ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【保存版】バンコクで日本人がテニスをする方法まとめ

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20151205164528j:plain

記事公開日:2015年12月5日 記事更新日:2016年12月7日

バンコクにおいて、テニスをする日本人は多いです。タイに来てから始める人もよく見かけます。学生時代にやっていて、社会人になってからはご無沙汰だけどバンコクでもう一回はじめてみよう、という人も多いです。というか、私がそうです。

じゃあ「テニスをはじめたい!」と思ったとして、「まずどうしたらいいの?」という方向けに、日本人がテニスをする方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

バンコクのテニス事情

上述したとおり、バンコクでテニスをやっている人は案外多いです。テニス仲間が欲しければ、とにかく周りの人に「テニスやりたい!」と言っておくと、誰かテニスをしてる人を紹介してくれるんじゃないかと思います。

マンションにテニスコートがついてるところもあったり、民営コートも日本に比べると格安で借りることができます。ただ、とにかく暑いので午前中か夕方からでないと倒れます…。

 

日本人向けテニススクール

APFテニスアカデミー

  • 送迎バス・体験レッスン有
  • コートが屋内
  • 元全日本チャンプが運営
  • 通常クラスレッスン料:4,300バーツ(約13,760円)/月
  • ジュニアクラス・強化クラス有
  • 場所:スクンビットソイ26(最寄駅:BTSプロンポン駅)

 

テニススクール・ノア・タイバンコク校

  • 送迎バス・体験レッスン有
  • コートは屋内エアコン付
  • 入会金:2,000バーツ(約6,400円)
  • アダルトクラスレッスン料:4,800バーツ(約15,360円)/月
  • キッズクラス・強化クラス有
  • 場所:スクンビットソイ26(最寄駅:BTSプロンポン駅)

 

日本人会テニス部

日本人会とは海外に長期滞在する日本人の交流会のことです。「日本人会」へ入会後「テニス部」へ入部します。経験者が多く、レベルが高いのが特徴です。

  • 活動日時:男子部:土・日・祝祭日 10:00~16:00/女子部:金 9:00~12:00
  • 入会費:300バーツ(約960円)
  • 日本人会費:月200バーツ + 部月会費:月400バーツ=600バーツ(約1,920円)
  • トライアルあり
  • 場所:KSコート(スクンビットソイ71。最寄駅:BTSプラカノン駅)

 

プライベート

スクールに通うのではなく、個人で仲間を集めてテニスをやっている人も多いです。自宅マンションのコートにコーチを呼んで練習する人も!
民営コートでも、コートを借りるのと一緒に、ノッカーやコーチ、ボーラ―をレンタルできます。私も何度かお願いしたことがありますが、皆さんうまいですよ。いくつか民営コートを紹介していきます。

 

KSスポーツクラブテニスコート

  • コート代:  6:00~18:00:190バーツ(約610円)
          18:00~ 23:00:270バーツ(約860円)
  • 営業時間:6:00~23:00
  • 電話:02-391-8993
  • HP:www.ks-tennis.com
  • 場所:上記参照

 

Santisuk Tennis

 

Spin & Slice at the Fifty Tennis and Fitness Club

  • コート代:  6:00~18:00:200バーツ(約640円)
         18:00~ 22:00:300バーツ(約960円)
  • 営業時間:6:00~22:00
  • 電話番号:02-742-8889
  • HP:http://spinandslice.com/
  • 場所:スクンビットソイ50(最寄駅:BTSオンヌット駅)

 

 その他

上記は日本人がよく使っているテニスコートですが、その他にも多数のテニスコートがあります。テニスコートは、このサイトから色々探すことができます。

http://www.tennistonic.com/

あと 、スクンビットソイ24のマリオットホテルでもテニスコートが借りられるとか。

 

まとめ

日本人会以外にも、色々と集まってテニスをしている日本人は多いようなので、どこかからツテを探していけばぶつかるはずです!日本にいるときよりも安くテニスをすることができるので、興味のある方はぜひテニスをはじめてみてください\(^o^)/

 ※ 2016年12月7日現在:1バーツ=3.2円 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ