ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコクで『マイ・インターン』を見た!

スポンサーリンク

またまた映画を見てきました!
公開を知ってからずっと見たかった、The Intern(邦題:マイ・インターン)」です。

f:id:pukuko15:20151201163039j:plain

華やかなファッション業界で成功し、結婚してプライベートも充実、現代女性の理想の人生を送るジュールズ。そんな彼女の部下にシニア・インターンのベンが 雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールズだが、いつしか彼の的確な助言に頼るように。彼の“豊かな人生経験”が彼女のどんな難問に もアドバイスを用意し、彼の“シンプルな生き方”はジュールズを変えていくー。そんな時、ジュールズは思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られることに!(公式サイト より)

 ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイのダブル主演という豪華なキャスティングヘ(゚∀゚*)ノ「プラダを着た悪魔」がすっごい好きで、DVDまで買ってしまったくらいなので、「アン・ハサウェイ×ファッション」という組み合わせは絶対見るしかない!

悲しいのが、タイで見るんやから当然、英語でタイ語字幕という現実。先日のコナン の全編タイ語よりはマシですが、それでも私の英語は壊滅的(;´Д`) 

pukuko15.hatenablog.com

ひとまず、ジュラシックワールドのときと同じく、大まかな内容をネットで拾って頭に入れておく作戦で事前準備です。ジュラシックワールドはラストがだいたい想像できるのでいいけど、マイ・インターンはネタバレ部分まで知っておくべきかどうか迷いました。結局自分の英語力を信じられず、ネタバレ部分まで見てしまいましたが。

今回は、セントラルワールドの映画館へ。220バーツでした(約740円)。そろそろ、スクンビット界隈の映画館は制覇してきましたよー!今のところ、アクセス・金額・シートの座り心地の3点から、ターミナル21がお気に入りです。

f:id:pukuko15:20151201163236j:plain

映画を見てまず思ったのが、ネタバレサイト見ておいてよかった!!

やっぱ英語聞き取るの難しい。たぶん理解できたのセリフの3割くらいではないかと。ジュラシックワールドのようなアクションとは違って、こういうストー リー物は、セリフが理解できないと内容も理解できない部分が大きく。ネタバレってほど、何か謎がある訳でもなく、日常を描く映画なので内容を知っていても 楽しめました。

さてさて内容はというと、やっぱり期待通りでした(・∀・)

ロバート・デ・ニーロの演じたベンという70歳のシニアインターンがもう理想の紳士で。年上やからって威張るでもなく、卑屈になるでもなく、若者中心の会社でどんどん存在感を増していく過程が面白かったです。

ベンと、周りのスタッフとの関係性がいい!あんな風に、いいところをちゃんと見てくれて、信頼出来て、困ったときに的確なアドバイスをくれる、大人の男の人が近くにいたらいいなあ~。

アン・ハサウェイのファッションも全部かわいかった!あと、会社や家も全部センスが良くてツボでした!

とにかく前向きになれて、私はすっごく好きな映画です。旦那氏は、あんまり面白くなかったって言ってたから、女性の方が共感しやすいのかも。日本に帰ったらDVDレンタルして、もう一度字幕入りで見たいと思います。

あー仕事したーい!
この映画見て、久々にそう思いました( *´艸`)

※2015年10月22日現在:1バーツ=約3.37円

バンコクで映画を見るときにはこちらの記事を参考にしてください

pukuko15.hatenablog.com