ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコクで携帯電話(iPhone)のチャージをしてみる@セブンイレブン

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20170515013031j:plain

SIMロックを解除して、無事にiphoneをタイでも使えるようになったものの、節約のため、外ではほぼデータ通信は使わないようにしてました。

 

チャージしないとヤバイ 

それでも、そのうちにチャージは減っていきます。気づいたら外でネットにつながらなくなり、仕方なくチャージに行くことに。プリペイドの残高が少なくなったら、下のようなSMSメールが届きます。

f:id:pukuko15:20151201010211j:plain

一応Google翻訳にコピペして訳してみます。Google先生の訳は難解すぎて、読解不明のことが多々有りですが。
直訳:あなたはプリペイドを表す、オンライン7-11記入、カードを補充することができます。19.08バーツの残高を持っています。またはATMの24時間。
要約:プリペイドの残高が19.08バーツだからセブンイレブンかATMで補充してね。

 今となっては、何度もチャージしてるし簡単ですが、当時はまだ「やったことがないこと」に対する不安が相当あって、チャージも後回しにしてしまってました(;´∀`)

友達もいないから、外で携帯使いたくなることもほとんどなかったしね。(悲しい)

 

セブンイレブンでチャージしてみる

という訳で、意を決してセブンイレブンへゴー!!

f:id:pukuko15:20151201010350j:plain

私「トゥルームーブ!チャージ!」
店「ペラペラペラ・・・(タイ語)」
私「????」
店「ハウマッチ?」
私「あっ、いくらチャージするかってことか。ナインティ―バーツ!」
店「(レジの前の機械を指さして)ナンバー」
私「これに携帯番号を打ち込むのかな?」
よく分からないまま、とりあえず打ち込んでみる。

f:id:pukuko15:20151201010445j:plain

で、お金を払って終了~!思ったよりあっさり終わりました。すぐにtruemoveからSMSメールがきます。

f:id:pukuko15:20151201010523j:plain

直訳:2558年6月25日までのあなたは、プリペイドバーツ90バーツ残高。
要約:2015年6月25日まで、90バーツ残高使えます。

ちなみに、プリペイドには有効期限があります。それが上記の6月25日のことですね。セブンイレブンでチャージすると、金額に関わらず30日延びます。

あと、チャージではなく「TOPUP」っていうのが正しいみたいです。私はチャージで通じちゃってるのでそのまま使ってますが。

 

チャージは機械でも可能

その他、セブンイレブンの外にある機械でもチャージ可能です。もちろんtrueのお店でもオッケー。

f:id:pukuko15:20151201010619j:plain

画面をタッチするとメニューボタンになるので、左から2番目の携帯の絵を選択。(画面上で言語の変更も可能です)

f:id:pukuko15:20151201010642j:plain

チャージする携帯番号を入力します。

f:id:pukuko15:20151201010703j:plain

チャージする金額を選択します。

f:id:pukuko15:20151201010718j:plain

お金を入れます。このとき100バーツを選んだのですが、105バーツ請求されました。手数料?お店でチャージするときは言われなかったのになー。

下の黄色いボタンを押したら完了!

f:id:pukuko15:20151201010747j:plain

私、最初知らなかったのですが、この機械、おつりが出ないんです!!!105バーツに110バーツ入れちゃったよ!!!

レジが混んでるときとか、人と絡みたくないときとかw、こっちの機械を利用するのもいいと思います。謎の手数料を取られますが(;^_^A

ちなみに私の携帯料金は、ちょいちょい節約したりしながら、1か月に300バーツくらいです。やすっ! 

※ 後日追記

現在は、Trueで月額299バーツで4GB使えるプランに入っています。