読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコクで『海街ダイアリー』を見た!

スポンサーリンク

是枝監督の「海街ダイアリー」が見たい!
8月中旬からタイでも上映されてるってよ!

という訳で今週は、おそらく今、多くの日本人が行くのを避けているであろうサイアム方面へお出かけしてきました。

「家にいようが外にいようが死ぬときは死ぬ」
「気にしてたら何もできん」
という旦那の言葉に同調し、意気揚々と出かけてきました。
(あくまで我が家の意見です。)

まあ、そもそも私自身も事件後3回目のサイアム方面なのですがσ(^_^;)

今回の映画館は、BTS「サイアム」駅から徒歩5分程の場所にあります。「ナショナルスタジアム」駅からも同じくらいの距離です。

f:id:pukuko15:20151201125512j:plain

これが「APEX-SCALA」です!

f:id:pukuko15:20151201125628j:plain

なんと、入口の壁面に、「OUR LITTLE SISTER(海街ダイアリーの洋題)」の文字が!電光掲示板とかなら分かるけど、タイルの上から文字板を貼り付けてます。上映作品が変わるごとに貼り変えてたら、すごく手間ががかりそう・・・と心配になります。

f:id:pukuko15:20151201125710j:plain

f:id:pukuko15:20151201125804j:plain

聞けば、このAPEX-SCALAはタイで最古の映画館とのことです。
レトロなシャンデリアや天井の装飾が、古き良き時代の映画館という雰囲気を醸し出しています。

f:id:pukuko15:20151201125829j:plain

チケット売場は2階です。チケット料金は、真ん中より前の席が120バーツ(約432円)、真ん中より少し後ろの席が140バーツ(約504円)、後ろの席が160バーツ(約576円)となっていました。私は真ん中あたりが1番見やすいと思っていたので、この料金設定は不思議です。

ちなみに、今回120バーツの席にしましたが、見やすくて良い席でした。古い映画館ということで、座席が固かったらどうしようと思ってましたが、心配は杞憂に終わりました。個人的に、タイの映画館はどこも座り心地が良いです。

f:id:pukuko15:20151201125857j:plain

さて、肝心の映画ですが、心のほっこりとする良い映画でした。

多くの是枝作品と同じように、特に盛り上がる山場がある訳ではありません。

でも、鎌倉の街の風景や、四姉妹の住む家の佇まい、毎年つける梅酒や、とれたての生しらす等、スクリーンに映し出されるもの全てが綺麗で愛おしくて、ずっと見ていたい気持ちになりました。

なにより、あの四姉妹がかわいすぎ!!広瀬すずは、完全にこの作品が出世作になりましたね。めっちゃ輝いて見えました。

しかも四姉妹以外の俳優陣も豪華。堤真一、加瀬亮、鈴木亮平、リリー・フランキー、樹木希林、大竹しのぶに風吹ジュン。それにまさかまさかのレキシの池ちゃんまで!出演してることを知らなかったので、出てきたときには思わず笑ってしまいました(笑)

あー!日本が恋しい!!畳の上を歩きたい!!田舎のおばあちゃんちに行きたい!!四季を感じたい!

と、ホームシックにかかってしまう映画ですのでご注意を( ̄Д ̄;;

バンコクで映画を見るときにはこちらの記事が参考になります

pukuko15.hatenablog.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

こんな記事がよく読まれています

バンコクでは売ってないもの・見かけないもの10選。
駐在妻が勝ち組なんて幻想だと思う。駐在妻の背負うリスク。
海外在住者こそAmazonプライムの会員になるべきだと思う。
海外からプライムビデオ・Hulu・TVer・Gyao等を見る方法。
海外在住者の方!Kindle Paperwhiteがマジで便利です!