読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

タイ・バンコクで赤ちゃん向けベッドガード探しの旅

タイの家では、ほとんどの方がベッドで寝ていると思います。 もし、ベビーベッドを使わず子供も一緒に同じベッドで寝ているとすれば、必要になってくるのがベッドガード!我が家も最近ベッドガードをゲットしましたが、タイではなかなか見つけられなくて困っ…

AMARIN Baby&Kids Fair 2017(アマリンベビーアンドキッズフェア)に参戦【行き方・会場・売っているものまとめ】

先日のベストバイで必要なベビー用品をひと通り購入した我が家ですが、またまた週末にベビー用品セールをやっているということで、参戦してきましたー! 「AMARIN Baby&Kids Fair」私は今回初めて行ったのですが、ベストバイよりも空いているし、でも扱って…

新米駐妻ママ、悩む。ママ友づくりってむずかしい!

ま、タイトル通りなんですけどね。ママ友って簡単に出来ると思っていたんですけど、案外難しいものなんですね。完全に舐めておりました…! ただの愚痴なので、興味のない方はスルーでお願いします(;´∀`)

【保存版】タイ・バンコクの授乳室&おむつ替え台まとめ

日本に比べると、まだまだ数が少ないバンコクの授乳室。でも、乳児連れのお出かけのときには、どこに授乳室やおむつ替え台があるかは事前に知っておきたいですよね。 バンコクの授乳室とおむつ替え台について、まとめてみました。今後も、新しい場所に行った…

バンコクのお食い初めの定番「天翠」に行ってきました@アソーク

少し前になりますが、お食い初めを行いました。日本で行うことも考えましたが、やっぱり父母揃ってお祝いしたいよね、ということで私がバンコクに戻ってからやることに。100日はとっくに過ぎてましたけど、まあマイペンライでしょう。 バンコクでお食い初め…

THAILAND BABY&KIDS BEST BUY 2017(タイランド ベビー&キッズ ベストバイ)に参戦【行き方・会場・売っている物まとめ】

記事公開日:2017年2月2日 記事更新日:2017年2月4日 バンコクの子連れ家庭の強い味方「BABY&KIDS BEST BUY 2017」に参戦してきましたー!いやーーベビー用品を見るのってなんて楽しいんでしょう!思わず色々手に取ってしまいますね。 今回は、ベストバイで…

【一万円以下で買える】海外渡航時には、大容量ソフトタイプスーツケースがおすすめ!

半年間の一時帰国で、荷物がどエライことになりました。 旦那氏が帰国するたびに、ちょこちょこと持って帰ってもらってはいたんですけど、それでも全くおさまりませんΣ( ̄ロ ̄lll) 一応、タイ帰国時には母妹と一緒で人手はいるので、スーツケースを買い足す…

子連れに優しいバンコクの歯医者さん「パシフィック・デンタルクリニック」@ soi39

バンコクに戻ってきてから、なぜか歯が痛いんです…。眠れないほど痛い日も出てきて、危機感を覚えてきました。 とはいえ、こちとら小さな赤ちゃん連れの身。診察の間、赤ちゃんをどうするのか問題があるので、なかなか一人では病院に行けません。通常なら旦…

初の赤ちゃん連れ飛行機!日本⇔タイ間フライトの注意点とサービスまとめ

バンコクへ戻ってくるときには、ちびさんは生後3ヶ月。周りの里帰りしていた友人も、だいたい3ヶ月で飛行機に乗ってバンコクに戻ってきていたので、なんとかなるかと思っていましたが、本当になんとかなりました! 赤ちゃんを連れて飛行機に乗ることに関して…

バンコクへ戻ってきました!

タイへ戻ってきました〜!!! 半年ぶりのタイ!バンコク!!帰ってくるまでは、もうちょっと日本にいたいなーと思っていましたが、やっぱりタイはタイでいいですね。しかも乾季のせいか、思っていたより暑くない!いいときに戻ってきたなあ。

海外にも負けてない!?日本はママと子どもへの優しさで溢れていました

あと数日でタイに戻ります!残りちょっとの日本生活を満喫しまくっている今日このごろなのですが、外出すると、知らない方に親切にされることが多いです。 あれ?日本って子育て世帯にあんまり優しくないって聞いてたけど、そんなことないんじゃない? 日本…

海外里帰り出産時のお宮参りって皆どうしてるの? → 我が家は夫不在で行いました

海外からの里帰り出産時って、皆さんお宮参りはどうされていますか?? お宮参りは、赤ちゃんの健康と長寿を祈る日本の伝統行事ですが、そのために旦那に海外から帰国してもらうかどうかは悩みどころ。悩んだ末に、我が家ではこうしました、というのをご紹介…

赤ちゃんのパスポートをゲットしに行こう!その②

前回の続きです。 せっかく用意したパスポート申請用の書類が却下されてしまいました。

赤ちゃんのパスポートをゲットしに行こう!その①

ちょうど生後3ヶ月頃にタイに戻る予定の私とちびさん。そのためには、パスポートを取得する必要があります。今回は、赤ちゃんのパスポートをゲットするまでのお話です。

日本で里帰り出産をして良くなかったこと

前回の記事でも言っていたように、私は日本で里帰り出産をして良かったなあと思ってるんですけど、いくつかの点で「タイの方が良かったな」と思ったこともあります。 あ、よく言われる「日本人は妊婦子供に優しくない」という話ではありません。そりゃあタイ…

日本で里帰り出産をして良かったこと②

前回に引き続き、「日本で里帰り出産をして良かったこと」について書いていきたいと思います。産後の体のケアの話がメイン。①よりこっちの方が切実かもしれません。 pukuko15.hatenablog.com

日本で里帰り出産をして良かったこと①

少し前に、バンコクで妊婦生活を送って良かったことについて書いてみました。 今度は、日本で里帰り出産をして良かったことを書いていきたいと思います。

赤ちゃん、無事に産まれました!

赤ちゃん、無事に産まれました!

【妊婦旅-京都⑥】かわいい古民家カフェのプレートごはんが美味しい!

嵐山を後にし、阪急河原町駅へやってきました。どうやら、旦那氏の友人オススメの湯葉料理のお店があるということでしたが…?

【妊婦旅-京都⑤】とりあえずここだけ抑えとけ!の嵐山さらっと観光ルート

2日目、お世話になった「花のいえ」を10時にチェックアウトし、嵐山観光に繰り出します。嵐山も何年も前に渡月橋を渡ったことがあるくらいで、じっくり観光するのは初めてです。ですので、ベタな観光コースを辿ってみました。

【妊婦旅-京都④】嵐山観光であれば、旅館「花のいえ」が便利です!

今回お世話になったのは、嵐山の旅館「花のいえ」です。駅や観光地に近く、風情のある建物で、とても良かったので、紹介したいと思います。

【妊婦旅-京都③】「京都国際マンガミュージアム」はマンガ好きにはたまらないスポット!

まさか、京都にこんなに楽しい場所があったなんて…! ランチの後に訪れたのは、「京都国際マンガミュージアム」です!ここが、マンガ大好きな私にとってはとてつもなく楽しい場所でした(*゚∀゚)=3

【妊婦旅-京都②】烏丸御池駅すぐの人気のお店で絶品親子丼ランチ!のはずが…?

京都の名所もレポートせずに、ご飯から…というのもなんですが、京都旅のひとつ目の目的地が烏丸御池駅すぐの親子丼でした!

【妊婦旅-京都①】そうだ、京都いこう〜妊娠9ヶ月で1泊2日京都旅〜

もう先月のことになりますが、旦那氏の夏休みを利用して、出産前に最後の夫婦旅行をしてきました。行き先は京都。夏の暑い日でしたが、とっても満喫してきましたよん(*゚∀゚)=3

中長期の一時帰国なら格安SIMへの乗り換えがオススメ!OCNで月額基本料960円になりました!

日本で使う携帯電話についても、どうしようか悩みどころでした。いつも一時帰国のときにはポケットWi-Fiをレンタルしているんですが、今回の帰国は約半年。それなら、ちょうど携帯もSIMフリーiPhoneなんやし、格安SIMを入れちゃった方がいいんじゃない? と…

【バンコク里帰り出産】日本で母子手帳をもらいました。日本とタイ、母子手帳徹底比較!

住民票を戻した後は、その足で母子手帳の交付を受けに行きます。 バンコクのサミティベート病院でも母子手帳は貰っていましたが、日本の母子手帳内に綴じ込まれている「新生児出生連絡票」を受け取らないといけないため、日本でも貰うことになりました。

【バンコク里帰り出産】日本に住民票を戻しました。マイナンバーもゲットだぜ!

無事に日本に戻ってきたら、まず最初にやったこと。 それは、「日本に住民票を戻す手続き」です。 日本で出産するなら、戻したほうが色々と便利なようですね。里帰り出産した周囲の知人からも、住民票は戻した方がいいよとアドバイスを受けたので、早々に役…

【バンコク里帰り出産】帰国の飛行機はいつ頃がベスト?注意点とは?

日本へ里帰りするためには、当然飛行機に乗らないといけません。バンコクから日本まで、時間にして約5時間。そこまで長時間ではありませんが、やっぱり妊婦なので色々と心配です。今回は、里帰り出産で飛行機に乗る際の注意点などをまとめてみました。

【バンコク妊婦生活】バンコクで妊婦生活を送って良かったこと

タイで妊娠8ヶ月まで妊婦生活を送っていました。その後日本でも2ヶ月妊婦生活を送ってきましたが、比較したときに、タイのこういう部分が良かったなということを書いていきます。

タイで妊娠前にやっておけばよかったと思う5つのこと

妊娠すると、色々と制約が出てきます。 日本にいてもできることなら、子どもが大きくなってから叶えたらいいんですけどね。タイにいるからこそやっておきたいことが色々あって、 子どもが大きくなったときには本帰国している可能性もあるんですよね。 そう考…

【バンコク妊婦生活】妊婦のうちにマッサージに行っておくべし!!

バンコクにいる間にやっておきたかったこと!! マッサージの行き溜め!! やっぱりタイといえばマッサージですよね。私も大好きなマッサージ。赤ちゃんが産まれてからは、今までのように気軽には行きづらくなるかなと思い、妊娠中に行き溜めておきました(・…

日用品の買い溜めなら「Tesco Lotus(テスコロータス)」の通販サイトが便利!【利用方法まとめ】

日本に里帰りする前にやっておかないといけないことがありました。それが、生活用品の買い溜めです。

【バンコク妊婦生活】バンコクでマタニティ☆ヨガ!

安定期に入ったらやってみたかったのが、マタニティヨガ! 妊娠が分かってから全く体を動かしていなかったので、体がなまってなまってしょうがない。安定期に入ってから早々に参加してきました!

【バンコク妊婦生活】バンコクでマタニティウェア探しの旅

バンコクでマタニティウェアってどこで売ってるんでしょう?色々と調べてみたので紹介したいと思います(・∀・)

バンコクで買取&リサイクルのすゝめ

里帰り出産にあたり、バンコクにいる間にやっておきたいこと。それは、部屋の片付けです!!まだタイに来て1年とちょっと。そんなに物も増やしてないつもりだったんですけど、 改めて整理してみたら出てくるわ出てくるわ。

アヤさん(メイドさん)を雇うことになりました③ 〜実際に雇ってみた感想〜

我が家にアヤさんがやってきました!!やってもらっている家事の内容と、雇ってみて良かったこと、悪かったことについて書いていきます。

アヤさん(メイドさん)を雇うことになりました② 〜お給料・契約書・掃除道具〜

私の里帰り出産にあたり、アヤさんを雇うことになりました。アヤさんを雇うことになった経緯は前回記事からどうぞ。

アヤさん(メイドさん)を雇うことになりました① 〜アヤさんの探し方〜

アヤさんーー。 お手伝いさん(メイドさん)のことを、なぜかタイ在住の日本人は「アヤさん」と呼びます。タイ語でも英語でもないし、いったい由来はどこからなんでしょうね。

【バンコク妊婦生活】日本とタイの考え方の違い② 〜出生前診断・体重管理〜

前回は、子宮頸がん検診についての日本とタイでの考え方の違いについて書いてみましたが、他にも色々とあります。その中でもよく話題にのぼるのが、「出生前診断」と「体重管理」です。

【バンコク妊婦生活】日本とタイでの考え方の違い① 〜子宮頸がん検診〜

日本とタイのどちらでも病院を受診したことにより、それぞれの国で考え方が違うなあと感じることがいくつかありました。そのうちの一つが「子宮頸がん検診」に対する考え方。私が実際に体験したことについて、まとめてみました。

【バンコク妊婦生活】サミティベート病院で妊婦検診!〜通院記録と検診費用まとめ〜

日本人が通うんであれば、「サミティベート病院」「バンコク病院」「バムルンラード病院」の3つの病院がメジャーですね。私は結局「サミティベート病院」にしました。やっぱり近くて通いやすいのが一番かなあと。日記とレシートを元に、検診の記録を記載して…

【バンコク里帰り出産】里帰り出産スケジュール。産院の予約はどのタイミング?

ざーっとですが私の里帰りまでのスケジュールを公開します。妊娠〜里帰り〜出産までの全体を把握するのに参考にしていただければ(。・ω・)ノ゙もちろん、人によって状況や体調も違うと思うので、「私の場合はこんな感じでした」というだけのものではありますが。

【バンコク里帰り出産】日本 or タイ、どっちで産む?

さて、めでたく赤ちゃんを授かった訳なのですが、ここは異国の地、タイ。どこで出産するかは悩むところですよね。タイも医療技術は日本に負けていませんし、日本人が産むためのサポートも整っています。実際、タイでの出産を選択している友人もたくさんいま…

【バンコク不妊治療】病院選び〜不妊検査〜不妊治療まとめ

バンコクでの不妊治療記事をまとめてみました。これを見ていただいたら、バンコクで不妊治療をする場合のおおよその流れが分かるかと思います。

【バンコク不妊治療】望んで授かったのに、素直に妊娠を喜べなかった3つの理由

人工授精の末、妊娠が分かり、通常なら万々歳!!(≧∇≦)/ となるはずが、なぜか私の場合、そこまで喜べませんでした。もちろん嬉しいんですよ!?嬉しいんですけど、なぜか素直に喜べなくて。 自分でも不思議だったので気持ちを整理してみたら、そこには3つ…

【バンコク不妊治療】不妊治療って保険適用できるの?

不妊治療って高いんですよね。特にバンコクの場合は、日本と違って行政からの助成金がありませんし。でも、もしかすると保険が適用されるかもしれません。我が家の場合、旦那氏の会社の保険が一部適用されたので、かなり助かりました。

【バンコク不妊治療】初めての人工授精後、妊娠検査〜流れ・費用など〜

前回、初めての人工授精を行った私。2週間後に、妊娠しているかどうかを調べるために、再度病院へ行ってきました。

【バンコク不妊治療】SAFEで人工授精を試してみる〜流れや費用など〜

タイミング法を数回試しましたが、一向に妊娠しません。そこで、人工授精にステップアップすることにしました。

【バンコク不妊治療】SAFEでタイミング法を試してみる〜流れや費用など〜

前回、SAFEに不妊検査に行き、「多嚢胞性卵巣症候群」と診断された私。今後はタイミング法を試していくことになりました。

【バンコク不妊治療】SAFEで不妊検査をやってみる〜検査内容・結果〜

病院が決まったので、ひとまず不妊検査を受けに行ってみることにしました。