読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

【バンコク渡航準備】タイで使う携帯電話について考えてみる

スポンサーリンク

 前回、日本で使っていた携帯電話をどうするかという話をしたので、今度はタイで使う携帯電話について。こちらは、大きく分けて4つの選択肢があります。

ちなみに日本の携帯電話をどうするかの記事はこちら 

pukuko15.hatenablog.com 

日本で使ってたスマホ+電話専用携帯 

これ、周りにけっこう多いです。

日本で使ってたスマホをWi-Fi専用にしちゃうのです。で、電話はもう一つの携帯で。電話と簡単なメールだけできる携帯なら、新しくスマホを買うより安上がり。LINEとかその他アプリはそのまま使えるし、バンコクはWi-Fi使えるお店も多いので案外不便がありません。 

スマホを新しく買う 

どうせなら全部新しくしちゃおうという人はコレ。iPhoneなら言語設定も簡単。その他スマホでも、タイで購入して日本語設定できる機種はあるっぽいです。自分がiPhoneユーザーのため、詳しくないんですけど。

まあ、タイでスマホを買うのもけっこう高いので悩むところです。あとこの場合、LINEスタンプはタイのものしかダウンロードできません。 

日本で使ってたスマホ + Wi-Fiルーター 

持ち歩き用のWi-Fiルーターを購入(長期なら購入の方が得)して、電話は無料通話アプリ専用で割り切って使う。一緒にお出かけする家族も使えるので、これはこれで便利。

私はこの方法を全然思いつかずに、こっちに来て友人がやってるのを見て「それいいな!」って思いました。 

日本で使ってたスマホ + タイのSIMカード 

私はコレです。ただ、日本で販売されているスマホは、SIMロックのかかっているものも多くてちょっと手間がかかります。私はバンコクに来てから、SIMロックを解除してもらいました。解除と新しいSIMカードについては、こちらの記事を参考にしてみてください。  

pukuko15.hatenablog.com 

こんなとこでしょうか?他にもこんな方法があるよ!って人は、また教えてもらえたら嬉しいです。 

ご参考までに「SIMとは何ぞや?」を書いてみました。 

SIMとは何ぞや?

スマホには全部SIM(シム)と呼ばれる、電波を受信する小さなカードが入ってます。

f:id:pukuko15:20151130173108j:plain

↑こういうやつです。

 そのSIMカードは最初に選択したキャリアの電波を受信します。 例えば日本であれば、docomo、au、softbankの電波をそれぞれ受信しています。

 で、各キャリアのスマホには「SIMロック」がかかっているので、それぞれのキャリアのシムしか使えません。例えばdocomoで買ったスマホにauのSIMを差しても使えません。 各キャリアの乗り換え防止策だと思いますが、海外では日本のキャリアは使えないので、困りますよね。
最近はiphone6でSIMフリー版が発売されたりして話題になりました。ちなみに、タイで買えるスマホはSIMフリーのものばかりです。
海外在住者にとっては、SIMフリースマホは必需品です!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

こんな記事がよく読まれています

バンコクでは売ってないもの・見かけないもの10選。
駐在妻が勝ち組なんて幻想だと思う。駐在妻の背負うリスク。
海外在住者こそAmazonプライムの会員になるべきだと思う。
海外からプライムビデオ・Hulu・TVer・Gyao等を見る方法。
海外在住者の方!Kindle Paperwhiteがマジで便利です!