ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

レベル別おすすめのタイ語参考書【初心者から中級者向け会話・タイ文字・辞書】

スポンサーリンク

記事公開日:2015年12月8日 最終更新日:2017年2月11日

現在、絶賛タイ語勉強中です。

学校にも通ってはいるのですが、それだけじゃ足りない部分を参考書を使って自分で勉強してます。

学校の授業だと、シチュエーション別の例文があって、それに出てくる文法や単語などを学んでいくんですが、学ぶ順序がけっこうバラバラなんですよね。なんかもうちょっと体系立てて学びたいなあと。そんなときに、学校の勉強と並行して日本語で書かれた参考書を読んでいくと、理解の浅い部分が補足できて良かったです。

今までのタイ語学習の中で色々な参考書を試してきたので、私が使ってよかったおすすめの本を紹介していきます。

タイに将来的に行く予定で今は日本で勉強中だという方は初心者向けの本を、現在タイ在住で一通り勉強したという方は中級者向けを参考にしていただければ。

ちなみに私自身のレベルが全然なので、上級者向けはまだ未開拓です(´・ω・`)

スポンサーリンク

 

 

初心者向け

旅の指さし会話帳1タイ

 

  有名な指さし会話帳のタイ語版です。これは学習用というより、タイ人とのコミュニケーションツールの役割が大きいです。日本人が該当単語を指さしてタイ人に意図を伝える、という元来の意味での使える度も大きいのですが、けっこうタイ人もこの本に興味を示してくれるんですよねー。もしタイ人の知り合いがいれば、この本を使って仲良くなれるかもです。 アプリ版もおすすめです。

指さし会話タイ touch&talk 【personal version】

指さし会話タイ touch&talk 【personal version】

  • YUBISASHI (Joho Center Publishing CO,Ltd)
  • Travel
  • $6.99

 

 世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語

 

 声調や基本的な文法を付属のCDと併用しながらきちんと学べるので、学校へ行かずに自分でタイ語を学習される方にはおすすめです。タイ文字メインの参考書だと、その時点で挫折しそうになりますが、この本だとカタカナとローマ字表記で学べるのも嬉しい。その代わり、タイ文字表記はないのでタイ文字の分かる中級者からすると物足りないかもしれません。

 

中級者向け

タイ語の覚え方・使い方Book

 

 

 語彙を増やしたいときに使えます。タイ語の単語は、単語と単語の組み合わせで成り立っているものが多いのですが、それを分かりやすく整理してくれています。単語の細かい意味合いも丁寧に書いてあるので、一通りタイ語を勉強をした方が、記憶を定着させるのにおすすすめです。

 

 日常タイ語会話ネイティブ表現

 

とにかく会話力を鍛えたくて購入した本。一つのシチュエーションにつき3つの例文を提示してくれています。例えば、相手を褒めたいとき「すごい」だけじゃなくて、「すばらしい」「賞賛に値する」と言葉を変えた例文が掲載されているので、ボキャブラリーが広がります。付属のCDには、タイ語の例文だけがひたすら録音されていて、日本語がないのでシャドーイングには最適です。タイ語版「DUO」のような本を探していたので、まさに「これ!」という感じでした。

 

タイ文字

マリンのタイ語生活

 

タイ文字を初めて学習するときには、この本一択だと思います!他も色々見ましたが、本当に意味不明すぎて…。日本語の五十音でタイ文字を学習するので、とっつきやすいです。通常タイ人がタイ文字を学ぶ際の順番とは違うので、学校でも習っている人にはややこしいかもしれません。ちょっとお高めですが、購入する価値はあります!

 

タイ語辞書

デイリー日タイ英・タイ日英辞典

 

他にいくつか辞書も持っていますが、最終的に使いやすかったのがこちらの辞書。日本語→タイ語・英語、タイ語(タイ文字)→日本語・英語の2種類入っていて、語彙量も豊富。英語がついていると細かいニュアンスが分かっていいですね。英語が得意な訳ではないですけど、英語で説明してくれる方が分かりやすい時もあるなあと。
最初は日タイばかり使ってましたが、タイ文字を習い出してからはタイ日もかなり使えます。アプリの翻訳はたまにあてにならないので…。

 

まとめ

良い参考書を使っていても、ちゃんと勉強しないと効果は出ないんですよねー。私自身、すぐにサボろうとしてしまうので、モチベーション維持に必死です(;´・ω・)でも、もっとスムーズに話せるようになりたいので、頑張っていきたいと思いますー!!