場合は、ほとんど実家に設定しています。

 

NHKの解約(2016年1月5日追記)

私、解約するのをすっかり忘れてたんですよね…。お気をつけください。

 

まとめ

あくまで帯同する妻目線でのリストです。

お子さんがいたら学校関係の手続きもあるでしょうし、車を持ってたらその処分なども必要になってくると思います。そのあたりは、私が経験していないため記載していません。

それでは、次回から各項目ごとにお伝えしていきます!